FXで生きる!

アクセスカウンタ

zoom RSS 今週の予想と作戦(6/4〜)

<<   作成日時 : 2007/06/03 15:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ   にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ

重要米指標のオンパレードで波乱必至の週末になると見ていたのですが,ふたを開けてみれば比較的安定した相場で,円がジワジワと売られる相変わらずの展開でした。
ここのところの米経済指標は,ひと頃言われていた米経済の先行き不安を感じさせるようなネガティブサプライズ的な数字はなく比較的安定した数字が出ており,住宅市場も底打ちの様相を見せています。それまで大きく売り込まれていたUSDもジワジワと盛り返してきました。ただ,先進各国も経済は堅調な推移で,豪・NZは金利先高感はさほどないものの高金利に惹き付けられて,再度対USDで買われる展開。欧・英は追加利上げ観測があり,金利発表を控えてUSDの巻き返しもここまでかと言った感じです。
今週はそれら各国の政策金利の発表があります。金利相場の様相である現在,今後の金利動向は大いに注目されるところで,利上げの如何に関わらず声明文の内容が大いに注目されると思います。今週こそ場合によっては大きく動くことになるかもしれません。

FX業者の徹底比較サイト!

6/4(月) 23:00 米製造業受注指数
6/5(火) 10:30 豪経常収支-1Q・住宅建設許可件数
    18:00 欧小売売上高
    23:00 ISM非製造業景況指数
6/6(水) 8:30 RBA政策金利
    10:30 豪GDP-1Q
    20:45 ECB政策金利
6/7(木) 6:00 RBNZ政策金利
    10:30 豪失業率・新規雇用者数
    20:00 BOE政策金利
6/8(金) 8:50 日機械受注
    17:30 英鉱工業生産
    19:00 独鉱工業生産
    20:00 加失業率・雇用ネット変化率
    21:15 加住宅着工件数
    21:30 米貿易収支

デモ口座開設でもFX-WAVEが見られる!人気blogランキング1位

USD/JPY:上昇継続中。1/29につけた今年の高値122.18が目前ですが,これを超えたとしても122.5までに相当の売りが並んでいるとの情報もあり,121〜122.5で揉み合いになりそうな感じ。ECBの利上げでEURに対してUSDが大きく売り込まれるとUSD/JPYの上値も重たくなりそうです。流れは依然上向きなので,流れに逆らわず突っ込んだところがあれば拾っていく作戦を考えています。

EUR/JPY:再び164円を超えてきましたが,ここから5/29の高値を超えて上値を伸ばせるかどうか。EUR/USDの1.34が堅そうでEUR/USDの調整がここまでだとすれば,EUR/JPYの上昇も可能性が出てきそうです。ひと頃の上昇の勢いが衰え162〜3円での滞留が長く続きましたが,再度上昇の流れとなるかどうか注目。押目は買いでの対応を考えています。

GBP/JPY:先週は「242円超えは,GBP/USDの1.99またはUSD/JPYの122円を上抜くかどうかによると考えています」としましたが,週末にUSD/JPYの122円とともに242円を超えてきました。240円が値堅めされたような感じですが,このまま大きく上昇するような感じでもありません。240円台まで押されれば買いで対応したいです。BOE政策金利は据え置きだと思われますが,声明の内容に注目。

NZD/JPY:長かった88円台での推移からようやく動き始めました。しばらく上昇が続きそうな感じですが,利上げ期待による買いが大きければ金利据え置きとなった場合の一時的な下げに注意。逆にその局面は仕込みどころと考えています。

AUD/JPY:こちらもようやく動きが出てきました。買いで対応。

CAD/JPY:まさに呆れるほどの天井知らずの推移。経済も好調,加えて利上げの可能性も出てきたとなれば当然なのかもしれません。過熱による急落に注意しながらも押目買いしかない感じです。

ブログランキングでくつろぐ

EUR/USD:1.37手前から調整となりましたが,1.34が堅そうな気配で先週は横ばい。1.3375あたりまで上昇してくる雲の下限にサポートされて雲の中での推移が続くようであれば,前回(1月から2月にかけて)と同じパターンとなりそうで,雲が薄くなるタイミングで再度上昇というシナリオが見えそうです。

GBP/USD:依然下降チャンネル内での推移継続中。5/21の1.9675から反発気味も5/23に1.9893,5/29に1.9898と1.99の壁が厚い感じ。ただ,上値を抑えられた後の下落も1.973までとなっており,短期的に三角持ち合いを形成しそうな様相。下降チャンネルをブレークするまでは1.99超えをバックに売りを考えています。

USD/CHF:1.23から上値が伸びず,日足では実体が1.23を超えられない状態が続いています。雲が下がってきたため,雲の上限あたりでの推移から週末は完全に雲の上に出た形。これをきっかけに1.22〜1.23での推移から上昇へ転じることが出来るかどうか。あるいは雲に合わせるような形で徐々にレンジを切り下げるのか注目。

USD/CAD:週末は一時1.06も割り込みました。その後の戻りも弱くまだまだ下げそうな感じ。ガツンと底を打ったような感じになるまでは絶対に買ってはいけない通貨ペア

AUD/USD:再度0.84を目指す展開になりそうで,そこを超えられるかどうか。
NZD/USD:先週の予想は大外れで,力強い反発から再度0.75へのチャレンジとなりそう。超えられないようであれば0.75超えをバックに売り。超えれば追っかける方向で。

AUD/CAD:注目していた0.88を一時割り込むも,日足の実体は0.88をわずかに割り込む程度。この0.88が今のところ効いている感じ。目先このあたりで揉み合いとなりそうな感じで,残念ながら長らく一方向に動いていた単純な相場もいったんここまでとなってしまいそうです。揉み合いから放たれるようであれば素直について行こうと思います。

GBP/CHF:2.40〜2.43のレンジを上抜けたものの2.42まで下落。2.42〜2.44のレンジとなるのか,あるいは先週の記事で上値の目処として挙げた2.46までの上昇となるのか注目。

EUR/AUD:昨年6月の1.735をピークとする緩やかな下降チャンネル内での推移が継続しており,現在その下限付近。チャンネル内半ばまでの反発からの下落のため,チャンネルを下方ブレークする可能性に注意。戻りを待って売りから入りたいところですが,このまま下落が加速するようであれば追っかけも検討。

EUR/GBP:0.675〜0.685のレンジ継続。

さぁ今週も頑張りましょ〜!
↓応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 為替ブログへ  画像

メールアドレスの登録だけですぐにデモ口座開設可能!無料デモにて外国為替証拠金取引をバーチャルで試してみませんか?



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ぢょん様 他では見られないレアな通貨ペアの予想をいつも楽しみにしています。
最近の異常なほど強いですね。
ぢょん様の影響で いろんな通貨ペアに目が行くようになりチャンスが増えた事を感謝しております。(ユーロ/カナダとか)
ぢょん様のトレードが実り多きものになる事をいつも祈っています。
かのん
2007/06/03 23:37
かのんさん
元気にトレードしてますか?
いろんな通貨ペアを見ることで,シンプルに勝てるチャンスが生まれると思っています。ちょっと前までのAUD/CADが良い例でしたね。
今週も張り切っていきましょ〜
ぢょん
2007/06/04 07:55

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

ODL japan

高機能チャート MetaTrader4をクライアントソフトに,更にODL MetaTrader4 ProActiveでシステム売買(EA:Expert Advisors)が可能!
ODL

注目!業者ピクアップ

顧客の声を真摯に聞いて進化し続けるヒロセ通商に注目!
ヒロセ通商活用法
画像


受賞歴

金融投資専門のランキング"マネポケ"にて「第1回マネポケ大賞2007」でFX部門賞をいただきました!
画像

今週の予想と作戦(6/4〜) FXで生きる!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる