FXで生きる!

アクセスカウンタ

zoom RSS 金融危機最終章へ!?今週の注目点と作戦(12/15〜)

<<   作成日時 : 2008/12/14 21:50   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0




にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ   画像   マネポケ金融投資ブログランキング
週末は米自動車Big3救済法案がまさかの廃案となり,マーケットは大荒れになりました。ドル円は年初来安値を更新して88円台を示現しました。直前に救済法案が可決されるような雰囲気だっただけに,廃案のニュースは梯子を外された感じとなってしまいました。
アジアや欧州の株価は軒並み下げましたが,NYダウやナスダックは反発しての引けとなりました。後付で説明するなら「米自動車Big3救済の可能性が残っているとの期待感」といったところなのでしょう。

ドル円88円で乙女は心停止!為替ブログ10位




週末の商品・各国株式 (前日比)
NYダウ    8629.68 (+64.59)
ナスダック  1540.72 (+32.84)
日経平均   8235.87 (-484.68)
英FTSE100  4280.35  (-108.34)
独DAX    4663.37  (-103.83)
香港ハンセン 14758.39 (-855.51)
NY WTI    46.28  (-1.70)
NY Gold    820.5   (-6.1)

為替の方は,ドル円・クロス円が売り込まれたところから驚異の巻き返しで,ドル円やユーロ・オージー・キウイ円は陽線での引け,他のクロス円も陰線ながら下髭は長く実体が短い足を示現しています。救済の可能性で持ち直したということであれば,その芽が無くなれば連鎖倒産→大量失業へと繋がるのは必至と言ったところでしょうか。深刻かつ長期的な景気減速へと移行し,日本のように長期的な低金利状態となり円キャリートレードならぬUSDキャリートレードが流行るかもしれません。

そんな中,今週は日米揃って政策金利の発表が予定されています。まずは本邦政策金利を占う上で注目される日銀短観が週明けすぐに発表となります。かなり悪い数字となることが予想されているので,短観の数字に対する発表直後の反応はあまりないかと思われますが,週末に控えた日銀政策金利への思惑から遅れて相場が動き出す可能性に注意したいです。

FOMCについては,市場では概ね0.5%の利下げを織り込んできているようですが,0.75%という思い切った利下げに踏み切った場合,日銀が金利を据え置くと日米の金利差が逆転することになります。金利差はわずかなものですが,金利逆転という事実は相場を大きく動かすきっかけになるには十分だと思います。

12/15(月) 8:50 日 日銀短観
     9:01 英 ライトムーブ住宅価格
    22:30 NY連銀製造業景気指数
    23:00 対米証券投資
    23:15 米 鉱工業生産・設備稼働率
12/16(火) 9:30 RBA(豪)議事録
    18:30 英 消費者物価指数・小売物価指数
    22:30 米 消費者物価指数・建設許可件数・住宅着工件数
    28:15 FOMC(米)政策金利
12/17(水) 16:00 独 消費者物価指数(確報値)
    18:30 BOE(英)議事録
    19:00 欧 消費者物価指数
    22:30 米 経常収支-3Q
12/18(木) 18:00 独 IFO景気動向
    18:30 英 小売売上高
    22:30 米 新規失業保険申請件数,加 小売売上高
    24:00 米 フィラデルフィア連銀指数・景気先行指標総合指数
12/19(金) 正午過ぎ 日銀政策金利
    16:30 日銀総裁記者会見
    21:00 加 消費者物価指数

女性アナリストが斬る週初のイベントとドル円動向為替ブログ41位

年の成績を確定させた大口のトレーダーが殆ど参加しない薄商い状態になっているようです。来週はクリスマス休暇ですから,それにむけて益々薄商いとなりちょっとしたことで値が飛ぶこともあるようですので注意したいですね。

ドル円・ポン円・キウイ円の注目点などはダメおやじさんの企画に寄せたとおりです。12/10の記事に書いたドルスイの売りですが,1時間足で綺麗に21本線に押さえられての下落で,突っ込んだ動きもなく順調?に下げてます。こういう下げは持続性が期待できるので,戻りを待たずにまずはお試しで飛び乗りたいパターンです。値が飛びやすい時期なので,お試しの範疇を逸脱しないレバを心がけて。。。
後悔や不安を抱えたまま新年を迎えないよう,年末までは軽いフットワークで気楽に臨みたいところです。


↓ぢょんお勧めのFX業者ピックアップ!↓
低スプレッドで常にリードしている外為オンラインスプレッド固定化宣言をして久しいですが,スプレッド競争が激しい中,さすがにこの水準での固定スプレッドは他社もなかなか追従できない状況です。

ドル円1銭という低スプレッドを固定で実現しているほか,ユーロ円2銭,ポン円5銭などちょっと前までは固定スプレッドでは考えられない水準です。ドルストレートでもユーロドル1pips,オージー米ドル2pips,ポンドル3pipsとトレードする上では殆ど気にならないほどの低スプレッドです。
低コストを追求するなら口座開設必須の業者ですね。最近はテレビでCMも流れてますね〜今一番元気な業者さんなのかな?

外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込




テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

ODL japan

高機能チャート MetaTrader4をクライアントソフトに,更にODL MetaTrader4 ProActiveでシステム売買(EA:Expert Advisors)が可能!
ODL

注目!業者ピクアップ

顧客の声を真摯に聞いて進化し続けるヒロセ通商に注目!
ヒロセ通商活用法
画像


受賞歴

金融投資専門のランキング"マネポケ"にて「第1回マネポケ大賞2007」でFX部門賞をいただきました!
画像

金融危機最終章へ!?今週の注目点と作戦(12/15〜) FXで生きる!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる