テーマ:経済指標

ジェットコースターデーとなるか?

先程の日CPIは予想を下回ったものの、ゼロ金利解除減退にはならないレベルと思ったので米$を新たにショートした。週明に日銀短観もあり、それを考慮したうえで大筋では円が買われる流れになると期待。 問題は依然ショートを持っているNZ。ここまでかなり上げて含み損も少々痛くなってくるレベルまでふくらんだが、想定範囲内で収まっている。しかしここか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

波乱なし

米指標はほぼ予想通り、ほんの気持ち下方になった。 発表直後は動かなかったが、程なく上へふれたのでロング。15ポイントほど上げたところで上昇が重くなったのですぐに決済。少々の小遣い稼ぎが出来た。しかしその後に指標が出る前以上に戻すまでは全く予想していなかった。 加は指標が予想を大幅に超えたものが出て60ポイント以上の上昇となったが、現…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

意外と強気

昨日のFOMCは意外と強気の声明文だったようで、米$は118円まで一時上昇。先週末より保有していた米$とNZのショートを昨日の日中に利確していて正解。今週末にかけて円高と読んでいるので、上げてくれれば上げてくれるほどショートしやすい。今日は米指標の発表がないので指標待ちということはない。必ずどちらかに動くはず。118円であれば実需の売り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

好指標なのに

先程の消費者信頼感指数は予想よりかなり良い数字が出たが、その割には米$の上昇は重たかった。FOMCまでにはじわじわと上げるだろうが。。。やはり市場はFOMC待ちか。 ここのところ米指標はパットしないものが多かったので久しぶりに良い数字が出たのだが。。。声明文はグリーンスパン時代のものを踏襲して、曖昧で微妙な言い回しになるだろう。誘導し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

はずれてもこんな予想の方がためにならない?

重要な週に突入!! 3/7 加政策金利 3/8 豪政策金利 3/9 NZ政策金利    英政策金利    日銀金融政策決定会合    米貿易収支(1月) 3/10 米非農業部門雇用者数 これだけの指標が発表になります。が、どれも相場には織り込み済みなので、米経済指標以外は予想通りだったら、そうそう大きな動きはないと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米指標、いいですね

指標発表直後に117.7円まで上がりました。その後117.4付近へ急反転しましたが、その後またじわじわと上げて今は117.5付近で落ち着いたみたいです。 このままじわじわと上げてくれて、明日はレンジ相場、明後日は日本のGDP発表に向けて今日明日で積み上げたロングの手仕舞い。そしていよいよ金曜は日本のGDP発表後に怒濤の円高。こんな誰も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

連勝ストップ

豪の貿易収支が大幅に改善されたので朝方に豪$ロングを持ちましたが、さっぱり上がらず。チャート的にも高値を掴んだ感は否定できませんが、経済指標の大幅改善で小銭くらいはと思ったのですが、22:30米$の大幅上昇にもほとんど連動せず。よって下降トレンドに移行の可能性高いと読んで損切りしました。-23ポイントで連勝ストップ。しかしそのマイナスを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more