テーマ:為替

数字 v.s. 憶測

今日の米$の下げは、WSJ紙の記事による利上げ打ち止め観測だったようです。 米指標が出る前の段階で、私が米$が下げトレンドに突入すると考えている117.8を割り込みました。その後、NY連銀製造業景気指数が予想よりかなり悪かったので117.6まで下げました。しかしその後の対米証券投資が逆に予想より遙かに良い数字だったので大幅反転しました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

必見!セミナー映像

外為どっとコムのセミナー映像が配信されています。ここ 午後から凪ぎ相場の様相だったので,ブログでおなじみの酒匂さん,マット今井さん,田平さんがお話になった第3部のみ見ました。ダイジェスト版ですが45分あるので仕事中の方はご注意。 私はお三方の著書を読んだことがありますが,相場が変われば戦略も変えるべきと思っているので,執筆段階で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米$爆下げか?

トレンドを大きく変えるような動きは今日はないだろうと予想してましたが,週が明けてここまでは米$が下げています。今のところ118.1付近で止まっていますが,もう一段下げて117.8を明確に下回るようになると,爆下げの可能性も期待できます。 ここまで動くと,夕方からのロンドン・NYの反応もそれなりにあるのではないでしょうか。本日22時の対…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ユーロ強し!

朝方にユーロをショートしてから50ポイントほど下げましたが、ロンドンタイムに入ってから反転しました。今井雅人さんもブログでユーロが最高値を付けたことに関して「日本人は初値は逆に出る」と指摘されていました。まさにその通りとなった形です。ある程度予想していたとはいえ、やはり東京時間だけで流れを判断するのは早急だということですね。最初のポジシ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

負ける人の典型

月曜にPCのハードディスクが壊れてしまい,ほぼ1日まともに値動きをチェックできませんでした。 月曜の日銀短観は予想を下回る数値となり,円安となりました。その時点で即損切りしました。 その晩,ISM製造業景況指数が悪化した時点で再度ショート。。。するはずがPCの復旧に追われ,火曜の朝に復旧した時点ではNZは大幅に下げてました。持った…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジェットコースターデーとなるか?

先程の日CPIは予想を下回ったものの、ゼロ金利解除減退にはならないレベルと思ったので米$を新たにショートした。週明に日銀短観もあり、それを考慮したうえで大筋では円が買われる流れになると期待。 問題は依然ショートを持っているNZ。ここまでかなり上げて含み損も少々痛くなってくるレベルまでふくらんだが、想定範囲内で収まっている。しかしここか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

波乱なし

米指標はほぼ予想通り、ほんの気持ち下方になった。 発表直後は動かなかったが、程なく上へふれたのでロング。15ポイントほど上げたところで上昇が重くなったのですぐに決済。少々の小遣い稼ぎが出来た。しかしその後に指標が出る前以上に戻すまでは全く予想していなかった。 加は指標が予想を大幅に超えたものが出て60ポイント以上の上昇となったが、現…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米指標発表に備えて

米$ショートをを117.35にて利確。ユーロも下げてきてるのでもう少し下がるかもと思ったが,頭と尻尾を追いすぎるとろくなことにはならないのでこれでOK。メインはNZショートなので。 米指標前に117.8を超えてきたらもう一度ショートを検討。そのラインへどんな勢いで到達するのかにも寄るが。 それにしてもNZは下げきらない。22:30へ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

好調な経済指標だが。。。

今朝のNZ住宅建設許可は予想の-10.8%のところ12.4%と大幅にアップ。一瞬損失を覚悟したが,もともとさほど注目されてなかったせいか上げ幅は限定された。昼前から徐々に下げてきているが,上げる前の水準に戻れば「下げ基調変わらず」と自分の中で安心できるのだが。。。現在の平均ポジションは70.98。 米$は昨日の水準よりほんの気持ち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

動かなかった米ドル

中値直後に米$をショートした。いずれにしても今週末までには円高が進むと読んだからだ。上値が重たければ下げると思っていたが、特段の上値トライもないまま結局NY時間。重要指標のないとき、こういう場合はそのままもう一段上げるか、上値トライ後に跳ね返されて一気に下げるかどちらかのパターンが多い。さて、118.2へ上げた後跳ね返されているが、今回…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

失敗。。。

中値後に比較的高値圏である米$をショートして出かけました。失敗はこれではなくNZ。 中値前に71円割れまで行ったがその後戻したので「71円でサポートされてる」と見てしまい,10時過ぎに出かけてしまった。もう少し様子を見守る時間的余裕はあったのに。。。さっき見たら70.6円まで下がってました。ちょっとした油断で好機を逸してしまった。大失…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

意外と強気

昨日のFOMCは意外と強気の声明文だったようで、米$は118円まで一時上昇。先週末より保有していた米$とNZのショートを昨日の日中に利確していて正解。今週末にかけて円高と読んでいるので、上げてくれれば上げてくれるほどショートしやすい。今日は米指標の発表がないので指標待ちということはない。必ずどちらかに動くはず。118円であれば実需の売り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

好指標なのに

先程の消費者信頼感指数は予想よりかなり良い数字が出たが、その割には米$の上昇は重たかった。FOMCまでにはじわじわと上げるだろうが。。。やはり市場はFOMC待ちか。 ここのところ米指標はパットしないものが多かったので久しぶりに良い数字が出たのだが。。。声明文はグリーンスパン時代のものを踏襲して、曖昧で微妙な言い回しになるだろう。誘導し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

FOMCへの調整?

円独歩高となった。ここのところ重要経済指標のない日は中値後に大きく動く。NZ,米$とも先週末からショートしていたのでかなりの含み利益が出ている。現在もポジション継続保有中。 NZは71円割れを伺うという自分の予想以上に下げた。昨年の最安値70.8付近で一旦サポートされるという見方が大半を占めたが,今のところはそのようになっている。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今週は激動?

この1週間は体調が最悪で寝てばかりだった。今週はそうもいってられない。 先週中盤からNZと米$をショートしているが、今週は大きく動きそうなのでおちおち寝てもいられない。 先週特筆すべきはNZの下落。70円を前にいい加減下げ止まるだろうとの見方もあるだろう。しかし、この下げ方はさらりと70円をも突破する勢いを持っているとも見れる。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オセアニア通貨下落も一休み

米$が115.5円から上昇に転じた。次も119円まで行くのだろうか?日足で陽線が出たらロングと思っていたのだが、陽線の出方が大きかったので躊躇してしまった。最近の相場が不安定なので最近慎重になりすぎてるような気もする。117円を超えれば118円手前まではすんなり行くと見ている。 米$の反転上昇に伴いオセアニア通貨の下落は一段落して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オセアニア通貨の下落止まらず

週が明けても流れは変わらず。17時過ぎに一旦上げたところで豪$をショートしてみました。NZよりも豪$の方が下値余地があるように感じている(ファンダメンタル的にはNZの方が圧倒的に弱いが)。ポジション確保直後に下げているがどこまで続く事やら。値を下げるに従ってストップを下げて大きく稼ぎたい。 円に対して欧米通貨が下げているわけでもな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

流れは変わるのか?

米$はレンジ相場なら反発して上昇に転じる頃。しかし火曜に生産者物価指数が出る。様子見なら要注意。道意が定まらないときに仕掛けてくる奴らがいるし、そんなときの方が大きく動いたりして。いずれにしても生産者物価指数は怪しくなってきた5月の利上げを占う指標になると思うので要注目。 月曜は様子見。生産者物価指数が予想通りで相場もほとんど動かなけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

円全面高

学会で長期不在の為、久しぶりの更新。 今週は円が強かった。米$ショートでは100ポイント以上の利益確保。欧/米$のショートも確保していたが、こちらは10ポイントの利確で様子見とした。米$は115.5円でサポートされると読んでいるが、円全面高とあってはそのラインを突破されると痛手が大きすぎる。欧はフランスの暴動有り、そしてテクニカル的に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

緩和解除か延期か?

小泉首相の日銀牽制とも受け取れる発言が飛び出し,いよいよどっちに転ぶかわからなくなってきた。すでに3月解除を織り込んでいただけに円全面安と思いきや,対円で上昇したのは米$だけ。 米$の上昇は予想通りだが,原因もタイミングも自分の予想とは全然違うので当たったうちに入らない。しかし緩和解除が延期となれば,週末の指標次第では120円への…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

はずれてもこんな予想の方がためにならない?

重要な週に突入!! 3/7 加政策金利 3/8 豪政策金利 3/9 NZ政策金利    英政策金利    日銀金融政策決定会合    米貿易収支(1月) 3/10 米非農業部門雇用者数 これだけの指標が発表になります。が、どれも相場には織り込み済みなので、米経済指標以外は予想通りだったら、そうそう大きな動きはないと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

取引再開

長期出張も終え、いよいよ取引再開です。 先週は結局円高が進んだような形になりました。特にフランが大きく下げ年初来安値を更新しそうな勢いです。NZは先々週に引き続き下げっぱなし状態。ユーロ、ポンドも結構下げましたが買うにはまだまだといった感じです。 金相場が反発してるのでフランはそろそろ買い時かと思っています。上昇に転じたら買いですね…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米指標、いいですね

指標発表直後に117.7円まで上がりました。その後117.4付近へ急反転しましたが、その後またじわじわと上げて今は117.5付近で落ち着いたみたいです。 このままじわじわと上げてくれて、明日はレンジ相場、明後日は日本のGDP発表に向けて今日明日で積み上げたロングの手仕舞い。そしていよいよ金曜は日本のGDP発表後に怒濤の円高。こんな誰も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やはり円高か?

米国債償還に絡んで円が買われたようで、米$買いポジションの解消と併せて米$が117.5円を割り込みました。今は117.5前後をうろうろしてます。ここから再度上昇に転じれば今日はレンジ相場(118.1~117.5)でしょう。117.3を割り込めば117円割れへのトライとなるかな? 早朝出されたNZの指標が悪かったので、NZはもう一段下げ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

嵐の前の静けさ?

先週の想定外の波乱から一転、今日は穏やかでした。方向性には欠いてましたが。 (先週の想定外は私の不勉強のせいだけではないと思うのですが。。。) NZのポジションは、18時からちょっと用事があったこともあり、その時点で80.2円で上値を抑えられてるような値動きだったので80.16で利確しました。その後もう一段階上昇してましたが、帰宅後…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本株安=円安?

日中に米$が118円に迫った原因として,日本の株安を上げているアナリストがいるが,昨年末が「日本株高=円安」だったじゃん。その流れの反動は考えなくていいの?そんな単純な考えでよくアナリストなんかやってられるなぁと思う。何かの本に「1年真剣に為替とつきあえばみんなアナリストさ」みたいなことが書いてあったけど,やはりアナリストとはその程度か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日も不安定相場?乱高下有り?

日本の経済指標はほぼ予想通りで反応は見られませんでした。(それともやはり注目されてない?)その後、9時から日銀福井総裁が衆院予算委員会に出席とのことで、またしても量的緩和解除絡み発言の思惑から、急に円が買われる形になりましたが各通貨とも今は反転して元に戻しつつあります。 市場は、米国債償還による米$売りとバーナンキFRB議長の議会証言…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本の経済指標の注目度は?

週明け月曜の朝と昼に日本の経済指標が発表になります。これまでに日本の経済指標で大きく動くことはなかったのですが、先週末の日本の機械受注発表後に大きく動きました。まぁ先週は米や欧で注目度の高い経済指標の発表がなかったこともあり、日本の量的緩和解除の時期が大きく注目されたこともあってのことだと思うのですが、週明けの日本の指標発表後の値動きに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今週の波乱は想定外

今週は重要指標が今日だけで静穏な週だと思っていたのに、蓋を開けてみれば波乱の週でした。 米の貿易収支は赤字幅が拡大して、米$は大きく下げてます。これを受けた下げが一段落したら再び米$買いの流れになると思い、再度チャートを見直していたんですが。。。 規模は違えども昨年の12月の時と状況似ているような気が。昨年12月は円独歩安で各通貨と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今夜の作戦

日本の12月機械受注が予想を大幅に超えていたため、ストップも巻き込んで一気に円高が進みました。夜の貿易収支発表までは米$が117.5のストップも巻き込むかどうかくらいが注目点で、このままの水準が維持されれば貿易収支発表までは動きが少ないでしょう。 貿易収支が予想以上に悪化してなければ、米$が買われる動きに戻ると思います。理由は金利差と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more