FXで生きる!

アクセスカウンタ

zoom RSS 今週の予想と作戦

<<   作成日時 : 2006/04/23 18:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今週は激動になりそうで、全く自信がありません。見通しと作戦は状況が変わり次第練り直す必要がありますが、今週は練り直しばかりになりそうです。

まずはオセアニア通貨から。
豪$は堅調な経済と資源相場に押し上げられましたが、木曜日に資源相場の反落で大きく下げました。月曜に生産者物価指数が出ます。もちろん予想を上回れば87円台を回復、数字によっては利上げ観測浮上でもう一つ上へのレンジへ移行なんて事もあるかもしれません。しかし資源相場が高値圏であり、資源相場下落のリスクにも注意ですかね。
NZは貿易交渉担当相から「もう少し下げてくれるといい」みたいな発言があったようで、やはり買いは怖いですね。こんな発言が出ると買いには慎重にならざるを得ません。今週は政策金利と貿易収支の発表とNZにとって重要週です。コメント、数字などで利下げ観測の後退となれば75円突破を伺う動きとなるのでしょうけど、また何を言い出してくるかわかりません。ロングを持ったら、逆指し値をこまめに切り上げていくことが必要でしょう。こういうとき、トレール注文が可能なFX業者だと便利ですね。

そして本命の米$とユーロ。
欧州通貨は全般的に高値圏です。G7での欧州筋の発言は、一段のユーロ高に対する牽制とも取れる内容だと思います。しかし米$の先行きが不透明になれば市場はユーロに期待するでしょう。月曜に独鉱工業生産が出ます。金曜には欧消費者物価指数など指標が多数でます。好調な数字が出れば再び最高値更新を伺う動きになると思います。
米$は火・水と住宅関連の指標が出ます。住宅バブル崩壊が深刻との情報は以前から散見されてましたが実際数字にどう出るのか。ここで悪い数字が出てレンジ相場から下放れするのか、それとも金曜のGDPとミシガン大学消費者信頼感指数までレンジ相場が続くのか注目ですね。今持っているロングポジションは週の早いうちに手仕舞いたいです。できればいい形で(そこらのセンスが問題の私ですが。。。)
と、ここまで考えたところでもう一つ思い出しました。今週末からGWに突入です。GW前は円売りが出るようなのですが(マット今井先生の本による)、どのタイミングでどの程度出るのかはわかりません。こういうことは普段頼りにならないアナリストを頼りましょう!

最近、ランキングも楽しみになってきました。応援よろしくお願いします!
人気blogランキング
にほんブログ村 為替ブログ
外国為替サイトランキング

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

ODL japan

高機能チャート MetaTrader4をクライアントソフトに,更にODL MetaTrader4 ProActiveでシステム売買(EA:Expert Advisors)が可能!
ODL

注目!業者ピクアップ

顧客の声を真摯に聞いて進化し続けるヒロセ通商に注目!
ヒロセ通商活用法
画像


受賞歴

金融投資専門のランキング"マネポケ"にて「第1回マネポケ大賞2007」でFX部門賞をいただきました!
画像

今週の予想と作戦 FXで生きる!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる