アクセスカウンタ

<<  2010年9月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ


円高は一休みのち大暴落!今週の注目通貨ペアとターゲット

2010/09/05 11:16



マネポケ金融投資ブログランキング

9月になっても猛暑は一向に衰える気配がなく,さすがに日々の疲れが蓄積されてきているようで,ここ数日は暑さが妙に身体に堪えるようになってきました。
成田は朝晩涼しく,千葉市と3度ほど気温差がありますので,さすがに寝苦しくてどうしようもないといった状況ではないのですが,明日から大阪へ出張なのです。天気予報を見ていると大阪は関東より暑いみたいですね〜

今月は出張続きで,10日に大阪から帰ったあと13日の夕方にまた大阪へ行き16日まで滞在。翌週は出張無しですが,29日から10/3までは仙台。3日家を空けると下の子が父の顔を忘れるんですよね〜(泣)でも父ちゃん頑張るぜ!

前回記事で触れた介入の件ですが,菅さん以上に小沢さんの発言には呆れましたね〜出来もしないのに口先だけ。期待させて煽っておいて,結局何もしないままうやむやにする。もう止めて欲しい。っていうか,日本の政治家の無能さ力の無さ実行力の無さを露呈するばかりで,はっきり言って恥ずかしい。これでは国際社会から置いて行かれるばかりでは?




前回の記事でドル円のチャートを示して「円高のクライマックスも近いかな〜」と書きましたが,今回はユーロ円のチャートからポイントを確認してみたいと思います。

↓ユーロ円日足↓

画像

これまでにおおよそ12円の値幅毎にポイントを形成しての下落となっています。次のターゲットは103円付近となりそうですが,ほぼ達成しつつある感がありここからユーロ円を追っかけて売り込むのは得策ではないかなと見ています。追っかけて売り込むのは103円を切ってからで十分かと。
想定としては,安値を更新して103円付近まで突っ込むも売りが続かず急反転。その後はゆっくり戻して120円辺りまで。再度円高となるのはその戻りがあってからではないでしょうか?つまり円高への警戒感がある程度薄れた時。そしてその時は怒濤の円高になるのではと思っています。


↓オージードル日足↓

画像

注目していた上値抵抗線に反応しての下落から,上昇チャンネル(青)の下限付近(ちょっと遠かったけど)から反転,再び上値抵抗線へ接近してきました。8/9の記事同様,上抜ければ買いですが,まずは抵抗線をバックにした売りからでしょうか。
再度抵抗線に上値を阻まれた場合は,チャンネル下限と抵抗線との間で三角持ち合いを形成する動きを想定しています。よって,短期的には大きな値幅を期待せずのトレードが良さそうです。身軽にしておいて,持ち合いを抜けたところで一気に仕掛けたいところです。


↓ドルカナダ日足↓

画像

もう一つ注目しているのがドルカナダです。持ち合い状態が長いこと続いていまして,目先のレンジは1.01〜1.07です。このようにポイントがわかりやすいところは積極的にポジションを持ちたいところです。まずはレンジトレード,抜ければ追っかけ。レンジトレードでは値幅は期待できませんが,損切りポイントが明確なので損小のトレードが期待できます。そして何より,レンジを形成している通貨ペアに注目しておけば,抜けた時に利大のトレードが期待できるということです。
是非注目しておきたいところです。


↓ぢょんお勧めのFX業者ピックアップ!↓
フォレックス・トレード
レバレッジ規制に対応した1000通貨単位のトレードが可能!
軽快なシステムで高速発注!洗練されたワンクリック注文でひらめいた瞬間のポジションを逃さない!
もちろんスプレッドは業界最安水準,危険な塩漬けポジションをシステムがはじいてくれる画期的な機能を搭載。
いま一番進んでるFX業者かもしれません。ぢょんも最近お気に入りで良く使ってます。
資産運用
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


<<  2010年9月のブログ記事  >> 

トップへ

ODL japan

高機能チャート MetaTrader4をクライアントソフトに,更にODL MetaTrader4 ProActiveでシステム売買(EA:Expert Advisors)が可能!
ODL

注目!業者ピクアップ

顧客の声を真摯に聞いて進化し続けるヒロセ通商に注目!
ヒロセ通商活用法
画像


受賞歴

金融投資専門のランキング"マネポケ"にて「第1回マネポケ大賞2007」でFX部門賞をいただきました!
画像

FXで生きる! 2010年9月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる