テーマ:FOMC

10万超えに感謝!今晩はFOMC!

昨日,相互リンクさせていただいている肉まん父さんのブログで私のブログが紹介されていました。肉まん父さんが抱く私のイメージは"かたくなな人","自分が正しいと思ったこと以外はしない方"とのこと。FXに関しては全くその通りなんですね(会社員時代もそうでした)。文章は人を表すんですね。 そのかたくなさがゆえに,砕けたところもなくユーモア…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

寝てる場合ではなかったかな?

昨日のEUR/JPY150円超えはじーっとチャートを見ていました。勢いつかずに落ちてきて「まぁもう一度149円後半で揉み合って、すぐにまた150円超えるんだろうな」と思ってましたが、149円割れまで下げました。「下げ止まって揉み合うだろうから、そこから動き始めた方向へ素直にのっていこう!」と思っていたのに、FOMC議事録の影響もあり、ほ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

「利上げ=米ドル買い」ではない!

さすがにキング強し!→ USDはFOMC議事録後に112.68まで上昇,その後の一進一退は東京時間に入っても続いています。 インフレ警戒が強められたととれる内容で,次回の追加利上げの確率が上昇したとの情報も散見されます。その割には一気にレンジブレークとはなっていません。今後の経済指標次第ということもあるでしょうが(特に週末の雇用…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

火中の栗は拾わない

いざこの位置まで来るとびびってます。キングは勘弁...→ 今日もそれなりに相場はよく動きました。しかし個人投資家には対応しづらい動き方で困ります。こんな時はノーポジでしっかり動場を見据えて次のチャンスを待ちましょう! FOMC議事録の中身については「こんな感じの文言で。。。」という予想めいたものは自分の中にありますが、その中身に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米ドル三角持ち合いの収束点

信じられないことが!→ USD/JPYは午前中につけた高値から111.44まで1円近く下げました。今のところ111.6へ戻しています。 中国人民銀行の金融政策報告書がきっかけで軒並み円高になりましたが,そこまでの材料だったのでしょうか?レンジに嫌気がさした筋が,理由は何でもいいから相場を動かそう,所詮そんなところだったりして(注…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

転換点を占うFOMC議事録に注目!

ランキング入り乱れです→人気blogランキング 月末ということで、仲値にかけてUSDは多少上げましたがその後下げに転じそうな気配だったので、昨晩ロングしたポジを112.11で決済しました。昨晩の消費者信頼感指数は事前予想よりは良い値だったものの、水準として低いことには変わらず、大した上昇にはなりませんでした。 今日の目玉はな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

何を言っても米ドルは下落!

FOMC後は110.6まで上げる局面もありましたが、結果として依然USD売り気配です。ロイターに声明の全文が出てますが、追加利上げについては今後の経済指標次第との捉え方でいいのではないでしょうか。前回と同じようなスタンスで、USD売りを進めるような内容ではないと思うのですが。よほどの事がない限りこのUSD売りの流れは止まらないの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やめた!

難しすぎます。どちらにしても大きく動くことは間違いないと思っています。 110.85でショートの指し値を入れましたが、ちょっとチャート(PC)から離れて考えます。 ポジ取るならショートでしょうが、直前までに111円が遠かったらロング&20ポイント下にストップ。上げきったところでどぉんとショート。でも怖いですね、そんなに都合良…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

知ったら終わりで米ドル大反発?

昼過ぎからダラダラと下げ続けてようやく一服でしょうか。17時過ぎに109.93まで戻した時点で売りそびれたのは大失敗でしたが,その時点ではまさかここまで下げるとは思っていませんでした。ここまでの下げ方は自分の思惑とだいぶ違ってきており,ここで追っかけて売るのは危険な臭いを感じてます。 一つは昨日も今の時間から上げていること,も…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今晩がターニングポイントとなるか?

東京時間は116.9付近で狭いレンジでの取引になりました。ロイター記事によれば、やはり輸入筋の買いが入ったようで下値が支えられています。底堅いとの判断で買い戻しに入っている短期筋もあるようで(これもロイター記事より)、これらの買いと戻り売りとの間で売買が交錯しているようです。3月のFOMC議事録がFRBの政策転換と市場で位置づけられれば…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いよいよ米$爆下げか?

FOMC議事録は私の予想よりかなりハト派な内容でした。あの内容であれば下げますよね。Big waveに乗り損ねました。これではいつまでたっても成績が上がりません。チャート的には116円の前半までは素直に下げそうですが、ここは一旦の利食いや需給の買いが出てくることを期待して、戻り売りの作戦です。116円前半をすんなり割っても115円後半の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more