FXで生きる!

アクセスカウンタ

zoom RSS 今週のチャートポイントと戦略(8/6〜)

<<   作成日時 : 2007/08/05 19:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ   にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ

2月末の円高時の後のようになかなか戻ってくれませんが,8/1のドル円・クロス円の安値更新時も下落が加速せず,方向付かない展開です。大きく円高が進んでからのドル円・クロス円は乱高下の展開で,普段と同じような感覚でストップを置いた方はずいぶんと刈られてしまったようです。このような相場展開の場合は,方向感が出るまで様子見と決め込むか,低レバでストップを離して置くかのどちらかでしょうか。

ジム・ロジャーズ氏によるサブプラムローンについての見解とは!?
人気blogランキング23位の解説は必見!


今週はFOMCが大いに注目されるところで,声明文の内容によっては大きく動くことになりそうです。その他,RBA政策金利やBOEインフレ報告に注目が集まりそうです。

8/6(月) 14:00 日景気動向調査
    17:30 英鉱工業生産
8/7(火) 19:00 独鉱工業生産
    27:15 FOMC政策金利
8/8(水) 8:30 RBA政策金利
     8:50 日機械受注
    10:30 豪住宅価格指数
    18:30 BOE四半期インフレ報告
8/9(木) 7:45 NZ失業率
    10:30 豪失業率
    17:00 ECB月報
    17:30 英貿易収支
    21:15 加住宅着工件数
8/10(金) 8:50 日企業物価指数
    20:00 加失業率・雇用ネット変化率


USD/JPY:118円を割り込んだらもう少し下落が加速すると思っていましたが117.6まででした。まずは下抜いてみたものの,それ以上突っ込んでも行けない感じ。週末は再び118円を割り込んでクローズはほぼ118円フラット。ただ,週末はこれまでのドル高・円高とは多少様子が異なり,ドル安の色が濃い感じ。目先は117.6〜119.5のレンジになると思われますが,この疑心暗鬼の雰囲気ではブレーク後も方向付くのは難しそうで,ブレーク後に走らなければ半ば逆張り気味のポジもありかと。FOMC声明文によっては大きく動く可能性有り要警戒。

EUR/JPY:戻りも163.8で上値を抑えられており,まずはここをブレークできるかどうか。下値は8/1の160.45ですが,161円前半では買いが入りそうな感じ。クロス円の買い場はUSD/JPYの動きを見てタイミングを計りたいです。

GBP/JPY:8/1の下押し以降は下が240円で上は243円で上値が重たい感じ。まずは240〜243のブレークに注目。8/1の安値237.59を割り込めば,3/5の安値221.08から7/20の251.09までの半値押し236.09あたりが次の目処でしょうか。

NZD/JPY:戻りも92円が重たそうで,週末は弱めの米指標によるUSD下落と共に再び90円割れ。89円前半から89円割れあたりで下げ止まるかどうか。これまで大きく買われてきただけに,再度の89円割れや8/1の安値88.58を下抜いてきた場合は下落が加速する可能性に警戒しておきたいです。

AUD/JPY:上は103円手前,下は100円割れ。週末は101円を割り込んでのクローズで,週明け更に下げてくるようであれば再度100円の大台が意識されるのかどうか。水曜にRBA政策金利が発表になり,市場のコンセンサスは利上げのようです。円高への警戒感が残っている限りは,利上げとなっても「知ったらおしまい」の売りが出そうな感じ。

CAD/JPY:戻りを103円で押さえられていたのを木曜の夜に上抜きました。週末は下げましたがそれでも111円ミドルまで。大きく戻ったUSD/CADも再び再度下落してきました。対円では110円がサポートされるかどうか。110〜113.5をどちらにブレークするのかに注目。

 FX業者の徹底比較サイト!

EUR/USD:基準線に支えられるも転換線を上抜けずにいましたが,週末の弱い米指標で転換線を上抜いてきました。あとは下落前の1.385を上抜けられるかどうか。上抜ければいよいよ1.4の大台か。上抜けなければ一目遅行線が実体とぶつかるので注意したいです。

GBP/USD:2.01までの下落を見込んでいましたが,2.02あたりで下げ止まっての上昇で2.045超えまで。ただ,週末クローズにかけては2.04あたりまで急に下げて,再度転換線を割り込んでの引けとなっています。再び下げた場合は2.02で支えられるかどうかで,割り込んだ場合は2.01あたりがサポートされるかどうか。

USD/CHF:先週の「上値も重たそうでトレンド転換とはなかなか行かない感じ」という感覚通りの値動きでしたが,週末一気に1.19までも割り込む展開には驚きました。週末はEUR,GBPも対CHFで大きく下落しており,低金利通貨の巻き返しの勢いを感じます。

USD/CAD:先週は「1.08をすんなり抜ければ下落不安もだいぶ払拭されそうな感じ」としましたが,戻りも1.07までで時間足では7/28〜8/1にかけてダブルトップを形成で,週後半はネックライン1.06が効いてそうな感じの値動き戻りは1.06をバックに売りでしょうか。。

AUD/USD:0.845〜0.86で方向感を探る展開。FOMC,RBA政策金利とビッグイベントの影響をもろに受けそうな感じです。

NZD/USD:4月後半にいったん頭を押さえられたところと,介入後に下げ止まった0.75あたりに注目してましたが,安値は8/1の0.753まで。ただ今のところ反発する様子もなく,再度この安値を確認に行こうかという感じ。急落後のレンジは0.753〜0.773。

 外国為替取引を始めるなら、比較.comで外国為替取引(FX)会社を比較しよう

ZAR/JPY:8/1の急落後の上昇も16.9まで。週末の下落は一時16.5を割り込むもクローズでは16.5をキープ。このあたりが一つの節目となりそうで,維持できなければ失速の可能性もあると考えています。
TRY/JPY:8/1の下落時も89円割れまでで,89円が目先のサポートとして効いている感じ。ただ,上値も94円手前で押さえられており,まずは89〜94円をどちらに抜けるか。割り込むと86〜87円が次の目安となりそうですが,新興高金利通貨は売り込まれると一気に動く可能性もあり,90円割れでの打診買いなどもストップはしっかりと入れておきたいところです。

驚愕の損失額に大反響!コメントにも厳しい意見が。。。ブログ村42位

ドル円・クロス円は,目先は急落後の安値と高値の間でのレンジと見て,突込み買い吹き値売りの作戦で望みます。レンジブレークは基本通り抜けた方向へついて行きますが,走らなそうであれば途転という柔軟な対応も必要かと思われます。今週も頑張っていきましょ〜
↓応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 為替ブログへ  画像

チャート分析と戦略思案に欠かせないAFT-FXダイレクトトレードのDealBook!
ぢょんがAFTをお勧めする理由は→こちらで詳細に解説!
手数料無料の外国為替保証金取引|AFT-FXダイレクトトレード


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます^^

先ほど、しつこいドル円をようやく振り切りました!
もう、未練はないわ・・・
でも、暫く忘れるまで時間が掛かりそうです・・・
損失額に(爆・・・って、レバ低いから助かりました^^)

今週もよろしくお願い致しますm(__)m

2007/08/06 10:00
塾長ラウンジから今日は飛んできました。
しばし調整調整の続きそうな…
うーん、でも やっぱり 円売りでしょ?
って思うのですが。(長期ではとくに)
チャンスをうかがっています。塾長と
同じように遊びながら!^^
奈那子
URL
2007/08/06 18:41
慧さん
男気?見せましたね!
冴えないドル円くんなんて綺麗さっぱり忘れちゃいましょ〜!
こちらこそ,お手柔らかにお願いしますね(笑)

奈那子さん
塾長が海外行く日にギャップダウンのスタートですからねぇ,行ってる間にますます円高進んじゃったらジンクス復活ですね。
海,楽しそうでしたね!果報は遊んで待て!?
ぢょん
2007/08/07 00:45

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

ODL japan

高機能チャート MetaTrader4をクライアントソフトに,更にODL MetaTrader4 ProActiveでシステム売買(EA:Expert Advisors)が可能!
ODL

注目!業者ピクアップ

顧客の声を真摯に聞いて進化し続けるヒロセ通商に注目!
ヒロセ通商活用法
画像


受賞歴

金融投資専門のランキング"マネポケ"にて「第1回マネポケ大賞2007」でFX部門賞をいただきました!
画像

今週のチャートポイントと戦略(8/6〜) FXで生きる!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる