FXで生きる!

アクセスカウンタ

zoom RSS 今週の予想と作戦(3/19〜)

<<   作成日時 : 2007/03/18 16:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

株安に端を発した落ち着きを取り戻したと思われた株相場でしたが,再度急落したことでしばらくは株価に注目が集まる状況が続きそうです。
週末はUSDが弱かったですが,今週はFOMCがあるので声明文の内容如何によっては流れが変わる可能性もあり,注意しておきたいところです。

他のブロガーの予想も円買い戻しに傾く!人気blogランキング1位

今週の注目指標の予定は次の通りです。個人的には,前回数字が悪かった英消費者物価・小売売上高に注目しています。

3/19(月) 特になし
3/20(火) 正午過ぎ BOJ政策金利
     15:00 日銀月例報告
     18:30 英消費者物価指数・小売物価指数
     20:00 加消費者物価指数
     21:30 米住宅着工件数・建設許可件数
3/21(水) 18:30 BOE議事録
     21:30 加小売売上高
     27:15 FOMC政策金利
3/22(木) 18:30 英小売売上高
3/23(金) 23:00 米中古住宅販売件数

クロス円の戻りは半値戻しの水準が意識されたようですが,その後は通貨により明暗が分かれています。
通貨ペア 3/12高値 週末引値  3/13下落に対する3/14の戻り
USD/JPY  118.48  116.68  弱い戻り(3/12の下落も大きめ)
CAD/JPY  101.08   99.21  弱い戻り(3/12の下落も大きめ)
GBP/JPY  229.68  226.62  全戻し
EUR/JPY  155.71  155.39  全戻し
CHF/JPY   96.24   96.65  全戻し後上抜け(利上げあり)
AUD/JPY   92.72   92.9   全戻し
NZD/JPY   82.24   81.38  ほぼ全戻し

USD/JPY:週末は対欧州通貨でUSDが売られる展開でした。週明けは雲の下限に抑えられるような形,また半値戻しの水準が意識されるような形での下落となり,116円割れからの戻しも118円に届かず,USDは弱気の様相です。グリーンスパン氏の発言も効いている感じです。まだ株価と連動するような値動きになりそうですが,今週も同じ水準に位置する雲の下限が意識されそうです。USD弱気で戻りも弱いので戻りを売る作戦で。雲の下限を上抜けたら様子見。FOMCの声明文に注意。

EUR/JPY:3/13の急落を翌日1日で戻しました。週初めの高値を上抜いたあとは一進一退。対USDで大きく買われたことで対円でも堅調な推移となったようです。週末にかけては雲の下限付近での推移に終始し,上値が重たそうな感じです。投資資金がEURに流れている感じがしますが,その流れ,特に対USDでの買いが止まったときの対円での急落に注意したいです。上値が伸びなければいったん下げると思いますが,その際の下落が13日の安値までなのか5日の安値までなのかに注目したいです。

GBP/JPY:戻りも230円に届かず週明けから下落しました。そこからの戻りも228円まで。週末にかけては226〜228のレンジで,これまでの値動きからするとかなり穏やかな動きでした。目先はこのレンジ内の値動き,ブレークすればその方向へ追っかけ。今週は前回かなり悪い数字となった消費者物価と小売売上高が出るので,それをきっかけにレンジブレークの可能性が大きいと見ています。指標がポジティブサプライズで無ければ230円を大きく超えることは無いと見て戻り売りの作戦。大きく戻しても近いうちにもう一度221円を確認に行くと見ています。

NZD/JPY:先週は迷って様子見でしたが,やはり82円台は壁になるようで82円台乗せから売られました。13日の急落後は雲の下限に抑えられているような感じです。目先は82円を目処に戻り売り,12日の高値82.24あたりがストップでしょうか?超えても上値が重い展開は続きそうです。下げた場合はEUR/JPY同様,下落が13日の安値までなのか5日の安値までなのかに注目。

CAD/JPY:14日の戻りも弱く,再び100円割れ。目先は3/6の97.87がサポートされるかどうか,そのあとは昨年1月の97.13で,ここを割り込むと本格的に下落基調へ突入しそうな感じです。既に昨年5月の安値もいったん割り込んだのが気になります。

CHF/JPY:利上げもありましたが大変堅調な推移に感じてます。USD/CHF,CAD/CHF,GBP/CHFなど軒並み下落したあたりからもCHFの堅調さが伺えます。ただ,週末に長い上髭を示現して引けているのが気になります。

GBP/CHF:昨年11月以来の水準まで下げてきました。一頃に比べれば結構な値頃感ですが,NYクローズで2.34を割り込んでくるともう一段下げそうですし,下落に勢いがついて2.32や2.30を次々に割り込むと,それまで長い間レンジでの推移となっていた2.24〜2.3あたりが見えてきそうです。

GBP/AUD:しばらく下値の目処となっていた2.46を大きく割り込んできました。まずは昨年7/31の2.4268がサポートされるかどうか注目。2.42を割り込めば次は2.36あたりでしょうか。

南アランドも弱気の様相ですね。
ランドを買い続けるには我慢の局面でしょうか!?
為替ブログ15位

↓応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 為替ブログへ  画像


高金利通貨トルコリラを仕込むには絶好の押目処?
トルコリラを買えるのはFX-navi オンライントレード

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

ODL japan

高機能チャート MetaTrader4をクライアントソフトに,更にODL MetaTrader4 ProActiveでシステム売買(EA:Expert Advisors)が可能!
ODL

注目!業者ピクアップ

顧客の声を真摯に聞いて進化し続けるヒロセ通商に注目!
ヒロセ通商活用法
画像


受賞歴

金融投資専門のランキング"マネポケ"にて「第1回マネポケ大賞2007」でFX部門賞をいただきました!
画像

今週の予想と作戦(3/19〜) FXで生きる!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる