米ドル円発射秒読み開始!?

注目していた日銀短観は,大企業製造業業況判断が予想より良かったためか直後は円が買い戻されましたが,値幅はわずかで,しかもすぐに反転上昇。これは設備投資が予想を下回ったからなんでしょうか?いずれにしても市場は早期利上げ無しと判断したようです。

米ドル円については,昨日の記事で次のように書きました。
「9/5につけた直近の安値115.56を下回らずに再度上昇へ転じたわけですから,上昇トレンドが健在であることには間違いありません。あとは,9/18につけた直近の高値118.26を越えることが出来るかどうかです。そして,ここを越えた後には例のレジスタンスラインが間近に控えており,週足では今週118.38まで降りてきます。」
118.26を超えてきたので,通常なら直近高値を上抜けたことで上昇に弾みがつきそうなもんですが,118.37(by GFT)で上値を押さえられておりレジスタンスラインがドンピシャで効いてる感じです。しかし下げても118.2あたりまでと,引き続き上昇のチャンスをうかがう動きであると思われますので警戒しています。いよいよ秒読み段階でしょうか。どちらに動くかわかりませんが。。。

ユーロ円も150円が近いです。乗せた後が続伸になるのか反落になるのかに注目しています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

為替一撃
2006年10月03日 10:13
今週も宜しくお願いします。
どちらに動くかドキドキですね。
2006年10月03日 13:40
為替一撃さん
とりあえず米ドル円は下げましたが,値幅は小さくまだまだわかりませんねぇ。しかし東京時間は暇です。