FXで生きる!

アクセスカウンタ

zoom RSS 今週の予想と作戦(7/23〜)

<<   作成日時 : 2007/07/22 19:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ   にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ

毎日朝夕2回配信で、朝は1日の流れを把握して夕方はトレンド系チャートの売買データが全公開されてます。これで売買チャンスを逃がさずゲットできる!?
ダメおやじさんのメルマガ読んでますか?登録は→こちらからどうぞ!

週末はNYダウ下落をきっかけにした円高となりましたが,ブログ村47位の千里眼さんの記事にあるとおり私も「根強い円安展開を背負ってきたのは、堅調続きの米株だったのかと再認識させられた」週末でした。同じ材料にはだんだん反応しなくなるのが常ですが,これは心理的な要因ではなく物理的?要因なので,リスクマネーの調達源が根本的に変わらない限りNY株下落と円高は今後もセットであり続けそうです。
スワップ派トレーダーもここは買い場到来?エイッと買ってみるそうです。
月40万のスワップを受け取るトレーダーは人気blogランキング3位

7/23(月) 10:30 画像生産者物価指数
7/24(火) 21:30 画像小売売上高,画像リッチモンド連銀製造業指数
7/25(水) 10:30 画像消費者物価指数
     23:00 画像中古住宅販売件数
     27:00 画像ベージュブック
7/26(木) 6:00 画像RBNZ政策金利
    17:00 画像IFO現況評価値・予測値
    21:30 画像耐久財受注
7/27(金) 7:45 画像貿易収支
      8:30 画像消費者物価指数
    18:30 画像KOF先行指数
    21:30 画像GDP-2Q・個人消費・ミシガン大消費者信頼感指数

USD/JPY:7/10の急落以降は122.4で頭を押さえられ,先週は122円前後の狭いレンジの展開。週末に円が買い戻されるも7/10,11の安値121円付近でいったん下げ止まった形。まずはこの121円付近がサポートされるのかどうかに注目してますが,既に一目の雲の上限を割り込み,遅行線も実体の下に潜り込んでおり,弱気の展開になりそうな感じ。戻りは122.4をバックに,また121円割れは追っかけで売りを考えています。ただ,クロス円の形は崩れておらず,クロス円に引っ張られる形での上昇となれば方針転換。

EUR/JPY:169円手前で上値を抑えられる展開。170円乗せにはまだ時間がかかりそうな感じで,いったん基準線や雲の上限あたりまでの調整も視野に入れておきたいところ。

GBP/JPY:対USDでの躍進もあり250円を超えて251円乗せまでの上昇。週末はそこから248.5までの下落。日足では上昇継続を保っているものの,週末の下げからの戻りも弱く249.5が超えられない感じで週明けの値動き次第といった感じ。249.5を超えて戻るようであれば買いを,戻りが弱いようであれば基準線までの下落を視野に入れて臨機応変に対応出来たら良いと思っています。基準線を割り込むまでは押し目を買う方向で,割れれば様子見。

NZD/JPY:介入からの上昇もここにきてペースが落ちてきた感じ。週末は97円に乗せて7/6の高値を上抜いたものの,陰線で引けて97円から上が重たい印象。新たに買いからはいるにはもう少し押して欲しいところですが,再び円売りの流れとなるならついて行くしかないでしょう。一端の様子見は週末の安値を目安に96円割れあたりでしょうか。

AUD/JPY:2月末の急落以降に基準線を越えてからは基準線にサポートされての上昇継続で,6/27,7/10の急落時も基準線での下げ止まり。先週末の下落は転換線にも達しておらず,そういう意味ではもう一押しの可能性も警戒しつつ,チャート的には強気継続なので(クロス円全体に言えますが)円高の流れが一段落するようであればもちろん買いから。水曜の消費者物価に注意。

CAD/JPY:7/9の118.2が高値で,7/10の下落以降は117.2〜3で上値を抑えられる展開も崩れるまでには至っていません。転換線と基準線のクロス,遅行線と実体のクロスなど週明け早々重要ポイントを迎えるため,下落もしくは反発上昇など動意づく可能性があり注目したいと思います。
 外国為替取引を始めるなら、比較.comで外国為替取引(FX)会社を比較しよう

EUR/USD:7/10の急伸以降も徐々に上値を切り上げる展開。突っ込んだところがあれば買いでしょうか。基準線を割り込むようであれば様子見で。

GBP/USD:2.05を7/19の陰線でようやくUSD売りも一段落かと思いきや,翌日には2.06へ迫る展開で高値更新。動き時は大きく一方向へ動く通貨ペアだけに「そろそろ。。。」という安易なショートは禁物かも。'01.6の1.3682から'04.12の1.9549まで5867pips,そこから'05.11の1.7048までの押し。1.7048から再び5867pipsの上昇があるとすれば2.2915までの上昇となり,まだまだ上昇の余地有りで,今のところ長期的にはまだまだ上昇と見ています。短期的には7/18の安値2.0457が一つの目安となりそうです。押し目買いを考えていますが,ここを割り込むようであれば一旦様子見。

USD/CHF:1.20割れもそこから大崩することもなく安値圏での推移。転換線が1.21を割り込んできており,まずはローソクの実体が転換線を越えることが出来るかどうか。'06.5の1.1917や'06.12の1.1879を割り込むようなことがあれば更に下落が進みそうな感じで,'04.12の1.1286を目指すなんて展開にもなるかもしれませんん。

USD/CAD:長らくの下落もペースはすっかり鈍ってきました。基準線がどうにも上抜けない感じで,方向転換は基準線との絡みがキーになってきそうな感じです。

AUD/USD:週末はかろうじて陽線もほぼ同事線で,ここまで陽線を続けてきただけにいったんの調整に注意。下げ止まりをうまく拾いたいところです。

NZD/USD:週末はさすがに0.8の大台を手前に跳ね返される展開も依然上向きで,突っ込んだところがあればうまく拾いたいところ。

AUD/CAD:雲を上抜け堅調な展開。このまま上昇しそうな雰囲気で,雲をバックに買いでしょうか。水曜の消費者物価に注意。
 ブログランキングでくつろぐ

GBP/CHF:週末は陽線ながら上髭が長く,2.4755は6/21の高値とほぼ同水準であり,再度下落の可能性が考えられます。下げるようであれば2.43〜2.475のレンジでしょうか。

EUR/AUD:それまで下げ止まっていた1.58付近を割り込んでの下落で,週末は1.58のレジスタンスを確認にいくような感じの陽線。1.58をバックに戻り売りの作戦を考えています。

EUR/GBP:0.67〜0.68のレンジでしょうか。
EUR/CAD:1.41前半で下げ止まったような感じで,週末はいよいよ雲の中に突入。しばらくは雲の中で揉み合いでしょうか。先週は基準線でサポートされている感じで,押される局面では基準線を割り込まなければ買いも有りでしょうか。
 FX業者の徹底比較サイト!

↓応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 為替ブログへ  画像

話題の「くりっく365」複数業者から最も有利な価格で取引!税制優遇もあり。
ばんせい証券の“くりっく365”!!
スターアセット証券のくりっく365
取引所為替証拠金取引「くりっく365」なら三貴商事INV@ST
ユニマット山丸証券くりっく365






テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして。のぉname777と申します。

ぢょんさんの記事を読ませて頂いて、大変参考になりましたので、勝手ながら私のブログに当サイトのリンクを設置致しました。

リンクをご確認頂き、不適切であれば削除しますので、ご連絡ください。よろしくお願いします。
http://noname777.seesaa.net/

のぉname777
URL
2007/07/22 19:46
こんばんは〜。
今日の今週の予想も切れ味爽快ですね。
多くの通貨で見解を同じくしており光栄で(でも、同じ方向に向くときこそ、注意かもですが 笑)。

今週もよろしくお願いします♪
CarrieBB
URL
2007/07/22 21:36
のぉname777さん
当ブログへお越しいただきありがとうございます。リンクの件,問題ありません。

Carrieさん
。。。ってことは違う見解も有りってことですね?気になる〜!メールでこそっと教えて欲しい〜
今週も頑張るぞぉ!
ぢょん
2007/07/22 21:47
リンクの件、ありがとうございます。
今後も遊びに来ますので、よろしくお願いします。

それでは、応援ポチして失礼します。
のぉname777
URL
2007/07/22 23:48

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

ODL japan

高機能チャート MetaTrader4をクライアントソフトに,更にODL MetaTrader4 ProActiveでシステム売買(EA:Expert Advisors)が可能!
ODL

注目!業者ピクアップ

顧客の声を真摯に聞いて進化し続けるヒロセ通商に注目!
ヒロセ通商活用法
画像


受賞歴

金融投資専門のランキング"マネポケ"にて「第1回マネポケ大賞2007」でFX部門賞をいただきました!
画像

今週の予想と作戦(7/23〜) FXで生きる!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる