FXで生きる!

アクセスカウンタ

zoom RSS 今週の予想と作戦(4/9〜)

<<   作成日時 : 2007/04/08 16:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ  にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ

住宅問題は依然くすぶるものの一頃懸念されていたほど米経済の減速はなさそうで,まだしばらくは金利差がテーマの相場が続きそうです。先週は豪・英とも利上げが期待される中での据え置き決定。オージー・ポンドとも直後は売られましたが,いずれにせよ次回の利上げが確実視されているのか押目処とばかりの買いが入った形になりました。ネガティブサプライズ的な指標が出ない限りは,両通貨とも調整が入っても底堅い推移となるのではないでしょうか。

今週もダメおやじさんのブログに予想が出揃いました人気blogランキング

今週は注目指標少なめですが,FOMC議事録やECB政策金利は大いに注目されるところでしょう。個人的にはしばらくずっと見送ってきたFOMC議事録ですが,トーンに変化が見られることから今回は頑張って起きてるかもしれません。

4/ 9(月) 特になし
4/10(火) 正午過ぎ 日銀政策金利
4/11(水) 8:50 日機械受注
     27:00 FOMC議事録
4/12(木) 10:30 豪失業率・新規雇用者数
     20:45 ECB政策金利
4/13(金) 7:45 NZ小売売上高
     21:30 米貿易収支・生産者物価指数
     23:00 ミシガン大消費者信頼感指数(速報値)

複利運用で有利な口座を徹底開設人気blogランキング7位

USD/JPY:三角持合を上抜けしており,今後は118.5あたりをサポートとした推移が続くものと思われます。雇用統計の数字も良かったことから,まずは上値トライ的な動きになるのではないでしょうか。上値がいったん重くなって押目がくるようなら拾っていきたいです。

EUR/JPY:強いですね。高値を更新してきて160円が目前に迫ってきました。一頃かなり警戒されていた欧州高官からの牽制発言ですが,G7を週末に控えていることもあり再度警戒しておきたいところです。前回はここで足踏みしているうちに急落したこともあり,一気に上値追いとなるかどうか。160円乗せでは達成感からの調整にも注意したいです。ただ,金利先高感もあり今後も堅調に推移しそうなので,押目があれば買いたいところです。

ドル円・ユーロ円はロガーロ氏の予想も必見!為替ブログ6位

EUR/USD:1.34を上抜き'05年3月以来の高値をつけました。1.348を超えて1.35へ乗せてくるようなことがあれば,'04年12月の1.3666が見えてきます。上昇波動中ではありますが,週末米雇用統計の数字を受けてどこまでUSDに押されるか。こちらも押目は買いで考えています。

GBP/JPY:235円が重石になっている感じですがここを抜けることができるかどうか。超えても2月急落前の水準の238円までだと考えています。雲を上抜きますが,いったん雲の上限あたりまで調整をしての再浮上を見込んでいます。作戦としては235円超えをバックに売りから,超えれば途転追っかけ若しくは上値の確認まで様子見。下げた局面では雲の上限を割り込まずの反転処を買う形で。

GBP/USD:短期的な1.96〜1.97のレンジはいったん上抜けしましたが,週末はUSDに押されて再度1.97割れ。いずれにしても昨年11月末からの1.92〜1.98のレンジは継続。1.98超えが再度抑えられた形でいったん下落しそうな雰囲気です。一時的にUSDに押されるようなことがあっても,金利先高感としては明らかにGBPに分があるので,押目は買いで。

EUR/GBP:3/14の0.686でピークをつけて下降へ転換したものと見ていますが,目先は0.675〜0.681のレンジになるかもしれません。どちらに抜けるのか注目しています。

USD/CHF:3/16の安値1.2029から徐々に下値は切り上がってきているものの,1.21割れから1.223あたりのレンジ推移。方向は上向きと見て突っ込んだところは拾い,上抜けそうになければいったん利食いでしょうか。

CAD/JPY:木曜の雇用関連指数が良かったことをきっかけに薄かった雲を突き抜け,12月から2月急落前までに形成していた上昇チャンネル内に戻ってきました。好調な経済指標に後押しされてどこまで上値を伸ばせるかに注目したいです。2月急落前の高値を超えて再度106円に迫れるかどうか。

USD/CAD:木曜の加指標で急落も,1.15割れでは支えられる形。ここが堅ければいったんは戻す形になりそうですが,日足では下降チャンネルを形成しつつあります。目先は1.15〜1.16をどちらに抜けるかに注目でしょうか。作戦としては戻り売りを考えています。

NZD/JPY:2月急落前の水準を上抜けて年初来高値を更新しました。ただ,さすがにここから先は重たそうで,対USDでは既に上昇基調が崩れつつあることもあり,いったん調整が入る可能性も高いと見ています。押目がくれば買う形で待ちたいと考えています。

NZD/USD:上昇チャンネル継続中との記事をチャート付で書きましたが,米雇用統計をきっかけにそのチャンネルを下抜けました。調整若しくはトレンド転換の可能性が出てきました。戻りがあれば売る方向で考えています。

AUD/USD:昨年12月から3月中旬までのおよそ0.77〜0.795のレンジを上抜けて一気に0.82まで上昇しました。さすがにここから先は重たそうですが,教科書的にも(0.795-0.77)+0.795=0.82と目標値ドンピシャですので,ここらでいったん調整があってもおかしくなさそうです。

今週はこんなところでしょうか。先週あたりからドルストレートのコメントが増えてますが,それなりに注目しているということです。何か変化があるのではないかと。。。

↓応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 為替ブログへ  画像


ヒロセ通商が新システムでトルコリラ取り扱い開始!
 

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
楽しみにしているぢょん様の週間予想を拝見すると 「明日から頑張ろう〜」という気持ちになります。
今回は 通貨ペアがとても多いのですね。
AUD/USDは かのんも密かに注目しておりました。
ぢょんさま、今週もどうぞよろしくお願い致します。
かのん
URL
2007/04/08 19:46
かのんさん
>「明日から頑張ろう〜」という気持ちになります。
これはとっても嬉しいコメントです。私もかのんさんに負けないように張り切っていきますよ!
ぢょん
2007/04/08 20:03

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

ODL japan

高機能チャート MetaTrader4をクライアントソフトに,更にODL MetaTrader4 ProActiveでシステム売買(EA:Expert Advisors)が可能!
ODL

注目!業者ピクアップ

顧客の声を真摯に聞いて進化し続けるヒロセ通商に注目!
ヒロセ通商活用法
画像


受賞歴

金融投資専門のランキング"マネポケ"にて「第1回マネポケ大賞2007」でFX部門賞をいただきました!
画像

今週の予想と作戦(4/9〜) FXで生きる!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる