市場の予想通りで結局動けず

FOMCは大方の予想通り据え置きとなりました。 にほんブログ村 為替ブログへ

114.55まで下げた後、反転115.37まで上げました。この値動きで、「据え置きとはいえタカ派的なコメントが出たのかな」と思い「買い!」のクリックをしそうになりました。が、すぐにまた下げてきたので結局静観。(寝てれば良かったか?)
ブログ村為替ブログでは事前の作戦でOCO注文という記事が多かったような... 両方刺さっちゃった人も結構いらっしゃるのではないでしょうか?心配です...
現在は金利発表前とほとんど変わらないレベルで推移しています。

声明では、インフレ圧力持続の可能性有りとしながらも、金融政策措置の累積的効果によりインフレ圧力鈍化の可能性が高いようだ、とこれは市場の予想以上にハト派的な内容なのではないでしょうか?

据え置きは予想通りでしたが、声明の内容で9月の利上げ観測も後退すると思います。しかし、まだしばらくは指標に一喜一憂しながらも、指標が米経済減速の深刻さを表すようなものとならなければ(特段の材料とならなければ)、USD/JPYは金利差などから底堅く推移しそうな気がしています。やはり事前の予想通りまだまだレンジ相場が続きそうです。
USD絡みはレンジ内でコツコツといきましょう。大きく稼ぐにはGBPの爆下げに期待ですかね?

もう一眠りします...

上位ランカーのトレード結果はどうだったのでしょう? 人気blogランキング

手数料1pips、米ドル円はスプ込みのコスト4pipsと低コスト!信託保全も開始!
JNSのFX-navi オンライントレード

この記事へのコメント

ヒロ
2006年08月09日 04:54
はじめまして。
いつも拝見させて頂いてます。
私もハト派だと思ったんですけどね。結局、なんの決定打にもなりませんでしたね。東京市場からの反応を見るしかないですね。
ところで、いろんなブログを見てたら、FX ONLINEが指標時の逆指値を受け付けなくなったそうです。私自身、確かめたわけではないので確定情報ではないですが、使用しているので気になります。今回は静観だったので気が付きませんでした。
2006年08月09日 12:16
ヒロさん
声明がハト派な割に下値を割り込めなかったので買い進まれた。しかし上値での売りオーダーも抜けれない。結局テクニカル主導で動いているような気がします。上下どちらかへ抜けるほどのファンダメンタル要素がないですからねぇ。

FX onlineは今回かなり悪い評判があちこちで見られますね。羊飼いさんに聞いてみたら何か教えてくれるかなぁ...
kiripo
2006年08月09日 15:06
はじめまして。
取引システムについてよく分からないのですが、FXonlineのシステムは自社用なんですか?
ちなみに私はシステムがIFXの121FXを利用してます。
為替一撃
2006年08月09日 17:49
結局は何もなかったような値に戻っていますね。
今日は眠いです。(笑)
2006年08月09日 17:56
kiripoさん
FXonlineは自社システムですが,逆指し値を受け付けなくなった件は,システム自体の問題ではなく業者自体の問題と考えています。

ヒロさんのコメントに補足します。
今回のFOMCでFXonlineは,発表の前(どのくらい前からかはわかりません)の逆指し値注文については現在値からかなり離れたもの(1円だったようです。自分では見てませんが)しか受け付けなくなかったということです。そして,値が飛びそうな指標については今後も同じ措置をとるようです。大雑把に言えば,FOMC前だけ一時的にドル円のスプレッドを1円にするようなものです。
ちなみに1円とはいいませんが,重要指標の前にスプレッドが通常より大きく開く業者は他にもあります。
kiripoさんも今後の重要指標(特に来月の雇用統計)でレートをよく確認されるなどしてみてはいかがでしょうか?
2006年08月09日 18:00
為替一撃さん
今後も指標で動意付かなければわかりにくい動きをしそうですね。こんな時のためにテクニカル分析をもっと勉強しないとだめですかねぇ。
今日は日本の為替トレーダーはみんな眠いんじゃないでしょうか?(笑)