テーマ:NZ

米ドルの一服も今日まで

皆さんのおかげです!→人気blogランキング 昨晩のUSDは,指標発表後しばらく110円あたりをうろうろしてましたが,NYクローズにかけて下げはじめて現在は109.5付近です。アナリストはUSDが下げた原因について「コア指数と住宅関連指標が悪かったから」と簡単に片付けてしまってますが,そんなんでいいの? 戻り高値での売りが1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いよいよ米ドル安の流れ転換に注意?

週明けの動きを見てのランキング上位者の見解は? NY連銀製造業景気指数、対米証券投資とも予想を下回ったものの、東京時間のようなUSD売り圧力がいまいち感じられません。対米証券投資で先月分の上方修正があったことと、対米証券投資額が貿易収支の赤字額を上回ったこともあるでしょうが、ちょっと風向きが変わってくるかもしれないということを意識…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

窓開けのちキウイ売り

またまた窓開けとなりみなさん更新活発です!→ USDはまたしても週明けに窓を開けました。仲値にかけては買われましたが公示後に再び下落し,一時109.3付近まで下げました。やはり109.3付近のラインは意識されているようで,109.6まで押し戻された後109.5付近で一段落しているようです。上は111円下は109.3が目先意識される…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

難しい局面なので静観してます

BOE議事録は7対1で据え置きとのことです。M&A絡みのポンド買いが収束しても、原油高がポンドを押し上げるかもしれません。しかし、BOE的には原油高による二次的インフレは大きな懸念事項でしょう。ポンドにとっても今は難しい局面を迎えているということでしょうか。 米$は消費者物価待ちのようにも見えますが、売り買いが交錯しているだけで取…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米$のレンジブレークは明日へ持ち越し?

米指標発表後に117.5を割るところまで下げた後、米$は反転上昇して117.8を伺うところまで上げました(現在はまた117.6付近です)。対円では118円付近にとどまれるかどうか、ユーロに対しては1.23を突破されるかどうかで大きく流れが変わる。ここ数時間の値動きを見ていると市場のそんな雰囲気が感じられます。 先程の生産者物価指数、住…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

暴落へのプロローグか単なる週末の手仕舞いか

ミシガン大消費者信頼感指数はほぼ予想通りでした。 今日も118.8付近で跳ね返されました。再び上値を追う気配のないこと,下げへの転換を確信した上で118.65で米$をショートしました。 ユーロも同じように下げおり週末手仕舞いモードの様相ですが,NYクローズまでに更に下げることを期待して,そして週明けからの米$暴落を期待してます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サプライズの多いNZ経済指標

今朝のNZ小売売上高指数は事前予想を大幅に上回るいい数字で,NZは一気に74円まで上げました。ストップを73円をちょっと超えたところに入れておいて正解です。移動中だったのでどんな勢いで74円まで行ったのかリアルタイムで見れなくて残念です。 なかなか超えられなかった73円を一気に超えたことで,73円が強いサポートラインとして機能すると思…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NZの下落に期待

NZを72.91でショートしました。値動きを見ていて73円の壁がものすごく厚そうな感じがしたので。それと雇用統計、貿易収支と米指標で良い数字が続き、あと2回の利上げ観測がでてきたようなので、そうなると高金利通貨としてもてはやされてきたNZの魅力が減退すると思ったからです。 73円の壁が厚ければ厚いほど上抜けしたら一気に上昇&堅いサポー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

発言の解釈は難しい

トリシェECB総裁の発言内容は、ユーロ金利の先行きにとってマイナス要因はないと私は感じたので、ここまで下げるのは意外でした。相場と自分の感覚がここまでずれてると不安になります。市場がトリシェ総裁にかなりタカ派的な発言を期待していたということなのでしょう。ショートを継続保有しているので、このまま下げトレンドに突入してくれればいいのですが。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米指標発表に備えて

米$ショートをを117.35にて利確。ユーロも下げてきてるのでもう少し下がるかもと思ったが,頭と尻尾を追いすぎるとろくなことにはならないのでこれでOK。メインはNZショートなので。 米指標前に117.8を超えてきたらもう一度ショートを検討。そのラインへどんな勢いで到達するのかにも寄るが。 それにしてもNZは下げきらない。22:30へ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

好調な経済指標だが。。。

今朝のNZ住宅建設許可は予想の-10.8%のところ12.4%と大幅にアップ。一瞬損失を覚悟したが,もともとさほど注目されてなかったせいか上げ幅は限定された。昼前から徐々に下げてきているが,上げる前の水準に戻れば「下げ基調変わらず」と自分の中で安心できるのだが。。。現在の平均ポジションは70.98。 米$は昨日の水準よりほんの気持ち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

動かなかった米ドル

中値直後に米$をショートした。いずれにしても今週末までには円高が進むと読んだからだ。上値が重たければ下げると思っていたが、特段の上値トライもないまま結局NY時間。重要指標のないとき、こういう場合はそのままもう一段上げるか、上値トライ後に跳ね返されて一気に下げるかどちらかのパターンが多い。さて、118.2へ上げた後跳ね返されているが、今回…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

失敗。。。

中値後に比較的高値圏である米$をショートして出かけました。失敗はこれではなくNZ。 中値前に71円割れまで行ったがその後戻したので「71円でサポートされてる」と見てしまい,10時過ぎに出かけてしまった。もう少し様子を見守る時間的余裕はあったのに。。。さっき見たら70.6円まで下がってました。ちょっとした油断で好機を逸してしまった。大失…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

FOMCへの調整?

円独歩高となった。ここのところ重要経済指標のない日は中値後に大きく動く。NZ,米$とも先週末からショートしていたのでかなりの含み利益が出ている。現在もポジション継続保有中。 NZは71円割れを伺うという自分の予想以上に下げた。昨年の最安値70.8付近で一旦サポートされるという見方が大半を占めたが,今のところはそのようになっている。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今週は激動?

この1週間は体調が最悪で寝てばかりだった。今週はそうもいってられない。 先週中盤からNZと米$をショートしているが、今週は大きく動きそうなのでおちおち寝てもいられない。 先週特筆すべきはNZの下落。70円を前にいい加減下げ止まるだろうとの見方もあるだろう。しかし、この下げ方はさらりと70円をも突破する勢いを持っているとも見れる。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オセアニア通貨下落も一休み

米$が115.5円から上昇に転じた。次も119円まで行くのだろうか?日足で陽線が出たらロングと思っていたのだが、陽線の出方が大きかったので躊躇してしまった。最近の相場が不安定なので最近慎重になりすぎてるような気もする。117円を超えれば118円手前まではすんなり行くと見ている。 米$の反転上昇に伴いオセアニア通貨の下落は一段落して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オセアニア通貨の下落止まらず

週が明けても流れは変わらず。17時過ぎに一旦上げたところで豪$をショートしてみました。NZよりも豪$の方が下値余地があるように感じている(ファンダメンタル的にはNZの方が圧倒的に弱いが)。ポジション確保直後に下げているがどこまで続く事やら。値を下げるに従ってストップを下げて大きく稼ぎたい。 円に対して欧米通貨が下げているわけでもな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

円全面高

学会で長期不在の為、久しぶりの更新。 今週は円が強かった。米$ショートでは100ポイント以上の利益確保。欧/米$のショートも確保していたが、こちらは10ポイントの利確で様子見とした。米$は115.5円でサポートされると読んでいるが、円全面高とあってはそのラインを突破されると痛手が大きすぎる。欧はフランスの暴動有り、そしてテクニカル的に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やはり円高か?

米国債償還に絡んで円が買われたようで、米$買いポジションの解消と併せて米$が117.5円を割り込みました。今は117.5前後をうろうろしてます。ここから再度上昇に転じれば今日はレンジ相場(118.1~117.5)でしょう。117.3を割り込めば117円割れへのトライとなるかな? 早朝出されたNZの指標が悪かったので、NZはもう一段下げ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

嵐の前の静けさ?

先週の想定外の波乱から一転、今日は穏やかでした。方向性には欠いてましたが。 (先週の想定外は私の不勉強のせいだけではないと思うのですが。。。) NZのポジションは、18時からちょっと用事があったこともあり、その時点で80.2円で上値を抑えられてるような値動きだったので80.16で利確しました。その後もう一段階上昇してましたが、帰宅後…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本の経済指標の注目度は?

週明け月曜の朝と昼に日本の経済指標が発表になります。これまでに日本の経済指標で大きく動くことはなかったのですが、先週末の日本の機械受注発表後に大きく動きました。まぁ先週は米や欧で注目度の高い経済指標の発表がなかったこともあり、日本の量的緩和解除の時期が大きく注目されたこともあってのことだと思うのですが、週明けの日本の指標発表後の値動きに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今週の波乱は想定外

今週は重要指標が今日だけで静穏な週だと思っていたのに、蓋を開けてみれば波乱の週でした。 米の貿易収支は赤字幅が拡大して、米$は大きく下げてます。これを受けた下げが一段落したら再び米$買いの流れになると思い、再度チャートを見直していたんですが。。。 規模は違えども昨年の12月の時と状況似ているような気が。昨年12月は円独歩安で各通貨と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今夜の作戦

日本の12月機械受注が予想を大幅に超えていたため、ストップも巻き込んで一気に円高が進みました。夜の貿易収支発表までは米$が117.5のストップも巻き込むかどうかくらいが注目点で、このままの水準が維持されれば貿易収支発表までは動きが少ないでしょう。 貿易収支が予想以上に悪化してなければ、米$が買われる動きに戻ると思います。理由は金利差と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NZ$ビッグウェーブか?

昨日は朝の4時から夜の8時まで屋外で、先輩の会社の仕事の手伝いをしてました。 外出前にNZ$の利確を81.02に入れました。次にここで跳ね返されると大きく下落するかなと思ったからです。しかし日中の値動きは穏やかなものの単調増加。これはすんなり次のターゲットへ上昇するかなと利確の注文をキャンセルしようとしましたが間に合わず。まぁ利益が出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

絶好調!

米$117.70にて決済しました。+57ポイントです。ここからの上昇は難しそうです。ここをブレークすれば118まで行くのでしょうけど,上値トライに失敗したときの反動が怖いので。。。 NZ$の方も順調に上昇してくれました。何度もブレークに失敗した80.8がホールドされれば,こちらはまだまだ上昇の余地有りと見ています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NZ$ポジション確保

NZの12月貿易収支が大幅に改善されたので、発表直後にNZ$80.72ロングポジション確保。しかし米$につられてやや下がり気味。米$も声明文の解釈でやや迷走状態なのでしょうが、金利が上昇したことには変わらなく、日本との金利差が大きいことには変わりはないのでそのうち上昇に転じると読んでます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more