やはり円売りの流れか~

週明けは総じて円が売らる展開。
ここからの上値が期待できるのは米ドル円と思っていますが今のところ置いて行かれている状態。自分が期待を持っている根拠はテクニカル上でのことなので,対中の関税がどうなるか半ば不透明な状態では米ドルをガンガン買う展開にはなりませんね。

結果論ではありますが,週末にポジったオージー円の買いは今のところ良い感じの値動きとなっています。このまま伸びてくれるといいのですが,悪い方向のトランプ砲が出ないことを祈るばかりです。

ポンド絡みのレートが選挙後の高値まで届きそうにない展開で,やはりここからは戻り売りかなぁと思っているところです。ポンド米ドルは次に1.34へ迫ったところで売りポジを持ってもいいかと思っています。

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

ポンドがぶっ飛んだあとのトレードは? 今週の作戦(12/16~)

金曜の朝はポンド絡みのレートがぶっ飛びました。先週はポンド買いの方針で臨んでいて,いくつかポンド買いのポジションを持っていましたが,英選挙の前予想が微妙になるにつれ投票終了直後は荒れ模様になりそうなことと,取引業者からスプ拡大のメールが来たこと,何より選挙後も絶対にポンドが上に行くという確信が持てなかったので,水曜の夜のうちにポンド絡みのポジションはすべて閉じました。

結果としてはポンドは大幅上昇となりましたが,ポジションは閉じた判断は間違ってなかったと思っています。下は金曜朝のポンド米ドルの5分足ですが,300pipsほど値がぶっ飛んでます。もし売りのポジションを持つのであれば,自分ならそれまでの高値1.325越えにストップを置くと思いますが,これでは相当滑るはずです。絶対に上に行くという確信が持てない,まぁ自分はその程度の見立てしか出来ない,ならば身の丈に合ったトレードをすべき,つまりリスク回避のためにポジションは閉じる。利大もいいけどもっと大事なのは損小。大きな損失はメンタル面でその後のトレードに影響ゼロとはならないはずなので。

↓ポンド米ドル5分足↓
20191213_GBPUSD_5min.jpg


16日からの注目は,まず上昇5波目と見ているポンドの天井を見極めること。下はポンド米ドルの1時間足です。週末の終値から再び上がっていくのであれば1.35を上抜けるのかどうか。重そうなら売りを仕込みますが,越えたところは途転。下がれば直近では空白帯となる1.32前半までは早いかなと。そして,その下の1.31~1.32のゾーンにどう反応するか。

↓ポンド米ドル1時間足↓
20191213_GBPUSD_1h.jpg


米ドル円はまだ第3波の途中かなと。なのでクロス円の上昇はまだこれからと思っています。なので,米ドル円は109円前半から下は買いたいゾーン。金曜夜にトランプ砲が炸裂して主にクロス円が売られましたが,そのタイミングでクロス円の買いをいくつか仕込みました。本当はドル円を買いたかったのですが,希望レートまで下がらず… キウイとポンドは既に買われすぎなので,金曜に主要クロス円で唯一陰線となったオージーは押し目買いするには良いレベルかと思い早々にマイン!

クリスマス休暇に向けて薄商い,値が飛びやすくなるので気を付けながらトレードしたいと思います。

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

引き続きポンド中心のトレードで 今週の作戦(12/9~)

ポンドドルが200日線を抜けてから伸び悩んでレンジ推移となっていたのを先週やっと上抜けました。レンジ推移が長かったのでもう少し上値を伸ばすのではないかと思っています。ポンドをトレードするのにテクニカルの目安を対米ドルで見ていますが,ユーロとオージーが元気が無いので今はユーロポンドを売っています。キウイが既に買われすぎの域に入ってきているので,オージーもそのうち買われるのかなと(ユーロとオージーの関係から)。ポンド米ドルを買っているのは,テクニカルをそのペアで見ているのと,トランプ砲が炸裂した時に大きく動くかなと思ったので。値幅が小さいので,吹きあがったら一旦一部利確して下でもう一度取り直す。これを小まめにしないと今は大きく稼ぐのが難しいので。

買いたい,売りたい通貨があったとき,どのペアでトレードするかは
↓対米ドルや対円で主要通貨の推移を比較するというのをやってみることもおすすめです。
20191208_CrossJPY.jpg

今のポンドは比較的わかりやすい値動きをしてくれているので今週も引き続きポンドメインのトレードを考えていますが,クロス円で元気のなかった通貨もそのうち上がってくるかなと思っているので,良い買い時があれば仕込みたいかなと,ちょっと欲張りなことも考えています。

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

ドル円は上昇キープで目先110円トライへ

トランプ砲をきっかけに値が動くようになりました。キウイとポンドに元気があるようです。
自分は,乗り遅れた感のあるキウイは見送り,しつこくポンドを追ってます。

色気を出して?絶好の押し目と飛びついた米ドルは,最小ロットでキープしてます。
200日線を割り込みましたが上昇波はキープできており,
目先はこのチャンネル内での推移から110円上抜けを目指すものと見ています。

↓ドル円日足↓
20191205_USDJPY.jpg

ポンドは本日の夕方にもう一段吹きあがりました。ここはもう少し乗っておくべきと対ユーロで少しポンドを買い増しました。
もう一段吹きあがるといいのですが…

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

ポンドドル1.3上抜け!次の目安は?

イギリスの経済指標で良い数字が出たのと,世論調査で保守党が優勢と伝えられたのと相まってポンド買いが進んでいます。1.3付近でやや足踏みしましたが,これで1.3も完全抜けたと見ています。そろそろ目標値を想定しておきたいところです。

9/3の1.2割れを安値を起点とすれば,10/10以降に大きく値を伸ばしたのが第3波,10月後半のレンジを第4波と見れば,次のターゲットは1.316~1.322。第3波が強烈だったので,その上は…

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

ポンドとキウイの買い? 今週の注目点(12/2~)

そろそろ動くかと思って期待していましたが相変わらず動きませんね…

米ドル円が119.5を越えたら走ってくれるかなと期待していたのですが,12/2のNYカットオプションが109.5付近にあるそうで,その影響でしょうか?11/28の早朝に109.6にタッチしたものの,その後は109.5前後の小幅な値動きに終始しました。

クロス円に目を向けますと,10月後半からのレンジを上抜けたのが米ドルのほかは,ポンドとキウイ。ユーロ・オージー・加ドルは元気がない形。特にキウイの推移は元気があって,70.2あたりは買い支えられている感じなので,週末の引け値あたりは買ってもいいのかな(ストップ68.8)と思う反面,200日線が71円前半なので短期的な値幅はあまり期待できないかなと。でも,今の状況で短期的に値幅が期待できる通貨ペアなんて無いので,落ちたところ,上がったところをうまく拾ったり降りたりを繰り返すしかないですかね。

チャート上の節目を抜けたクロス円が走らないのは,対米ドルで上抜けてないのも一因かなと。ポンドドルの先週高値は1.295で1.3を抜けてませんし,キウイ米ドルも0.644も越えられずにいます。キウイ米ドルは下値が切りあがってきての膠着状態なので,0.645を超えるともう一段上が期待されますが,こちらも200日線の攻防がありそうで,すんなりと上抜けというわけにはいかなさそうです。

↓キウイ米ドル日足↓
20191201_NZDUSD.jpg

先週はポンドを買って,吹きあがったところで半分決済,下げたところで拾いなおしを地道にやってました。今週も引き続き同じ作戦かなと思っているのと,キウイもちょっと買ってみようかと思っています。

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村