クリック一発!途転注文!こいつはすごい!




にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ   画像   マネポケ金融投資ブログランキング

これまでGFTのシステムを使ったトレードがメインでしたが,メインを自動売買に任せた現状で自己トレードのメインはフォレックス・トレードとなっていますが,嬉しいことに先週からトレードシステムであるトレードリズム♪に新しい武器が加わりました。




それはスピード注文です。ワンクリック注文の類はGFTのシステムでも備えられていましたが,トレードリズムのスピード注文は,ワンクリックトレードに特化した進化形です。
スピード注文に特化したものですから,システムの「スピード注文」をクリックするだけでスピード注文をするための別ウインドウが一発で立ち上がります。そして,青色の「売り」赤色の「買い」をクリックするだけで成り行きによる注文が施行されます。
画像


さて,これだけのことならわざわざ記事にするまでもありません。注目したいのは,売建・買建別に自分が余裕しているポジションの数量・平均レート評価損益が一目でわかるところです。瞬時の注文には,時々刻々と変わる自分のポジションについて一目でわかる情報が不可欠です。それが注文ウインドウにコンパクトに表示されるわけです。

もう一つ注目したいのが,取引数量を調整することで,途転の注文も一発で出来るというところです。わかりやすく,いまUSD/JPYのロングを1単位持っているとしましょう。途転でUSD/JPYをショートにしたい時,取引数量を2にして「売り」をクリックすれば,これまでのロングの決済と新たなショートポジションの注文が一発で出来るのです。なんとも便利で優れた機能だと思いませんか?
画像


このように,超高速注文機能『スピード注文』を備えたトレードリズムは使いやすくて便利なシステムになりました!

さて,フォレックス・トレードはシステムの進化だけではなく,これまで狭いと評判だったスプレッドが更に狭くなりトレーダーに更に有利なものとなりました。ユーロ円は1.4銭に,ポン円は2.4銭となりました。もはやスプレッドを意識する水準にはないところまできたと言っても過言ではないでしょう。

フォレックス・トレードは,当初から通貨ペア・レバレッジ毎にロスカット幅が決まっているセーフティバルブシステムという独自のシステムを導入していることや,三井住友銀行に100%信託保全する『信託保全サービス』を導入しているなど,顧客の利益保護のために尽力している会社の一つです。特に,セーフティバルブシステムは,これまでポジションのコントロールが上手く出来ずに強制ロスカットに遭った方や,ついついポジションを塩漬けにしてしまいがちな方にはお勧めできます。
少額から始めることが出来ますので,一度ぜひ試して下さい。ぢょんが愛用している会社,ポリシーが合わない方でもそうがっかりする会社ではないと思います。
↓お勧めしますよ!↓
外国為替



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント