アクセスカウンタ

<<  2010年7月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ


ユーロドルもレンジへ?

2010/07/30 07:42



マネポケ金融投資ブログランキング

猛暑が続きますが夏バテになってませんか?
関東では,昨日からの雨でしのぎやすくなっており,昨晩もぐっすり寝られました。ただ,明日以降は猛暑復活の予報が出ており,熱中症にご注意!

さて,先週は母が入院している病院の先生から急遽呼び出されて,チャートをじっくり分析する時間が取れませんでした。来週から8月で仕事の方も曜日に関係ないシフト勤務月間となり,早速明日は出勤日(泣)
と言うわけで,なんとか頑張って今日のうちに記事を更新しよう!と頑張ってみました(笑)




↓ドル円日足↓

画像

これまでの見方は,最終サポートラインを下抜けたので基本的に下向きでしたし,その見方に変化はありません。ただ,86円前半が意外と底堅い状況から,目先は上昇フラッグを形成しながらの揉み合いを今は想定しています。上値の目安となるのは,緑色で引いた短期抵抗線になるでしょうし,その上は最終サポートラインの一つ上の青色のラインになるでしょう。

↓ドルスイ4時間足↓

画像

ドル絡みに注目すると,ドルスイスが1.04〜1.065前後のレンジとなっています。1.167から一気に1000pips以上の下落をみた後ですから,それなりの戻りも考えておく必要もあるでしょう。目先はレンジトレードですが,夏場の薄商いということもあり,多少のレンジオーバーは誤差の範囲と見ておいた方が良さそうです。つまり,レンジブレーク後の追っかけは,これまでより離れたところへ置くということです。

チャートは掲載しませんが,ユーロドルも日足ボリンジャーがスクイーズしながら水平になりつつあるので,動きに変化があるかも知れません。

週末ですので,今週大きく傾いた通貨ペアの揺り戻しに注意したいところです。


↓ぢょんお勧めのFX業者ピックアップ!↓
レバレッジ規制も1000通貨単位のトレードならノープロブレム!
だけど,1000通貨単位のトレードだと取引手数料が取られることが殆どで「コスト」面で不利になることもありますよね〜
しかし!時代は変わるんです!
FXCMのトレーディングステーションでは,1000通貨単位のトレードでも取引手数料が無料!コストを気にせずに低レバの健全トレードが可能に!!
無理のないレバレッジが利益を生みます!
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ユーロ円は絶好の売り場?【チャート解説】

2010/07/19 10:44



マネポケ金融投資ブログランキング

先週は山笠漬けの日々で,レートは携帯でたまに追いかける程度でしたが,いまは携帯でもロウソク足チャートが見れるので浦島太郎になることもありません。私がFXを始めた頃に比べると格段の進歩です。

山笠期間中は毎日どしゃぶりで寒い日が続きました。私が参加させていただいている町内では,総取締をはじめ前捌きなど主要な役職を担当されている方の多くが風邪をひいてしまい心配しましたが,さすが皆さん気力で乗り切られていました。

今年は下の息子も山笠デビューで,集団山見せのときに総務にお願いして台に上げていただきました。
↓総務に抱っこされてパチリ!↓

画像





相場の方は,USD売りに伴うユーロドルの急伸が目立ちましたが,週末にかけてはドル円が大きく下げたこともありユーロ円の上値は重たい状況が続きました。

↓ドル円日足↓

画像

先週のドル円は,最終のサポートラインでいったんは反発を見たものの,以前のチャンネル下限がレジスタンスとして機能したかたちから,週末には最終ラインも下抜けてしまいました。先週の注目ポイントで示唆したとおりの動きとなり,以前のチャンネル下限付近が良いエントリーポイントとなりました。
今後は,昨年の85円割れを試す動きになりそうですので,売りにしろ買いにしろ85円前後がエントリーポイントとなります。まずは85円前半へ引きつけての打診買いから安値更新での途転売りでしょうか。打診買いは見送りかな〜

↓ユーロ円4時間足↓

画像

ユーロドルの戻りもそろそろ,ドル円は下落あるいは戻っても上値が重い状況が続く,という見方をすればユーロ円が114円を超えていくのは難しいということになりそうです。週末の位置からは売りで,114円超えは撤退。


↓ぢょんお勧めのFX業者ピックアップ!↓
売買ポイントをスピーディーに且つ効率よく見つけるには,洗練されたトレードシステムが必要!
それを可能にするメタトレーダーを日本で最初に採用した会社!
ODL Japan株式会社
ODL
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


円売りドル売りもそろそろ。。。?【今週のポイント】

2010/07/11 07:27



マネポケ金融投資ブログランキング

もうすぐ福岡へ発ちます。3ヶ月半ぶりですので,安くて美味しい豚骨ラーメンがホントに楽しみです。
誰に会う予定も立てず,唯々山笠のためにというつもりでしたが,たまたま福岡で所属したいたバスケチームのリーグ最終戦に間に合いそうなので,急遽試合会場へ行くことにしました。誰にも連絡してないのでビックリだろうな(笑)




さて為替の方ですが,下がるか上がるかは別として,やはり注目はユーロでしょう。
↓ユーロ円4時間足↓

画像

注目していたチャンネルの上限へ近付いてきました。下落過程での上昇フラッグなので,教科書的には上限へ引きつけての売りとなりますが,目先は黄色の上昇チャンネルも意識したいところで,青と黄色のチャンネル上限がぶつかるところでの動きに注目です。ここは良いエントリーポイントになると思いますし,買いでも売りでもポジションを立てることが出来るところです。

↓ドル円日足↓

画像

ドル円も注目したいたチャンネルの最終サポートで二度反発するかたちとなりました。次の注目ポイントは,その前に注目していたラインがレジスタンスになるかどうかで,白丸付近で売り。抜ければ途転の買い。

↓オージードル日足↓

画像

オージーはピークアウトから下落過程ですので,目先は反発して上昇フラッグを形成していますが,チャンネル上限へ引きつけての売り。撤退ポイントはフラッグの上抜け。オージードルはフラッグの下抜けで売り増しも有りと思っています。


↓ぢょんお勧めのFX業者ピックアップ!↓
フォレックス・トレード
レバレッジ規制に対応した1000通貨単位のトレードが可能!
軽快なシステムで高速発注!洗練されたワンクリック注文でひらめいた瞬間のポジションを逃さない!
もちろんスプレッドは業界最安水準,危険な塩漬けポジションをシステムがはじいてくれる画期的な機能を搭載。
いま一番進んでるFX業者かもしれません。ぢょんも最近お気に入りで良く使ってます。
資産運用
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ユーロの上昇もそろそろ。。。?【ポルトガルレポートA】

2010/07/10 14:14



マネポケ金融投資ブログランキング

今日の成田は日差しが出てます。暑い!でも明日からまた梅雨空だそうで。梅雨明けはまだまだ先ですかね〜

明日の朝,成田空港から福岡へ向けて飛びます。7/1から始まっている博多祇園山笠へようやく参加できます。12日の追山馴らし,13日の集団山見せ,そして15日フィナーレの追い山。久しぶりの福岡なので,ラーメンやもつ鍋など色々食べ歩きをしたいところですが,恐らくそれどころではないでしょう。これからの1年の家族と自分の無病息災のため,しっかり山笠を奉納したいと思います!




予告通り,ポルトガルレポートの第二弾です。

治安の悪化?
リスボンは比較的治安の良い街であったが,最近は犯罪増加傾向にあるとガイドブックには書かれていた。実際にリスボンの街中では、財布をすられて泣きはらしている子連れの女性を見かけたし,学会参加者にもポケットに入れていた財布をすられたという方がいた。また、ロカ岬に観光へ訪れた方の中にカメラをすられたと言う方にも出会った。


インフレの進行?
自分が訪れた史跡名勝への入場料(入館料)は、最新のガイドブックに記載されている金額から全てが値上がりしていた。例えば,サン・ジョルジェ城の入場料は,ガイドブックでは5ユーロと記載されていたが,実際には7ユーロだった。ただ、公共の交通機関の金額は、最新どころか2,3年前のガイドブックに記載されている金額と同じであった。
サン・ジョルジェ城からみたリスボンの街

画像


街中での食事もリーズナブルで、ビールは1杯3ユーロ前後(町外れのカフェでは1.3ユーロだった)、ワインはフルボトルが安いもので6ユーロ、店の人がお勧めしてくるものでもせいぜい15〜20ユーロ程度であった。また料理は、1品のボリュームが多いため、酒を飲みながらだと3人で2品が精一杯であった。1品だいたい10ユーロ程度。従って、夜に街中で飲み食いしても一人あたり20〜30ユーロ程度であった。

同じものさしで計るには、世界中何処へ行ってもだいたいお目にかかれるマクドナルドが適当であろうと思い、一度だけマクドナルドへ行ってみた。当日はたまたま祝日だったので、そのせいか観光客らしき人で賑わっていたが,客には黒人が全くいない反面,アルバイトには明らかに子供と思われる黒人がいて,人種による貧富の差が(潜在的にでも)あるのではないかと感じた。肝心のメニューは、日本にもあるセットメニューが60ユーロ台であり、日本より少し高めの金額であった。

ちなみにガソリンは,日本と余り変わらない感じ。従ってポルトガルの物価からすると日本よりは高価なものと言うことになるのか?
↓ガソリンスタンドにて↓

画像



来週はエントリーポイントが多くなる週になりそうです。明日の朝までには。。。

↓ぢょんお勧めのFX業者ピックアップ!↓
レバレッジ規制も1000通貨単位のトレードならノープロブレム!
だけど,1000通貨単位のトレードだと取引手数料が取られることが殆どで「コスト」面で不利になることもありますよね〜
しかし!時代は変わるんです!
FXCMのトレーディングステーションでは,1000通貨単位のトレードでも取引手数料が無料!コストを気にせずに低レバの健全トレードが可能に!!
無理のないレバレッジが利益を生みます!
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ユーロの買いは単なる反動!【ポルトガルレポート@】

2010/07/09 07:42



にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ   画像   マネポケ金融投資ブログランキング

株価の上昇で円やドルが売られる展開となっていますが,いつまで続くでしょうか?ユーロの買い戻しもかなり進んでいますが,これまでに大きく売り込まれた反動に過ぎないと思います。中・長期的にはユーロはまだまだ売りのような気がしていますけど。。。

ギリシャ問題で売り込まれてきたユーロですが,スペイン・ポルトガルも同様の問題を抱えていると言われています。先月たまたま仕事でポルトガルへ行ってきたので,1週間の滞在で見て感じたことをレポートします。




リスボン国際空港にて
滑走路は2本あるものの、実際には長い方1本のみで運用されている。
国を玄関口である国際空港としては規模小さく、離発着の便数も少なければ運行されている航空機も小さいものが多い。離発着の殆どは航空会社はポルトガル航空であり、海外エアラインの運航割合はほんのわずかである。ビジネスや観光で訪れる人の数があまり多くないことを伺わせる。

下の写真は,スポットに入る航空機のノーズギアの位置を示すラインである。最も大型の機種でもMD80!成田空港の場合は,ジャンボジェットのB747からB777,A330,B767など大型から中型機のラインが並ぶのだが。。。
画像



ポルトガル航空機の機内誌に掲載されていた同社のネットワークを見てみた。欧州への便が多いのは当然としても、その他はアフリカとブラジルが殆どで、あとはわずかに米国への便がある程度であった。アフリカとブラジルへの便が多いのは、ポルトガルの歩んできた歴史が故のことであろう。また比較的近距離の便が多いのは、遠方へ直行便を出すにはそれなりの大型機を保有する必要があるが、そこまでの需要は無いということなのであろう。


街中の様子など
滞在したホテルは、大手チェーンのホリデイイン。ダブルベッドの広い部屋が朝食込みで1泊75ユーロ(曜日によって95ユーロの日もあった)。ホテル内のレストランは、ミシュランにもリコメンドされたことがあるとのことで、食事の内容はともかく(朝のみの利用だったので)従業員の方々には毎日結構な気配りをいただき、気持ちの良いレストランだった。バス・トイレも広くてきれいで、総合的には満足のいくホテルであると感じた。

ホテルは綺麗であったが、リスボンの街中は汚い。まずタバコはポイ捨てがデフォルト。石畳の道がリスボンの街の特徴であるが,その石畳の隙間にはたくさんの吸い殻が目に付き,残念であった。そしていたるところで見られる落書き。空き家や空きビルへの落書きは日本でも見かけるが、施設を囲んでいる壁、中でも教会や修道院の壁にも落書きがあるのには驚いた。また、電車への落書きは大変多く、落書きの無い車両編成をお目にかかることのほうが珍しいほどであった。

リスボン市街の北側は、再開発?らしく工事現場がいくつかあった。その一方で、街中には人が全く入っていないビルもしばしば見かけられた。また、シントラやカスカイスへ向かう電車の中からは、郊外で宅地(団地?)の開発があちこちで行われている様子が見られた。


第二弾へ続く。。。


↓ぢょんお勧めのFX業者ピックアップ!↓
安心と信頼*マネックスFX
低コストはもう当たり前!これからのFXは,安定度と質です!
注文が通る!滑らない!低額からから取引できる!いいですね〜
マネックスFX



記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


流れは下向きなんですから値頃感で買ってはいけません!

2010/07/04 16:12



マネポケ金融投資ブログランキング

2週間前の風邪は,熱こそ引いたものの鼻づまりが治らず,ずーっと頭がぼぉっとしてます(泣)
平日の日中に事務所で仕事をしていると気付きませんが,休みの日に子供の相手とかしてると「梅雨だなぁ」って感じます。空気が鬱陶しい。あぁ毎日が爽やかだったリスボンが恋しい(笑)
っそうだ,リスボンレポートは経済編は出来ているのですが,アップするにはちょっと書き直さないとな〜




先週は,米雇用統計の悪い数字,米経済の先行き不透明感を織り込む動きだったのでしょうか?USD売りが進みました。それまで悲観一色だったユーロは対USDで急上昇となりました。

↓ドル円日足↓

画像

注目していたチャンネルを下抜き,チャンネル下抜けの打診売りが功を奏してます。88円割れ以外にもう一つ下のライン(注目していたチャンネルのもう一つ下の青線)も意識していたのですが,そこをしっかり割れてくるようであれば再度84円台を試す動きになりそうです。

いずれにしても,チャンネルを割れて下向きの動きとなっているわけですから,
「流れに逆らって値頃感で買うのは止めましょう!」
某塾長の受け売りですが(笑)


↓ドルスイ日足↓

画像

1.17から上が重たく,上値で揉み合ったチャンネルを下抜けてドーンと下げてきました。0.99からの上昇の半分を吐き出したかたちです。いったん下げ渋っている感じですので,安値更新の追っかけ売りでなければ,戻りをしっかり引きつけて売りたいところです。目先揉み合うような動きになってくれればターゲットを決めやすくなるのですが。。。


↓ユーロ円4時間足↓

画像

悲観一色のユーロですが,ユーロ円は短期的にレンジ突入と見ています。このようにターゲットが決まればポジションメークがし易くなります。週末の引け値水準では手出し無用となります。チャンネル上限付近で売り,またはチャンネル下抜けで追っかけ売り。揉み合いの時間が長くなればなるほど,チャンネルをした抜けた後の値幅が期待できるのではないでしょうか?


↓ぢょんお勧めのFX業者ピックアップ!↓
画期的なサービスをどんどん押し進めるクリック証券で,松ちゃんと一緒に「笑える時代作ろうや!」
クリック証券
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


<<  2010年7月のブログ記事  >> 

トップへ

ODL japan

高機能チャート MetaTrader4をクライアントソフトに,更にODL MetaTrader4 ProActiveでシステム売買(EA:Expert Advisors)が可能!
ODL

注目!業者ピクアップ

顧客の声を真摯に聞いて進化し続けるヒロセ通商に注目!
ヒロセ通商活用法
画像


受賞歴

金融投資専門のランキング"マネポケ"にて「第1回マネポケ大賞2007」でFX部門賞をいただきました!
画像

FXで生きる! 2010年7月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる