FXで生きる!

アクセスカウンタ

zoom RSS 次に資金が集まるのは?今週の注目点(9/29〜)

<<   作成日時 : 2008/09/28 18:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0




にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ   画像   マネポケ金融投資ブログランキング

先週後半は都内で学会があり,成田から毎日通えないことはありませんが往復の時間がもったいないので,都内にあるかみさんの実家にお世話になっていました。ネット回線を引いてないのでもっぱら携帯での値動きチェックでしたが,今は携帯でチャートも見れるので便利です。私がFXを始めた頃は携帯でトレード可能な業者すら数えるほどしかありませんでしたね〜
先週前半に105.3と105.25でロングしたドル円は,107円タッチしたあとストップを上げたところで見事に刈られました。なかなか上手いこと利を伸ばさせてはくれませんね〜




昨日の商品・各国株式 (前日比)
NYダウ    11143.13 (+121.07)
ナスダック  2183.34 (-3.23)
日経平均   11893.16 (-113.37)
英FTSE100  5088.47  (-108.55)
独DAX    6063.50  (-109.53)
香港ハンセン 18682.09 (-252.34)
NY WTI    106.89  (-1.13)
NY Gold    888.5   (+6.5)

リーマンショックからリスク資産を現金化する動きが一段落,次の一手をどう打つか様子見といった感じでしたが,週末はワシントンミューチュアルの実質破綻でドル円・クロス円が一瞬売られました。しかしダウの反発もありドル円は107円からの下落も105円がサポートされて106円まで,クロス円も概ね同様に下げたぶんの半分を急速に回復したかたちとなりました。

市場に混乱が起こると円が買われるのは円が「安全資産」と見られているからのようですが,その理由は良くわかりませんが,投資資金を現金化する動きが円高になるようですから,円を売って何かに投資するというポジションが依然数多く存在していると考えることが出来そうです。でも投資家が現金を手元に置き続けることはしないと思いますし,円を長期にわたって保有するメリットも感じられません。従って,市場の混乱が沈静化してくれば円は売られ何かが買われることになってくると思います。その「何か」が何になるのかいろんなところにアンテナを張って早く見極めたいところです。

市場に方向感無くカリスマトレーダーの予想も別れる!為替ブログ10位

一方で怖いのは再度の混乱。注意したいのは,
・米以外で深刻な景気後退が表面化してくること
・米財政赤字の深刻化
現時点ではいずれも時間の問題ではないかという気がするのですが,燻ってる間に次の「何か」がどんどん買われ,それにつられて円がどんどん売られて,市場がイケイケモードになった頃「どっかーん」と来たりしそうな気が。。。しませんか?いずれにしても右へならえをした時は要注意ということで,常に心の片隅に留めておきたいものです。

ドル高回帰?変化の見極め解説は必見!為替ブログ34位

9/28(月) 7:45 NZ貿易収支
    18:00 欧消費者信頼感他
    21:30 米PCEコア・デフレーター
9/29(火) 6:45 NZ建設許可
     8:01 英GFK消費者信頼感調査
     8:30 日失業率
    10:30 豪住宅建設許可件数・小売売上高
    17:30 英GDP-2Q(確報値)
    18:00 欧消費者物価指数(速報値)
    22:00 S&Pケースシラー住宅価格
    22:45 シカゴ購買部協会景気指数
    23:00 米消費者信頼感指数
10/1(水) 8:50 日銀短観3Q
    21:15 ADP雇用統計
    23:00 ISM製造業景況指数
10/2(木) 10:30 豪貿易収支
    15:00 英ネーションワイド住宅価格
    20:45 ECB(欧)政策金利
    21:30 トリシェ総裁記者会見,米新規失業保険申請件数
10/3(金) 14:45 スイス消費者物価指数
    21:30 米雇用統計
    23:00 ISM非製造業景況指数

週末の米雇用統計に向けてどんな思惑でどのように織り込まれていくのかに注目したいです。火曜日以降のシカゴナンバー,ISM指数も絡んでデイトレでは醍醐味を味わえそうです。醍醐味を味わうためにもポジションの管理には気を付けたいところです。


↓ぢょんお勧めのFX業者ピックアップ!↓
FXCMジャパン
老舗ながら徹底したコスト低減を図り,素晴らしい変貌を遂げました。コストと言えば取引手数料やスプレッドばかりに目がいきがちですが,単純な金利相場ではない現在ではマイナススワップとなるポジションを持つ機会も多くなるため,スワップのスプレッドにも注目すべきだと思います。FXCMジャパンではスワップのスプレッドもゼロで,マイナススワップの低減になります。
コストだけではなく,老舗ならではのプレミアレポートも充実で,ぢょんお勧めのマーフィーさんの相場分析が毎日閲覧可能です。独自ながらもシンプルなスパンモデルは一読の価値有りです!

外国為替のFXCMジャパン





ドル円のレート予想で毎日1万円のチャンス!

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

ODL japan

高機能チャート MetaTrader4をクライアントソフトに,更にODL MetaTrader4 ProActiveでシステム売買(EA:Expert Advisors)が可能!
ODL

注目!業者ピクアップ

顧客の声を真摯に聞いて進化し続けるヒロセ通商に注目!
ヒロセ通商活用法
画像


受賞歴

金融投資専門のランキング"マネポケ"にて「第1回マネポケ大賞2007」でFX部門賞をいただきました!
画像

次に資金が集まるのは?今週の注目点(9/29〜) FXで生きる!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる