FXで生きる!

アクセスカウンタ

zoom RSS 今週の予想と作戦(5/7〜)

<<   作成日時 : 2007/05/06 18:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ   にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ

今日でGWも終わりですね。渋滞と人混みが大嫌いおいらはもともと出かける予定など一切考えておらず,今年は後半の天気が悪い予報だったこともあり,ほとんど家にいました。代わりに来週末お出かけ予定です。連休前後の週末は道路も施設も比較的空いている!の法則を信じて。。。

ISM指数が良い数字が並んで一気にUSD巻き返しなるかと期待された?週末の雇用統計が不発に終わり,週明けはGWの延長のような模様眺めになりそうな感じがしてますがどうなるでしょうか?今週は,日本時間の10日に重要イベントが目白押しで,乱高下必至の日になりそうな感じがしませんか?木曜日に乱高下があると凪の金曜になることが多いですよね。さて今週はどんな週になるのでしょうかねぇ。

5/ 7(月) 14:00 日銀政策会合議事録
5/ 8(火) 10:30 豪小売売上高・住宅建設許可件数
5/ 9(水) 27:15 FOMC政策金利
5/10(木) 7:45 NZ失業率
    10:30 豪失業率
    17:30 英鉱工業生産・貿易収支
    20:00 BOE政策金利
    20:45 ECB政策金利
    21:30 米貿易収支
5/11(金) 20:00 加失業率・雇用ネット変化
     21:30 米小売売上高・生産者物価指数

ドル円・ポン円・キウイ円軒並み押目買いの作戦が!
人気blogランキング1位

USD/JPY:ISM指数が軒並み良い数字となりUSD弱気の流れが変わろうかという展開も,肝心の雇用統計が追い風とならずに週末は陰線で引けました。ただ,3/5の安値からの上昇波は継続中で,これまでの119円前後の推移から120円へ水準を引き上げての推移となりそうです。119円割れでは118.5をバックに買い(雲の上限が118.6),121円に迫る展開があれば上値の重たさを確認して売りでしょうか。FOMC声明文次第では作戦再考の可能性も大いにあります。

EUR/JPY:163円台に入ってから上値が重たく,5/8には3/5からの上昇波のサポートにぶつかりそうです。いったん売り込まれるのか,あるいはこのまま日柄待ちで揉み合うのか,あるいはそのまま買われるのか。10日に政策金利発表があるので,それまで動意なく推移するのかあるいは思惑先行で動きがあるのか。動きがあるまでは様子見が良さそうです。スタンスとしては押目買いを考えていますが,トリシェ総裁の会見内容には要注意。

GBP/JPY:先週懸念したような急落は無かったものの239.74までの上昇も後が続かず,その後は主に239.0〜.5での狭い範囲での推移。依然三角持ち合い継続で,そろそろどちらかに大きく動くものと見ています。きっかけは10日の政策金利発表でしょうか。動意が見られるまで様子見。動いた方へ素直について行きたいと考えています。

AUD/JPY:利上げ観測は大きく後退しましたが,今後はむしろ経済が安定的に推移するとポジティブな見方をされているようです。円の弱さもあり悪い材料が出ても下げたところでは買い支えられています。突っ込んだところがあれば買いを検討。

NZD/JPY:88円台に到達後は89円が重たく狭い値動き。突っ込んだところを買うか89円の上抜けについていくかを考えていますが,いずれにしても動きがあるまでは様子見しかなさそうです。

EUR/USD:先週の予想通り1.355〜1.365での推移となりましたが,1.358から上での推移だったのが,週の後半は1.362から下での推移と狭い範囲ながらも若干の変化がみられます。引き続きレンジ継続とみていますが,週末の転換線は1.360と徐々に切り下がってきており,このまま転換線に阻まれての調整の可能性にも注意したいです。FOMC・ECBと金利発表が続くので,それまでは無理をせず様子見でしょうか。

GBP/USD:2.0を挟んだ推移ながらも徐々に上値を切り下げてきて,週末は2.0にも届かず1.995で上値を抑えられる展開。1.99割れでは買い検討としてましたが,まずは1.995を上抜けるかどうか様子を見たいと思います。その後は1.985〜2.005のレンジと見ての対応を考えています。

USD/CHF:1.20から反発も1.22手前で上値を阻まれる展開。FOMC次第では再度1.2割れを試す展開になる可能性も考慮。声明文で強気な発言が出ない限りは1.2割れ1.19を目処に下値の確認にいくものと考えています。

USD/CAD:1.10前後を目処に反転のサイン待ち。

AUD/USD:好調なISM指数と不調な豪貿易収支で節目の数字と見ていた0.825を大きく割り込みましたが,週末は陰線ながらも長い下髭。今度は逆に0.825まで戻れるかどうか。ここらで上値が重たくなるようであればもう一段の下げに注意したいです。

NZD/USD:こちらも徐々に上値を切り下げる展開。FOMCや米指標の出方によりますが,0.75付近まで戻る展開があれば売り検討を考えています。

EUR/GBP:0.675〜0.685のレンジ継続と見るも,先週は0.68より上での推移。ここのところ小さい値動きに終始するも,今週は両通貨とも金利の発表があり注意が必要。

EUR/AUD:三角持ち合いを上抜けたと判断。1.65またはそこを割り込んでもそれまでのサポートラインを目処に押目買いの作戦。1.645を明確に割り込むようであればいったん様子見。

今週もがんばりましょ〜!

↓応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 為替ブログへ  画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
 ぢょんさんどうも、はじめましてにゃろめです。毎日記事が豊富で参考になります。にゃろめも長文が書きたいのですがなかなか難しいです。

 また参考にさせていただきますね。

 では応援ポチっ!!
にゃろめ
URL
2007/05/07 22:24
にゃろめさん
はじめまして!
日曜の記事は豊富ですが,逆に月曜のような動きのない日はネタが何もないので更新をさぼったりします。そんないい加減な管理人ですが今後とも応援よろしくお願いします_(_^_)_
ぢょん
2007/05/09 00:22

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

ODL japan

高機能チャート MetaTrader4をクライアントソフトに,更にODL MetaTrader4 ProActiveでシステム売買(EA:Expert Advisors)が可能!
ODL

注目!業者ピクアップ

顧客の声を真摯に聞いて進化し続けるヒロセ通商に注目!
ヒロセ通商活用法
画像


受賞歴

金融投資専門のランキング"マネポケ"にて「第1回マネポケ大賞2007」でFX部門賞をいただきました!
画像

今週の予想と作戦(5/7〜) FXで生きる!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる