FXで生きる!

アクセスカウンタ

zoom RSS 【チャート解説】ドル売り一巡,その後の動きについて

<<   作成日時 : 2010/08/15 17:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0




マネポケ金融投資ブログランキング

世の中お盆休みですが,私の会社は超繁忙期で会社は休み無し,シフト勤務で昨日は仕事でした。今日と明日はお休み〜♪
さて,今日は終戦の日。戦争に対する意識って世代によって全然違いますよね。直接体験してるか否かで異なるのはもちろんのことですが,親が戦争を体験しているのかどうかで全然違います。私の父は昭和10年生まれ,母は12年生まれ,ともに空襲を経験しており空襲の夜に生死の境をさまよい歩いた(走り回った?)経験をしています。そして,空襲の恐ろしさ,焼け野原の惨状など小さい頃から何度か聞かされてきました。一方でかみさんの両親はともに戦後生まれ,戦時下の生々しい話を直接聞いたことはなく,戦争というものに対する関心は全くなし,私から見ても平和ぼけですね。
人々が互いに命を奪い合う争いをするのは何故か?日本があの愚かな戦争に走ったのは何故か。年に一度くらい色々調べたり考えたりしても良いのではないでしょうか?同じ過ちを二度と繰り返さないためにも。。。(戦争ということだけに限らずね)




ドル円は,年初来安値を更新したものの結局下落もそこまでで,安値更新後は大きく戻しました。先週「今の雰囲気だと,昨年11月の安値84.8に面合わせして終わっちゃうような感がないでもありません」と書きましたが,まさにそのようになりました。

ユーロドルについても,先週指摘したとおりまさに「戻りもそろそろ」となりました。他の通貨ペアの動き(ドルスイス)を見て総合的に判断することが功を奏しました。
今後の注目は,6/7の安値1.876から8/6の高値1.333に対してどこまで押し込まれるかということです。週末の引け値では,すでに38%押しを下抜いてしまっていますので,半値押しの1.26付近や62%押しの1.243あたりがターゲットになると思います。

クロス円は,総じてレンジが継続している状態です。ドル円が安値更新でも下落が加速しないということが確認された以上,クロス円も大きく崩れることは無さそうです。ただ,現状はストレートでドルが買い戻される動きですから,もう少し引きつけて突っ込んだところを買っていきたいところです。ただし,レンジが切れた場合は一旦様子見です。

↓オージードル日足↓

画像

先週の記事で注目したポイントが絶好の売り場となりました。今後の関心事としては,このまま一方的に下落するのか否かですが,前回同じようなテクニカルポイントで上値を阻まれた際は戻りで上値を更新できないことを確認してからの下落となっています。今回もそのような動きになるようなことを想定しています。いずれにせよ,ここからは高値更新をバックにした戻り売りの作戦となります。


↓ぢょんお勧めのFX業者ピックアップ!↓
売買ポイントをスピーディーに且つ効率よく見つけるには,洗練されたトレードシステムが必要!
それを可能にするメタトレーダーを日本で最初に採用した会社!
ODL Japan株式会社
ODL

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

ODL japan

高機能チャート MetaTrader4をクライアントソフトに,更にODL MetaTrader4 ProActiveでシステム売買(EA:Expert Advisors)が可能!
ODL

注目!業者ピクアップ

顧客の声を真摯に聞いて進化し続けるヒロセ通商に注目!
ヒロセ通商活用法
画像


受賞歴

金融投資専門のランキング"マネポケ"にて「第1回マネポケ大賞2007」でFX部門賞をいただきました!
画像

【チャート解説】ドル売り一巡,その後の動きについて FXで生きる!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる