FXで生きる!

アクセスカウンタ

zoom RSS 今週のチャートポイントと戦略(8/27〜)

<<   作成日時 : 2007/08/26 17:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ   にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ

先週後半は円売りへの安心感が再び出てきた感じですが,まずは今週もその流れを引き継いでいくのかどうか注目です。週初の動きに注目したいところですが,月曜はロンドンが休場です。しかし米中古住宅販売件数には大きな注目が集まるでしょうから,NYタイムにかけてはそこそこ動いてくるものと思われます。
前半はFOMC議事録の発表があり,週末は注目したい指標が多く発表される予定となっている上,バーナンキ議長による住宅と金融政策に関する講演が予定されており,場合によっては波乱の週末となりそうです。
NYダウに一喜一憂する相場展開がいつまで続くのかにも注目したいところです。

 FX業者の徹底比較サイト!
 外国為替取引を始めるなら、比較.comで外国為替取引(FX)会社を比較しよう

8/27(月) ロンドン休場
     23:00 米中古住宅販売件数
8/28(火) 17:00 独IFO景気動向
     23:00 米消費者信頼感指数
     27:00 FOMC議事録
8/29(水) 18:30 KOFスイス先行指数
8/30(木) 7:45 NZ住宅建設許可
    10:30 豪経常収支-2Q
    21:30 加経常収支-2Q・鉱工業製品価格・原料価格指数
       米GDP-2Q・個人消費-2Q・コアPCE-2Q(いずれも改定値)
8/31(金) 8:30 日失業率・有効求人倍率・全国CPI
     8:50 日鉱工業生産
    10:30 豪小売売上高・貿易収支
    14:45 スイス消費者物価指数
    18:00 欧消費者物価指数
    21:30 米PCEコア,加GDP
    22:45 米製造業受注指数・シカゴ購買部協会景気指数
    23:00 ミシガン大消費者信頼感指数(確報値)

怒濤の円高でも揺るがないスワップポジション!
運用のお手本です,是非まねっこしましょ〜
為替ブログ1位!

USD/JPY:公定歩合引き下げでUSDが弱い地合となるも,リスクマネー縮小の警戒感は薄れてきた感じで再び円を売る動きとなっているため,対円では値を伸ばす展開。115円にしっかり乗せてからは目先115円後半から117円までのレンジで揉み合い。まずは23日の高値117.13と24日の安値115.52をどちらに抜けるかに注目。上値は基準線との絡みとなりレジストされるかどうかで,仮に抜けたとしても118円台は急落第二波の前に揉み合った水準で,118円台を抜けていくのはかなり難しいものと考えています。逆に下値は115.52を抜けた場合,115円が心理的節目となってサポートされるかどうか。115円を下抜けて114円前半まで行ってしまうと下落に拍車が掛かるのではないかと見ています。

EUR/JPY:対USDでの買いも入って主の後半に上値を伸ばし,週末は基準線を若干上抜いての引けとなりました。まずは戻りの目処と見ていた160円にしっかり乗せることが出来るかどうかで,しっかり超えてくれば半値戻し達成ですので雲の下限あたりまでの上昇も期待できるでしょうか。上値の思い展開となり叩かれるようであれば,再度154円や150円といった下落に繋がる可能性も十分考えられます。

GBP/JPY:上値の重たかった228円を上抜いて234.9までの上昇。234.9の高値をつけてからは短期的に232〜233.5で揉み合うも,対USDでの上昇もあり週末クローズにかけては231円までの押しから234円後半までしっかりの上昇。まずは基準線の位置する235円をしっかり上抜けるかどうかですが,上抜けても237円から240円にかけては抵抗帯となりそうで急伸は望めなさそうな感じ。

NZD/JPY:23日の83.92から週末にかけて82〜84円のレンジで,週末クローズはほぼ84円で引けました。週明けしっかり84円に乗せてくることが出来るかどうかで,再び叩かれるようであれば82〜84のレンジブレークに注目。上方ブレーク後は半値戻しと基準線が位置する86円,その上は88円を上値の目処と見ています。

AUD/JPY:週末にかけての94〜96円のレンジを週末クローズにかけて上抜いてきた感じ。週明けに96円をしっかりキープできるかどうか。ただ,半値戻しと基準線が位置する97円が近く,すんなりと上値を伸ばすことが出来るかどうか。上抜いても98〜100円は大きな抵抗帯になりそうな感じで,上値が重たそうなら早めの利確をしたいと考えています。

CAD/JPY:週末は109.5〜111のレンジで,ドル円同様木曜の高値を更新できずに週末の引けとなってます。まずは週末のレンジをどちらにブレークするかですが,すでに下落第二波の前に揉み合ったレンジの下限付近まで到達しており,基準線は上抜いているものの対USDでの買いも週末にかけては勢いが無く,上値が重たくなりそうな感じがします。

シンプルなのに勝てるシステムトレードとは?

EUR/USD:戻りのレジスタンスとして注目していた1.36をしっかりと上抜いてきた感じで,一目の雲も上抜きました。再度1.38超えなるかどうかで,押された場合は1.36が逆にサポートとして機能するかに注目。雲の上限は1.37まで切り上がってきます。

GBP/USD:今回の下落でも1.97割れではサポートされたかたちで,上値は注目していた2.01を上抜いて週末クローズはちょうど基準線あたりまで。一目雲の真っ直中に位置しており,週明け勢いよく雲を突き抜けるかどうかで,急速に雲が厚くなるため週明け早々に上抜けられない場合には上値の重たい展開になりそうです。また,上値を更新できない場合は,切り上がってくる雲の下限の下に位置することになりそうで,いずれにしても急伸という展開にならなければ上値の重たくなる展開は避けられそうにありません。

USD/CHF:上値の重たい展開となり,週末は一時1.2を割り込む展開で週末の引けはほぼ1.2。再度1.2を割り込んで1.18を試す展開になるのかどうか。雲の下限も徐々に切り下がってくるため,ますます上値の重たい展開となりそうです。

USD/CAD:一目雲の上限で上値を抑えられての下落から雲の底付近での推移でしたが,週末は雲を下抜けての引けとなりました。1.055を下抜けると再度1.03台までの下落も見えてきそうですが,USD売りの地合が続けば1.0の大台を伺う動きへ繋がる可能性にも注意しておきたいところです。

AUD/USD:USDが弱い展開で週末は基準線までの戻りとなりました。基準線を上抜いてくれば,次の戻りの目処は雲の下限あたりでしょうか。なお雲の下限は,下落第二弾前に揉み合った下限付近でもあります。

NZD/USD:基準線まではまだ結構なマージンがあり,下落時の売られ方といいキウイの弱さを感じさせる展開は相変わらずです。基準線の上は0.75あたりを次の戻りの目処と見ています。

あの有名ブロガーがついに退職!
衝撃の告白は人気blogランキング3位

ZAR/JPY:基準線までの戻り達成でここから更に戻ることが出来るかどうか。上抜けば雲の下限17円付近までの戻りが期待されるところでしょうか。

TRY/JPY:先週注目したネックライン83円のサポートを確認するような動きを経ての上昇で,週末は86.5〜89円手前のレンジ。このレンジをどちらに抜けるかに注目で,89円は急落第二弾の前に揉み合った下限の水準。

まだまだ残暑が厳しいですが,体調整えて張り切っていきましょ〜
↓応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 為替ブログへ  画像

常に進化を遂げる老舗のひまわり証券




テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
いつも楽しく読んでます。
システムトレードの管理人motoといいます。
システムトレード作成支援HPで、FX、日経225
商品ザラバの分足データの無料取得先を出してます。
あと、システムトレードの作り方、値段のダウンロードの方法、
無料システムを公開してみましたので
ぜひ一度遊びに来てください!
moto
URL
2007/08/28 11:13
motoさん
これまらますます充実したページになるといいですね,楽しみにしてます。
ぢょん
2007/08/28 20:13

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

ODL japan

高機能チャート MetaTrader4をクライアントソフトに,更にODL MetaTrader4 ProActiveでシステム売買(EA:Expert Advisors)が可能!
ODL

注目!業者ピクアップ

顧客の声を真摯に聞いて進化し続けるヒロセ通商に注目!
ヒロセ通商活用法
画像


受賞歴

金融投資専門のランキング"マネポケ"にて「第1回マネポケ大賞2007」でFX部門賞をいただきました!
画像

今週のチャートポイントと戦略(8/27〜) FXで生きる!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる