FXで生きる!

アクセスカウンタ

zoom RSS 南アランド・トルコリラは強制決済!?今週の注目点(10/27〜)

<<   作成日時 : 2008/10/26 18:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0




にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ   画像   マネポケ金融投資ブログランキング

業務パソコンのDVDが突然読み書きできなくなり,週明けからの仕事に差し支えるため何とか週末に直さないとぉ!と格闘しておりました。ATA接続のピンが1本折れていたのが原因だったのですが,まさか物理的故障とは思ってもいなかったので手こずりました。。。急遽新しいドライブを買ってきて入れ替え,原因がわかれば買いに出掛けてから入れ替えまでの作業時間は30分!あ〜時間を無駄にした〜!
というわけで,日曜の午後になってようやくチャートとにらめっこが出来ました〜



安心で選ぶなら上場会社のFXプライム

週末の商品・各国株式 (前日比)
NYダウ    8378.95 (-312.30)
ナスダック  1552.03 (-51.88)
日経平均   7649.08 (-811.90)
英FTSE100  3883.36  (-204.47)
独DAX    4295.67  (-224.03)
香港ハンセン 12618.38 (-1142.11)
NY WTI    64.15  (-3.69)
NY Gold    730.3   (+15.6)

週末の東京早朝は,NYダウがプラスで引けたことを受けてドル円・クロス円ともやや買い戻し気味の展開でした。株の売り,円の買いもこれまでに相当進んでいるので,NYダウの戻りでひとまず小康状態かと思いきや,日経平均はズルズル下げ円もつられて買われる展開,それが更に株価を押し下げ。。。何でも100年にあるかないかの大相場とのこと,仕事があるので勝負はロンドン時間からと思っていましたが,昼休みにレートを見た時は既に「時遅し!」といった感じで,結局帰宅後も「見てるだけ」状態でした。
やはり戻ったところは売りでしたね,大相場に参戦できなかったのは残念です。これを糧にして日々成長していきたいと思います!

退場。。。為替ブログ37位

これだけ急激な変動が起こると,相場の行方以外に気になるのがFX業者ですね。過去急激な円高になる度に業者の破綻があったと思います。ブームに乗って「過剰に」増えてきたと思っていますので,この激動に対応できない業者が自然と淘汰されていくのはむしろ良いことだとは思います。
先週の怒濤の円高が直接の原因ではないようですが,ドル円のスプレッド0銭が大反響だったトレイダーズエフエックスが廃業することになったとのメールが届きました。届いたメールから廃業の理由の部分を抜粋して引用します。

---------- 引用ここから ----------
4.廃業する主な理由
 当社は、平成20年3月28日に設立し、FX市場の著しい成長とそれに伴うFX投資家層の投資スタイルの多様化を受け、短期売買を趣向するアクティブトレーダーをメーンターゲットとして、従来型のFX商品とは趣向、コンセプトを異にする商品設計を行い、取引スプレッドを業界で最小化するなど、斬新なサービスを目指して参りましたが、稼動後に取引システムに脆弱性があることが判明し、大量の取引量に対して市場リスクを適切に管理できない状況となったため、平成20年9月10日に事業をいったん休止し、上記の脆弱性を解消するシステム改善およびリスク管理態勢の向上に努めながら事業再開を目指しておりました。
 しかし、平成20年9月16日に、主たるカバー取引先であったリーマン・ブラザーズ証券株式会社が民事再生手続を申立てたことにより、同社に預託していた証拠金に対して貸倒引当金を計上した結果、当社の自己資本規制比率が急低下しました。
 当社は自己資本の増加等を通じて自己資本規制比率の改善に取組んでおりましたが、同比率を継続して140%以上に維持することが困難であると判断し、今後の自己資本の毀損を防ぎ、お客様資産の安全性を優先するため、事業を廃止することを決定いたしました。
---------- 引用ここまで ----------

強制ロスカット,ついにノーポジ!為替ブログ35位

さて,急速に進んだ円高ですが,ドル円はとりあえずロンドン序盤で付けた90.90からNYクローズにかけて95円手前まで戻しています。動きが急だっただけにいったんの戻りも期待できますが,3月以降の高値8/15の110.65からの下落に対する38.2%戻しの98.44は大雑把に10/10の安値97.89の水準となります。週明けに戻りを試す展開からのスタートとなれば,98円前後が第一の目安になるでしょうか。
先週のダメおやじさんの企画で書いたとおり,急落前にサポートされていた103.5(9/16,29)が重要なラインとの見方は変わっておらず,61.8%戻しが103.11となりほぼ同じ水準。従って,103円台後半へ乗せてくれば週末の安値で目先の底を打ったとの判断になります。
ブロガーの予想と作戦が見れるのは人気blogランキング3位

10/27(月) 18:00 独IFO景気動向
    23:00 米新築住宅販売件数
10/28(火) 16:10 独GFK消費者信頼感調査
    22:00 米S&Pケースシラー住宅価格
    23:00 米消費者物価指数・リッチモンド連銀製造業指数
10/29(水) 21:30 米耐久財受注
    27:15 FOMC政策金利
10/30(木) 6:45 NZ住宅建設許可・貿易収支
     8:00 豪コンファレンスボード景気先行指数
    21:30 米GDP-3Q(速報値)・新規失業保険申請件数
10/31(金) 8:30 日失業率・消費者物価指数
    正午過ぎ 日銀政策金利
    19:00 欧消費者物価指数(速報値)
    21:30 米PCEコアデフレーター・個人支出・個人所得
    22:45 シカゴ購買部協会景気指数
    23:00 ミシガン大学消費者信頼感指数

スワップ派が怒濤のクロス円売り!さすが!人気blogランキング5位

この円高でスワップポジションがかなり痛んでると思いますが,週明けにマージンコール施行のクロス円売りが大量に出るかもしれません。ここらがクライマックスかもしれませんが,エマージング通貨の動向には要注意です。
再びFX業者さんからのメールの引用で恐縮ですが,ヒロセ通商さんからのメールでは

---------- 引用ここから ----------
昨今の世界的な金融不安により、インターバンクにおいて、TRY(トルコリラ)ZAR(南アフリカランド)HKD(香港ドル)MXN(メキシコペソ)などのエマージング通貨の流動性が著しく低下しております。
カバー先より10月27日以降はレート配信がなくなり取引不可になる可能性、またはロールオーバー不可になり強制的にポジションの決済となる可能性があるとの報告がありました。
---------- 引用ここまで ----------

とのことですので,ヒロセ通商さんの口座に限らず,とりあえず相場が落ち着くまで新規スワップポジは待ちですね。ここまで下げたんですから多少戻したところで「乗り遅れた」と思ってはいけないと思います。ここまでの下げを思えば,多少乗り遅れたってどおってことはありませんよね。ドーンと構えて落ち着いていきましょう!


↓失敗した今こそ本物の教科書を!↓
マーフィーの最強スパンモデルFX投資法
独自のスパンモデルで有名なマーフィーさんが,御自身の相場分析手法をまとめたものをEブックにされました。シンプルかつ的確なサインを導き出す独自のテクニカルに加えて,その根拠となるタイムスパンの重要性や投資哲学はビギナーから熟練者まで必読です!
「本物」しかお勧めしないぢょんが自信を持ってお勧めできる「本物」のEブックです!






テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

ODL japan

高機能チャート MetaTrader4をクライアントソフトに,更にODL MetaTrader4 ProActiveでシステム売買(EA:Expert Advisors)が可能!
ODL

注目!業者ピクアップ

顧客の声を真摯に聞いて進化し続けるヒロセ通商に注目!
ヒロセ通商活用法
画像


受賞歴

金融投資専門のランキング"マネポケ"にて「第1回マネポケ大賞2007」でFX部門賞をいただきました!
画像

南アランド・トルコリラは強制決済!?今週の注目点(10/27〜) FXで生きる!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる