FXで生きる!

アクセスカウンタ

zoom RSS 今週のチャートポイントと戦略(8/13〜)

<<   作成日時 : 2007/08/12 20:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ   にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ

昨晩から右足に違和感有り,しびれのため一睡も出来ず。今朝は起き上がると右足に激痛が走り,痛みのあまり気分悪くなるわ脂汗はどっと出るわで寝たきり状態。あちこち電話して診療してもらえるところを探すも,休日&明日以降も盆休みでどこもまともな体制では看てもらえず。。。結局行きつけの整形外科に頼んで強引に診察だけしてもらいました。
日頃のデスクワークが祟ったせいか神経が圧迫されているみたいで,精密検査の結果次第では入院&手術の可能性も十分有り。と宣告されてしまいました。飲み薬だけ処方してもらいましたが,明日の朝も一向に快方に向かう様子がなければ,精密検査の予約をしようと思います。
今週は重要指標目白押しで,検査&入院してる場合じゃないんだけどなぁ。。。

今週もサブプライム問題に右往左往なのか?→為替ブログ2位

8/13(月) 8:50 日GDP-2Q(速報値)
    10:30 RBA四半期金融政策報告
    17:30 英生産者物価
    21:30 米小売売上高
8/14(火) 7:45 NZ小売売上高
    15:00 独GDP-2Q
    17:30 英消費者物価指数・小売物価指数
    18:00 欧GDP-2Q(速報値)
    21:30 米貿易収支・生産者物価指数,加国際商品貿易
8/15(水) 16:15 スイス実質小売売上高
    17:30 BOE議事録・失業率
    21:30 消費者物価指数・NY連銀製造業景気指数
    22:00 対米証券投資
    22:15 米鉱工業生産
8/16(木) 10:30 RBA月報
    17:30 英小売売上高指数
    21:30 米住宅着工件数・建設許可件数
    25:00 フィラデルフィア連銀指数
8/17(金) 23:00 ミシガン大消費者信頼感指数

トルコリラ&東欧諸国通貨に関する貴重な解説!
人気blogランキング20位は必見!

USD/JPY:注目されたFOMCも信用収縮の懸念を払拭する材料とはなりませんでしたが,8日には119.82と急落後の高値を更新。しかし上値が重たいところへ欧州発のサブプライムローン問題勃発で,8日の上昇分を一気に飲み込んで怒濤の下落。10日も東京・ロンドンと段階的に下げる展開となりましたが,6日につけた安値117.18をかろうじて下抜けることなくNYクローズにかけて反発。下値上値とも直近の水準を抜けても走らない展開は相変わらずで,期待と不安の入り交じった不安定相場は続きそうです。先週と同じスタンスで,117.18〜119.82の範囲を目処に突っ込んだところは拾って吹き上がったところは売りたいと考えています。

EUR/JPY:振れ幅は大きいものの,8/1以来日足では下値を徐々に切り上げながらの展開でしたが,再度噴出したサブプライムローン問題が欧州発だったこともあって1日で4円以上の下落。翌日の下値まで含めれば5円の下落で,週末は8/1の安値もした抜けて一時160円を割り込む展開。EUR/USDの1.36あたりのサポートも堅そうで,下げ止まればある程度の戻りは期待できそうです。突っ込んだところは買いで,上値が重たくなったら利確もしくはショートも有りでしょうか。

GBP/JPY:戻り高値更新も翌日はその上昇が全て飲み込まれ,週末はしゃくに安値を更新して236.27まで。これは,3/5の安値221.08から7/20の251.09までの半値押し236.09付近となっており,今後の下値はやはりこのあたりが目処になりそうな感じです。上値下値とも一気に更新されてますます荒れそうですが,今のクロス円は吹き値売り突っ込み買いなんでしょうね。週末突っ込み前の東京時間で揉み合った価格帯をNYクローズで上抜いてきたので,週明けでギャップダウンなどなければ上昇が期待できるでしょうか?

 FX業者の徹底比較サイト!

NZD/JPY:クロス円の中で一番弱そうな感じ。。。92円から上が本当に重たそうで,急落後の戻り高値を上抜くことなく週末にかけての下落となり86.73まで。欧州通貨が週末陽線だったことからもオセアニア通貨の弱さが気になるところです。安値更新で突っ込んだところは一旦戻しそうですが,徐々に戻りの上値を切り下げる展開となったら要注意。

AUD/JPY:100円という大台がやはり効いているような感じで,8/1には一時的に100円を大きく割り込んで99.44まで下げましたが,NYクローズベースではしっかり100円台をキープしてきました。欧州発サブプライムローン問題での下落もいったんは100円付近で止まりそうな気配でしたが,さすがに大きく100円を割り込み98.5までの下落。しかし週末の引け値は99.95と再度100円付近まで戻しています。週明けは100円台を維持できなければ下落色が濃くなるのではと警戒してます。100円台を維持しても戻りが重たそうなら再度下値を試す展開となりそうです。

CAD/JPY:注目していた110〜113.5のレンジは上方へブレークしたものの114.32まで。ただ,下値は111円が堅そうな感じ。今後は突っ込んでも目先は110円台で反発しそうな感じ。早々に114円台へ乗せて直近の高値を更新できるかどうかに注目してます。

今週はドル円・クロス円で力尽きました。お許しを。。。
↓応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 為替ブログへ  画像

ますますサービス向上で人気上昇中!外為オンライン







テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして。病状お察しします。症状からして、椎間板ヘルニアないし脊椎間狭窄症のどちらか、あるいはその複合型による坐骨神経痛であることは間違いないと思われます。私も三月に発病しまして業務(営業)が困難となり5月末に退職しFXの専業トレーダーとなったものの退職金から根こそぎやられ、とうとう資金が枯渇し明日からどうしたもんかいなという身ですのでお気持ちよくわかります。症状の程度がわかりませんが椎間板ヘルニアの場合、歩行困難あるいは排尿障害が無き場合、ヘルニアを温存し保存療法で様子を見るのが一般的です。精密検査の方法としましてはMRI検査を必ず行う必要があります。その検査次第ともいえなすが、すぐに手術を勧める整形外科はいかがなものかなと思います。またヘルニアには脱出型と膨隆型の二種類があり脱出型の場合初期症状として激しい腰痛が現れます。腰痛がないのでしたら膨隆型で間違いないと思います。とにかくこの病気の場合、初期段階において安静が第一となります。長時間椅子に座ったり、立ちっぱなしの状態を続けると必ず症状は重くなります。
コーラスボーイ
2007/08/12 22:14
・・・脱出型の場合、まだ医学的によく分かっていないようですが養生生活を3ヶ月から6ヶ月続けるとヘルニアが消える?あるいはへっこむ?かし比較的早期に治癒するようです。私がそうなのですが膨隆型の場合長引く場合が多いようです。現在投薬にによる治療のみで2ヶ月あまり養生しましたが、本日久しぶりに知人の引越しのを手伝い久しぶりに負荷をかけてみましたが以前のような厳しい症状は出ませんでした。ヘルニアが少しでもへこんだのか?神経通の症状に体が慣れたのか?陽気のおかげできつい症状が出なかったのか?のいずれかだと思います。坐骨神経痛に限らず神経痛の症状は寒い時期に重くなり、また気圧の変化に過敏に反応します。ですので気圧が上がったり下がったりしやすい梅雨時はきつめの症状が出ておりました。また、手術は手っ取り早い方法ではありますが必ずしも神経痛の症状は奥が深くヘルニアを除去したからといっても症状が軽くなるとは限らず、また再発率が極めて高いという事も頭にいれとてれるとよいと思います。
コーラスボーイ
2007/08/12 22:32
・・・また安静と投薬のみで足の痛みが引かない場合、神経ブロック注射が効果的で即効性があります。ただ痺れにはあまり効果はないようです。ただしヘルニアが脱出型で腰部の激しい痛みが有る場合しばらく安静にしとかれればその痛みは自然と解消されますので心配いりません。ただ腰の痛みの場合は冷シップは貼られる方がよいですね。また腕の良いカイロプラクティックか生体院にかかられると神経痛の症状は緩和されます。ただし炎症が引いて落ち着くまでは逆効果の可能性もあり通院は落ち着かれてからの方が良いです。そんなとこですかね以上参考になりましたら。投資資金が欲しいー!なんとか金策しているのですが。。。
コーラスボーイ
2007/08/12 22:45
この前、訪問させていただいたピンクです。体調どんなですか?文面から大変きつそうな感じが致しましたので・・・早くよくなるように応援しています。
ピンク
URL
2007/08/13 19:15
コーラスボーイさん
おいらが今一番欲しい情報をたっぷりわかりやすく教えていただき感謝感激です。このコメント,為替ネタではありませんが永久保存版ですね!
本当にありがとうございました!

ピンクさん
むちゃくちゃきついですね〜,気が変になりそうです。でもがんばります!応援ありがとうございます。元気出ます!
ぢょん
2007/08/13 23:36

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

ODL japan

高機能チャート MetaTrader4をクライアントソフトに,更にODL MetaTrader4 ProActiveでシステム売買(EA:Expert Advisors)が可能!
ODL

注目!業者ピクアップ

顧客の声を真摯に聞いて進化し続けるヒロセ通商に注目!
ヒロセ通商活用法
画像


受賞歴

金融投資専門のランキング"マネポケ"にて「第1回マネポケ大賞2007」でFX部門賞をいただきました!
画像

今週のチャートポイントと戦略(8/13〜) FXで生きる!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる