テーマ:欧州

円買い一巡?その後は?

常勝ブロガーはG7の後をこう見ていた! NY時間に入ってからも相変わらず円が買われています。が!米$だけは踏ん張ってるではないですか。この辺が米$の底力かそれとも時間差で結局下げるのか。。。オセアニア通貨は米$での上値トライに失敗したようで急激に下げました。 どの通貨も対円では先週末から急激に売られており、どの通貨も一見買い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米$はまだまだレンジ相場。。。???

昨晩のフィラデルフィア連銀指数は、予想より悪くても前回よりは上げたということで、市場には好感されているようです。オセアニア通貨は一旦下げ止まっているようですが、資源相場がさらに下げるようだと、豪$売りが出てNZも連れ下がりの可能性有りと思っています。 米$はなかなか下げません。よほどのことがないと117円割れはないような気がしてきまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

欧州通貨は買われすぎかレンジ移行か?

4/20 9:00 昨晩の欧州通貨の上げ方はすざましいものがありました。今後の値動きによっては、全体的に一段高いレンジへの移行と見る必要がありそうです。相場の流れによって「高値圏・安値圏」の感覚も変える必要があると思います。ユーロとフランはともかく、ポンドは買われすぎと思っています。が、暴れ馬のポンドのことなので慎重にいきたいです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

欧州通貨反発

題記の通り,欧州通貨の反発が継続しそうなので一旦フランを利確。 量的緩和に絡んでただでさえいろんな思惑が錯綜しているのに,いろんな人が余計なこと言って牽制し合うので,米$は嫌気がさしたのか道意無しでいってこいが続いてる。 NZは今朝からやや反転気味。ポジション調整か。NYがどう動くか見てショートポジションを持つ予定。明日は5時に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

緩和解除か延期か?

小泉首相の日銀牽制とも受け取れる発言が飛び出し,いよいよどっちに転ぶかわからなくなってきた。すでに3月解除を織り込んでいただけに円全面安と思いきや,対円で上昇したのは米$だけ。 米$の上昇は予想通りだが,原因もタイミングも自分の予想とは全然違うので当たったうちに入らない。しかし緩和解除が延期となれば,週末の指標次第では120円への…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more