マネーゲームに踊らされているとしか思えない

パリーグプレーオフ第一ステージ開幕。
和巳と大輔の投手戦が続いてましたが,7回裏に和巳が打たれてとうとう均衡が破れてしまいました。頑張れホークス!

昨日の雇用統計ですが,どうも値動きに納得がいきません。まぁ相場が正しいので納得がいかないということは自分が間違っているということなんですが。。。
しかし!人気blogランキングでも「理解不能!」との記事は多いです。

二日前に出たADP雇用統計の数字が悪かったので,金曜の雇用統計で悪い数字が出るのは織り込み済みだった。という解釈が大半を占めているようですが,それもどうも納得できません。二日前に出るADPの数字は金曜日に出る数字と全く逆に出たことがあって,市場ではイマイチ信用されてない指標でした。ここのところ整合がとれてきたので,信用が復活してたということなんでしょうか。それと,ADP雇用統計と同じ日に出たISM非製造業景況指数がかなり悪かったので,米ドルが下げた原因はそちらが主要因と思っていました。木曜の夜から米ドル円はジワジワと値を戻して(戻す理由もいまだわからず。。。),結局118円ちょうど付近で雇用統計の発表を迎えました。私は,この時点で雇用統計に対する市場の折り込みはフラットだと思っていました。先月と先々月の数字が良い方へ修正されたからといって,そこまで上げる要素にはならないと思うのですが。

結論としては,資金力にものをいわせた何者かによるマネーゲームに市場がつきあわされた。こう解釈することにしました。自分でも冷静を欠いた解釈だなぁと思います。以前から節目で米ドル円は理解不能な値動きをするので難しいなぁとは思っていましたが,今回ばかりは本当に理解不能です。まぁこんな時は休むべきですね。米ドル円のトレードはしばらくやめます。
以前に書いたように,大きな節目(中期レジスタンス)を越えたわけですから上昇に弾みがつくはずです。これで週明けにドカンと米ドルが下げてきたら,それこそ本当にマネーゲームだと確信してしまいそうです。

ふつうなら後講釈を読んだりして,強引にでも値動きの原因を自分なりに分析して理解するんですが,今回ばかりは。。。どなたか,ビシッと筋の通った説明でおいらを目覚めさせてください!お願いします!

しかし,こんな記事を書いてたら,もう読んでくれる人いなくなりそうだなぁ。。。
でも,これからもよろしくお願いします!
応援もよろしくお願いします→にほんブログ村 為替ブログへ

あぁ試合終了!残念。明日は勝つぞ!ホークス!
ホークスの応援もよろしくお願いします。。。

セントラル短資のバーチャル取引「FX1」アフリカへ行こう!

"マネーゲームに踊らされているとしか思えない" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント