テーマ:米ドル

ズバリ★今後の米ドル円のツボ!

昨晩はISM製造業景況指数が50を切って,USDが大きく売られました。私がUSD/JPY下落継続のキーポイントと見ていた115.5~116.5のゾーンを下抜けてきました。先週同様,チャートをもとに私が考えるキーポイントを紹介します。 まずは日足です。 4月下旬に開けた窓,6月から9月にかけてサポートとレジスタンスポイント…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ズバリ★今後の米ドル円のツボ!

USD/JPYは116円を割ったままで引けました。どうせなら115円前半まで下げて引けてくれればいいのに,随分中途半端なところで止まってくれたもんです。週明けからの展開を予想するにあたって,非常に悩ましいです。なぜ悩ましいと思っているのか,春にUSD/JPYが下げ始めたところからの日足チャートをご覧下さい。 右上①の線は,…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

米ドル円は118円に乗せたけど。。。

本日の日銀関連イベントは特段新しい材料もなく,クロス円の方向を左右するようなイベントにはなりませんでした。しかしその後,山本経済産業副大臣が「年度内のデフレ脱却は利上げなければ可能」といった趣旨の発言をした模様で,これをきっかけにクロス円が買われてUSD/JPYは一時118円に乗せてきました。 USD/JPYの118円から上にはストッ…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

日銀関連イベントに注目!

10月も今日で最後。福岡はお相撲さんの姿を見かけるようになりました。正月帰省のための飛行機も行きは予約したし,帰りの分を明日予約するだけ。年末に向けて,生活リズムも相場もこれから加速されることでしょう。 今日は日銀が半年に一度の「経済・物価情勢の展望」(展望リポート)を出します。福井総裁は年内の利上げに含みを持たせた発言をして…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

予想は大外れ!米ドル売りのち円買い!

昨晩は,米GDPの悪化をきっかけに結局は怒濤の円買いとなりました。昨日の夕方,大胆に予想したのはいいけど思いっきり外しました。でもってやられました。なんだかやられるのはいつも週末のような気が。。。 米GDPは予想を下回る数字でした。USD/JPYはいったん118.2で下げ止まるような動きで「予想通り!」と思っていたのですが、とんで…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

GDP後の米ドル大胆予想!

USD/JPYは24日夜の119.6から昨日NYタイムの118.27まで下落。今朝の日CPIの結果如何では118円割れとの観測も出たようですが,弱い数字で円売りの流れ。一方で上値も重たく119円台の復帰には及ばずおおよそ118.4~6の値動き。上値の重たさは,今晩の米GDP速報値が悪い結果になるのではないかという憶測が要因の一つとして挙…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ドル・ユーロ・円の今後の行方

USD/JPYは東京時間で下げ止まり午後にかけてジワジワ反発してましたが,ロンドン勢は売りで入ってきました。EUR/USDの1.27とEUR/JPYの150.5を狙った動きのようです。EUR/JPYの150.5は数ポイント届かずに戻されてます。このまま再度150円を割ってしまうのか,それとももう一度150.5を目指すのか。USD/JPY…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

書くネタも無し!

昨晩は米ドル円の120円台復活かと思わせる値動きでしたが,リッチモンド連銀製造業指数が思いの外悪い数字で上昇ムードに水が差されたのでしょうか,それとも勢いのつかない上値追いに対する失望からか,119.07まで下げました。今日もロンドン早朝から調整が進む形で,瞬間118円台にタッチしてます。NYの入りでもう一段調整が入るかもしれませんが,…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

欧州通貨売られる

今日は米ドル円の119円とユーロ円の150円復活に注目していましたが,明暗を分けました。しかし,対円ではなく対欧州通貨でUSDが大きく買われているようです。 ここまでUSDが買われる要因は特に無いと思われます。FOMCを前にしたポジション調整のUSD買いが買いを呼んだとか,欧州債の大量償還が控えているだとか色々言われておりますが,きっ…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

薄商いで仕掛けられた米ドル円

みなさんのトレードルームはどんな感じなんでしょう?おいら自宅の仕事部屋は殺風景で,BGMすら無し。トレードは少しリラックスした方がいいかなぁと思い,お払い箱同然だったポータブルCDプレーヤーと7,8年前にパソコン買ったときに付いてきたスピーカーをセットしてみました。リラックスしすぎて適当なポジションとりまくったりして(^_^; 音楽は…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

再び迷走?

昨日の米消費者物価指数は,予想を下回る数字となりましたが,コア指数が予想通りで昨日の生産者物価指数と同じパターン。ただ,コア指数前年同月比2.9%という数字は,96年2月以来の高水準とのことです。住宅指数は着工件数が増,許可件数が減とまちまちの数字でした。 私が一昨日の米指標発表後の値動きで感じた市場のセンチからすると,昨晩はUS…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

市場の米ドル買い意欲減退

昨日の米生産者物価指数は悪い数字となりましたが,コア指数が結構良い数字でした。続けて出た対米証券投資はポジティブサプライズ的な数字のはずなんですが,値動きはドル売り。やはり今週に入って先週とは明らかにセンチが変化してます。しかし,雇用統計後から指標に絡むトレードは本当にやりにくいですね(って私は雇用統計以降USD/JPYに全く手を出せず…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

意外と重傷かも。。。

今日は欧米とも指標ラッシュで,みなさんもかなり気合い入っていらっしゃると思います。 欧指標が出揃いまして,英指標はやや良い数字,独指標は悪い数字とまちまちでした。独はここのところ経済減速気味ですかね。 英指標が出る前に,118.8にあるとされていたUSD/JPYのストップをつけに行くような動きで期待していたのですが,その時間のト…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

米ドル円疑心暗鬼からの脱却

先週の雇用統計をきっかけに,米ドル円の値動きに疑心暗鬼で,その迷いをそのまま記事にぶつけたりしてました。お見苦しい点があったとは思いますが,その辺は見逃してください。今日でその疑心暗鬼とのお別れです。 為替にインサイダーはないと信じています。相場が正しいのであって,納得できない自分が間違っている。この1週間はドル絡みの通貨は一切ト…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

米ドル円,遊ばれているとしか思えない

先週の雇用統計から,どうも指標の数字に関係なくUSDが売り買いされているような気がしませんか?FXWaveにも「数字がどうであっても買うつもりでいたプレーヤーがいたとした考えられない」というある筋からのコメントが記載されてましたが,やはりそうなんですかね。 膨大な資金を持つ特定のプレーヤーの意のままに相場を動かされたら,ファンダメンタ…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

米ドル円大台トライの時期

とうとう終わってしまいました。昨日は本当に残念でした。和巳は打線の援護がない中,本当に良く投げました。2試合続けて打線の援護がなく,本当にかわいそうです。私は試合終了直後の彼を正視できませんでした。野手陣には秋のキャンプで徹底的に振り込んでほしいです。そして,和巳にプレーオフでの勝利を味あわせてあげてほしいです。日ハムには是非日本一にな…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

マット今井先生,ありがとうございます

あれ?ぢょんは某塾長派では? いえいえ,酒と犬が好きなので某塾長のブログに入り浸ってますが,相場観はどなたのものもなるべく中立な姿勢で拝見させていただいております。マット今井先生のブログも毎日チェックしてますよ。 パリーグプレーオフ,昨日のホークスは残念ながらダルビッシュの快投の前に屈しました。ダルビッシュは入団当初に煙草で問…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

円高は当面無さそう

昨日は思いっきり更新さぼりました。当ブログの更新を楽しみにしていらっしゃる方が何人かいらっしゃることを最近知って俄然やる気が出てきていたのですが,昨日は「ホークス第一ステージ突破おめでとうBBQ」が急遽開催されてしまって,重要米指標も出ないしいいか!と昨日の誓いをあっさり破り,二日連続で為替のことを忘れて盛り上がっちゃいました。今朝から…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

マネーゲームに踊らされているとしか思えない

パリーグプレーオフ第一ステージ開幕。 和巳と大輔の投手戦が続いてましたが,7回裏に和巳が打たれてとうとう均衡が破れてしまいました。頑張れホークス! 昨日の雇用統計ですが,どうも値動きに納得がいきません。まぁ相場が正しいので納得がいかないということは自分が間違っているということなんですが。。。 二日前に出たADP雇用統計の数…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

ポン円が再度仕込みのチャンス!

米ドル円は118円、ユーロ円も150円に再び乗せてきました。昨日の記事で「何もないと金利差を背景に。。。」なぁんてことを書きましたが、円が売られたのは北朝鮮の核実験絡みが要因ですね。このニュースの重要度を思いっきり勘違いしてました。まだまだ全然ダメですねおいら。。。 これで米ドル円は再びあの長期レジスタンスへトライの目が見えて…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ポン円重要ライン第一弾突破!

尾身財務相の発言やECBによるレートチェックが行われたという噂などからクロス円が弱含みましたが,さほど材料視されなかったのでしょうか,大きく下げることはありませんでした。この下げ止まったUSD/JPYの117.4付近とGBP/JPYの221.6付近は,それ以前に何度も下げ止まったり上値を押さえられたりしたラインです。最近ようやくこういう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米ドル円発射秒読み開始!?

注目していた日銀短観は,大企業製造業業況判断が予想より良かったためか直後は円が買い戻されましたが,値幅はわずかで,しかもすぐに反転上昇。これは設備投資が予想を下回ったからなんでしょうか?いずれにしても市場は早期利上げ無しと判断したようです。 米ドル円については,昨日の記事で次のように書きました。 「9/5につけた直近の安値115…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

クロス円が微妙な位置に

今回は久しぶりに3日連続陽線になりそうなEUR/JPYについて。 ちょっと気になるラインにさしかかっています。今までの動きを振り返ってみると、8/31に150.7をつけてから9/5に148.2まで下げました。それから149円を挟んで約2円幅の狭いレンジを行ったり来たりしているわけですが、9/5~15にかけて何度も頭を押さえられたの…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

展開を事前に予測する重要性(米ドル円)

独IFO景況感指数は事前予想より若干良い数字が出て直後は買われましたが,上げたところを再び売られてEUR/JPY,EUR/USDとも指標後に本日最安値を更新してます。事前予想の数字がここのところ悪い数字が出ていたことを考慮してのものだったようで,数字自体は決して良くないという見方があるようです。加えて,独IFO関係者による「ECBは中立…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

走りそうで走らない相場

15時頃から欧州通貨が対円で短時間に結構下げましたが,勢いはつかずにほぼ元に戻しつつあります。今日はここまでNZDの一人勝ちの様相です。 今週の予想でポイントと見ていたところを再度チェックしてみました。 USD/JPY:下げは116.13まででその後反発。節目と見ていた116円がなかなか割れません。 EUR/JPY:持ち合い相…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

米ドル下落が加速しない原因

南アランド下落の話題が多かったですね。確かに17円台に乗せてからはきれいに下降チャンネルを形成してます。しかし,色々調べると先週後半の急落の原因は,米大手ヘッジファンドのアマランス・アドバイザーズが巨額の損失を出したことに端を発した,欧米投機マネーのエマージング通貨からの資金引き上げもあったようです。 しかし,南アランド研究家でさえラ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

米ドルはもう一度上昇&黒幕はポンスイ?

米ドル円がここのところ上値が重たくなってきたところへ,昨日のフィラデルフィア連銀景況指数が事前の予想をかなり下回る悪い数字となり,大きく米ドルが売られました。記事でも触れた上昇トレンドラインを割り込み,さらなる下落の可能性が大きくなってきましたが,下落に勢いがつくにはもう一段売りが進む必要があると思っています。7月後半に118円手前から…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

G7でも方向感無し。相変わらず金利差主導?

福岡は週末に台風の直撃を受け,街中にはいたるところで無惨な街路樹の姿や骨組みだけになった店舗の看板などが見られます。我が家も瞬時停電が2回ほど有り,PCで作業中のデータが飛んじゃいました。個人で無停電電源装置を付けるなら,大きな液晶モニタに買い換えたいし。。。 (昨日はバスケの試合があり,更新さぼりました) クロス円は週明け…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

G7警戒で円買い戻し?

今日もまた東京は退屈、欧州勢がドカンと動かしてきました。 保有していたGBP/JPYロングは、スワップもつくのでマイナスにならなければ保有しておこうと思っていましたが、戻り211.5が重たそうだったので211.4で利確しました。欧州通貨はもう一段下げそうな感じです。 欧州通貨が対円でかなり下げているのに対し、米ドルは値幅が小さい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米ドル円の強力レジスタンスライン

UER/JPYは149円へ急速に回復したもののそこから150円を前に足踏み状態。しかし、自分がいつも見ている21時間移動平均線は綺麗に真っ直ぐ右肩上がりです。多少上下しながらジワッと上げていく方が持続します。あとはネガティブサプライズ的な指標や要人の発言なんかに左右されないことだけですね。 GBP/JPYも先月末につけた高値付近ま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more