G7でも方向感無し。相変わらず金利差主導?

福岡は週末に台風の直撃を受け,街中にはいたるところで無惨な街路樹の姿や骨組みだけになった店舗の看板などが見られます。我が家も瞬時停電が2回ほど有り,PCで作業中のデータが飛んじゃいました。個人で無停電電源装置を付けるなら,大きな液晶モニタに買い換えたいし。。。
(昨日はバスケの試合があり,更新さぼりました)


クロス円は週明けに窓を開けてのスタートとなりましたが,その窓は直後に埋まりました。クロス円の底堅さを感じました。G7でも動意つかず,引き続き金利差を理由にした円ショートがジワジワと進むのでしょうか?本日お昼前にクロス円が軒並み上昇し,ストップも巻き込んだような値動きとなりましたが,その後はジリジリと下げて元の水準に戻ってます。

ユーロは本日18時にZEW景況感調査が出るので,大きく動くとすればその数字次第でしょうか。米ドル絡みは何と言っても明日にFOMCを控えているので,ここから大きく動くことはないのではないでしょうか?

最近注目しているポンド絡みですが,ポン円は今日急進して225円に近付かないとチャート的に下落かなぁと(何となく)。ポンスイは節目の2.35付近にいて,一時割り込むこともありましたがなんとか節目は保たれている形です。お試し程度に買っておくのもいいかなぁと思っています(チャンスを伺い中)。ただしポジをとっても明日のBOE議事録で2.35を割り込んだら潔く撤退。

またクロス円上げてきました。ロンドンは円ショートで参入でしょうか?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

為替一撃
2006年09月19日 23:59
円ショート参入は大正解ですね。
お見事です!

2006年09月20日 12:16
為替一撃さん
毎度です!その後,欧州当局者の発言で円が買い戻されちゃいました。ここのところ欧州通貨は要人発言で大きく動きますねぇ。気が抜けません。