FXで生きる!

アクセスカウンタ

zoom RSS 今週の予想と作戦(3/12〜)

<<   作成日時 : 2007/03/11 17:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

なんとはやくも月300%達成!ブログ村37位

雇用統計は,今回発表ぶんの数字はほぼ予想通りでしたが,前回・前々回のぶんが上方修正され,USD/JPYが買われました。クロス円もつられて買われ,円売りの流れとなりました。しかし,雇用統計の数字は修正が続きますね。修正の程度がひどくなると信用度が落ちて,そのうち注目されなくなっちゃうのではないでしょうか。もっとも,現在の状況でも反応しすぎなんじゃないかと個人的には思っていますが。。。

今週の指標予定を確認しておきます。
3/12(月) 8:50 日GDP-4Q(改定値)
     18:30 英生産者物価指数
3/13(火) 6:45 NZ小売売上高
     18:30 英貿易収支
     19:00 独ZEW景況感調査
     21:30 米小売売上高
3/14(水) 13:30 日鉱工業生産(確報値)
     21:30 米輸入物価指数
3/15(木) 9:30 豪失業率
     17:30 スイス政策金利
     19:00 欧消費者物価指数
     21:30 米生産者物価指数・NY連銀製造業景気指数
     22:00 対米証券投資
     25:00 フィラデルフィア連銀指数
3/16(金) 21:30 米消費者物価指数
     22:15 米鉱工業生産
     23:00 ミシガン大学消費者信頼感指数(速報値)

雇用統計を受けて,クロス円の戻りがもう一歩進んだ形になりましたが,各通貨とも既に上昇の形が崩れているので,あとはどこまで戻るかでしょう。もちろん昨年5月のUSD/JPY底打ち後の反転のように,短期間でかなりのところまで戻してくる可能性もあり,予断は禁物。

USD/JPYはじめ各クロス円とも,戻った後に再度下落に転じるとの見方です。米雇用統計をきっかけにした戻りでとりあえずおしまいかもという思いもある一方で,若干も見合いながらも金利差で円売りがジワジワと進む可能性も有りとも見ています。

USD/JPY:雇用統計も良い数字で戻りがもう一段進みましたが,121.61→115.14の50%戻しが118.38と今のところほぼドンピシャ。また週末のNYクローズも雲の下限での引けとなっており,テクニカル的には戻りもここまでかもしれないと思う一方で,転換線は上抜いての引けとなっており,もう一段戻りそうな感じもします。
ただ,ここから大きく戻るにはかなりの材料が必要になるのと考えています。再度の120円は難しく,昨年12月の114.5を確認に行くのではないかと見ています。雲の中に入ればしばらく揉み合いそうです。

EUR/JPY:150円を割り込み149円付近を下落の目処と見ていましたが,150.73まで。こちらも転換線を上抜いておりもう一段戻るかもしれません。しかし,再度160円を目指す展開になる前にもう一度下値を確認に行くのではないかと思っています。

GBP/JPY:USD/JPYにつられて週末は値を上げましたが,既に上昇波形は崩れており積極的に買い進むには理由が欲しいところです。237.83→221.08の38.2%戻しの227.48は超えているので,50%戻し229.46までとするなら上昇の余地あり。241.48→221.08から計算すると,38.2%戻しが228.87。週末は転換線が229.05で到達してません。転換線に阻まれて上値が重たくなるようであれば売り,超えればもう一段の戻りを期待して買い。ただ,このまま大きく上昇して238円までの行くことは無い,もう一度下値を確認に行くとの見方をしています。但し,短期的には戻りの流れでもあり値動きも大きいので,そんな見方に固執することなく動いた方へ素直についていきたいと思います。

NZD/JPY:下落の一つの目安と見ていた77円台まで下げてからの戻りですが,ここから82円台に乗せるのは難しいと見ています。逆に乗せれば上値に弾みがつきそうですが,弾みがついたところが絶好の売り場となってしまう可能性も。。。とつい色々考えてしまい難しいです。これまでの上昇が崩れているので,どちらかといえば戻り売りかなぁと思いつつ,正直かなり迷います。もちろん迷っているので自分は手を出さず様子見。

CAD/JPY:週末にかけてかなり戻りまして,一時は101円まで。このまま下落前の上昇チャンネルまで戻れるかどうか。そこまで戻ったとしても,106円で目先の天井をつけたと見ているので積極的な買いは控えたいです。

ダメおやじさん企画では,おいらだけ戻り売り。。。人気blogランキング

下落が始まってからの展開は各クロス円同じような値動きなので,コメントも同じことの繰り返しになってしまいました。今週も引き続き円主導で動きそうな感じです。
チャート的には円キャリーの流れは崩れており,戻れば再度下落の展開になると見ています。しかし昨年5月のUSD/JPY下落後は,109円から112円へ戻ったところで多少もみ合いはしましたが1ヶ月少々で116円まで戻しました。
各クロス円とも,雲の下限あるいは雲の中,転換線との絡みと微妙な位置に来ています。再度の下落無しに揉み合い後の上昇も考えておく必要もありそうです。
金利差による上昇はジワジワと,そのポジションの手仕舞いは一斉に進み下げるときは短時間に進む傾向にあります。このところ値動きが大きいので,相場観に固執することなく動いた方向へ素直についていけば,多少乗り遅れてもそこそこ稼げそうな感じです。相場観に固執して柔軟な対応を怠るとあっという間に含み損を抱える状況になりそうなので注意したいです。


↓応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 為替ブログへ  画像


チャート分析ならAFT-FXダイレクトトレード【手数料無料の外国為替取引】
手数料無料の外国為替保証金取引|AFT-FXダイレクトトレード


南緒式トレーダー御用達のFXA

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

ODL japan

高機能チャート MetaTrader4をクライアントソフトに,更にODL MetaTrader4 ProActiveでシステム売買(EA:Expert Advisors)が可能!
ODL

注目!業者ピクアップ

顧客の声を真摯に聞いて進化し続けるヒロセ通商に注目!
ヒロセ通商活用法
画像


受賞歴

金融投資専門のランキング"マネポケ"にて「第1回マネポケ大賞2007」でFX部門賞をいただきました!
画像

今週の予想と作戦(3/12〜) FXで生きる!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる