ポン円が再度仕込みのチャンス!

米ドル円は118円、ユーロ円も150円に再び乗せてきました。昨日の記事で「何もないと金利差を背景に。。。」なぁんてことを書きましたが、円が売られたのは北朝鮮の核実験絡みが要因ですね。このニュースの重要度を思いっきり勘違いしてました。まだまだ全然ダメですねおいら。。。


これで米ドル円は再びあの長期レジスタンスへトライの目が見えてきたのではないでしょうか。アナリストのコメントを見ると「抜けるなら雇用統計がきっかけ」みたいな見方が多いですが、そんな見方が多いときに限って、その前に抜けてしまうこともあるので気が抜けません。おそらくそのレジスタンス付近に相当のストップが並んでいるでしょう。大量のストップ注文があればあるほどそこが狙われますよね。

ユーロ円は150円に乗せてくると、いつまた口先介入があるのか気が気でなりません。本日17時に尾身財務相の会見があるようなので、念のため注意したいですね。まぁユーロ円に関すす牽制発言があったとしても今度で3回目なのでインパクトは薄いかもしれませんが。

ポン円は週明けから1時間足で綺麗に上昇チャンネルを形成してます。21時間移動平均背もほぼ直線で右肩上がり。次の節目の223.8付近まではこのままいくのではないかと見ています。昨日は黄色の矢印のところでうまく稼げました。現在もチャンネルの下限付近にいるのでうまいこと拾っていきたいです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

りかこ358
2006年10月04日 14:06
ぢょん様のコメントで
はっとしました。またユーロ介入してくるのでしょうか?
ハラハラするわぁ~笑
2006年10月04日 19:01
りかこさん
介入発言はなかったようですが,149.9のストップをつけにいったようです。ここらで下げ止まると思うんですが。。。