FXで生きる!

アクセスカウンタ

zoom RSS 米ドルの買いの流れに注目の週?【チャート解説】

<<   作成日時 : 2010/04/04 18:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0




にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ   画像   マネポケ金融投資ブログランキング

4/1の記事で「ユーロ円,売ろうか売るまいか。。。」と書きましたが,ドル円の動きから円売りの強い流れを感じましたので,逆張り的な売りを回避することにしました。注目していたラインを上抜きましたが,どうもユーロを買う気は起きず何もせずに週末を終えてしまいました。
兼業となってからは「良くわからない相場は見てるだけ」というスタンスで構えられるようになりました。負けは少なくなりましたが,成績が上がっているわけでもなく,良いことといえばポジをもったいない期間が長いのでストレスが減ったかな〜というくらいです。




さて,今週の注目も引き続きユーロドル。
↓ユーロドル4時間足↓

画像

前回の上昇フラッグは下抜けて下落継続という教科書的なパターンとなりました。そして先週も上昇フラッグを形成しています。既にユーロドルは昨年の12月よりかなり下げてきてますが,ファンダメンタル的には米の利上げを織り込む動きもあるようで,米経済回復への期待が崩壊するまではユーロドルは下げるかな〜という期待も出来ます。いずれにせよ,短期的には現状のフラッグの上下端で細かいトレード,下抜けた際は素早く追っかけられるようにしたいと思います。

次に注目したいのはオージードル
↓オージードル日足↓

画像

かつての上昇トレンドを外れてから,上値の重たさを見せながらもなかなか下げずに頑張っています。今年に入ってからのユーロドルやポンドドルの下げを米ドルキャリーのアンワインドと見るなら,比較的経済が堅調で金利先高感もあるオージーがその受け皿となってきたと見ることが出来るでしょう。で,そんな後付解釈は動でも良くて,これから先どうなるか。RSIを見ると,上値が重たくなった当初はダイバージェンスのかたちも見られましたが,ここのところは過熱感もなくこれといったシグナルは見受けられません。上抜けの可能性にも十分注意しながら,週末引け値の位置では売り。上抜け(特に0.94の上抜け)は追っかけながらも,騙しの可能性に注意してあまり引っ張らないようなトレード。再度抵抗線の下に潜るような場合は途転ショート。といった戦略でしょうか。


↓ぢょんお勧めのFX業者ピックアップ!↓
画期的なサービスをどんどん押し進めるクリック証券で,松ちゃんと一緒に「笑える時代作ろうや!」
クリック証券




テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

ODL japan

高機能チャート MetaTrader4をクライアントソフトに,更にODL MetaTrader4 ProActiveでシステム売買(EA:Expert Advisors)が可能!
ODL

注目!業者ピクアップ

顧客の声を真摯に聞いて進化し続けるヒロセ通商に注目!
ヒロセ通商活用法
画像


受賞歴

金融投資専門のランキング"マネポケ"にて「第1回マネポケ大賞2007」でFX部門賞をいただきました!
画像

米ドルの買いの流れに注目の週?【チャート解説】 FXで生きる!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる