欧州通貨売られる

今日は米ドル円の119円とユーロ円の150円復活に注目していましたが,明暗を分けました。しかし,対円ではなく対欧州通貨でUSDが大きく買われているようです。
ここまでUSDが買われる要因は特に無いと思われます。FOMCを前にしたポジション調整のUSD買いが買いを呼んだとか,欧州債の大量償還が控えているだとか色々言われておりますが,きっかけはどうであれテクニカル主導の高値・安値の確認だけのような気がしています。FOMCで波乱がなければ結局トレンドレスでしばらくはレンジ相場。あっ,でもオセアニア通貨は着実に値を伸ばしてきてます。そろそろ昨年12月の出来事が頭をよぎる頃ではないでしょうか。

ユーロ円は現在149.6で止まっていますが,このライン綺麗に効いていると思います。10/20の朝に叩かれたところが149.6で,その日の夜に一気に抜けた後は今日の8時と16時頃にサポートとして機能した形,そして現在もう一度サポートされようかというところです。
米ドル円も119.2付近は最近叩かれたりサポートされたりした水準に近いです。あとはEUR/USDがもう一度1.25を確認に行くかどうかにかかっているような気がします。

週末にうっかりとってしまったポン円ショートですが,今日のポンドは何だか元気がないのでまだ持ってます。だいぶ含み損も減ってきたのでここらで損切りしても良いのですが,戻りの高値も切り下がってきており上昇の気配も感じられないのでもう少し様子見します。
しかし,為替ブログ村のロガーロさんの記事ではポンドは上がるとの予想。。。 でもジャンプする前には一度しゃがむじゃないですか。今日はしゃがむ日ですよきっと。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年10月24日 01:26
こんばんは。
25日は欧州債償還とFOMCポジティブサプライズ・利上げで、ユロドル爆下げ祈ってま~す。欧州債償還のことは知りませんでした。と~っても朗報です!念願の1.2500重要サポートラインを完全ブレイクしていただいて、夢のSwap生活したいなぁ♪
と、夢を見ています(笑)
それでは、おやすみなさ~いzzz
2006年10月24日 12:53
Carrieさん
EUR/USDの1.25割れはには大きな材料が必要かと思われます。やはりFOMCでしょうか。逆にFOMCで1.25が割れなかったら今度は1.3へ向けて上昇かなぁ?どうでしょう?
多羅尾伴内
2006年10月24日 14:22
こんにちは、お久しぶりです。
すでにご存知かもしれませんが、2000年以降、ドル円の月間値幅が2円台にとどまったのは2000年10月、2004年1月、同9月、そして今年9月の計4回しかなく、今年9月を除く3回は、翌月の値幅は4.68-5.71円、平均5円へ急拡大したそうです。今月19日までのドル円は117.38-119.88円で値幅は2.5円。もしも値幅が5円に拡大するのであれば、それが目一杯ドル高なら122円に、逆にドル安なら115円という計算になりますが、果たしてどうなるのでしょう?目が離せませんね!
2006年10月24日 17:36
(笑)
今日はしゃがむ日でしたか。

それにしても今日は動きませんね。
2006年10月24日 19:35
多羅尾伴内さん
ナイスな情報ありがとうございます!やはり1ヶ月間ずぅっと2円幅で動くことってそうそうないんですね。

為替一撃さん
昨日しゃがんでくれたときにポン円ショート手放せば良かったです。今日まで粘っても良いこと無かったです。

ランド円元気ないですね。。。