テーマ:教訓

差益とスワップ益,両方追うのはやめませんか?

米GDP・雇用統計,そしてFOMC政策金利の発表と,米重大イベントの続く週がいよいよ始まりました。週後半のイベント待ちで,前半はポジション調整の域を出ないと見て,後半に備えて体力(視力?)温存しようと,出来る限りチャートとのにらめっこを避けていましたが,そんな時に限ってよく動くし。。。 0.25%の利下げが大方織り込み済みと言われ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

円高でFX取引規模激減!業者の淘汰始まる!?

かみさんが結婚式兼帰省で風邪をこじらせて日曜に帰ってきました。昨日は再び一人二役!忙しくてブログの更新出来ず(泣) 「エフエックス札幌破産!」というFXトレーダーにとって衝撃的なニュースが昨日飛び出しました。羊飼いさんの記事にもありますが,私も「2005年の7月以降の法改正以降、金融庁の監視がちゃんと行き届いると思っていた。 顧…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

頑張ろうぜ!裁量トレード派

ドル円・クロス円,今日は東京時間終盤にかけて下値を突っつく動きでしたが,それ以降は短期円買いの手仕舞いを思わせるような動きとなっています。テクニカル的にはドル円が雲の下限付近,ポンド円・キウイ円は雲の上限付近からの反発の様相です。週末のポジション持ち越しはリスクが大きいですが,特に今週末は出来る限りポジションを軽くしておきたいところです…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

え”っ!下ネタ広告?と思いきや。。。 損切りネタです!

ソフトバンクが先に勝利を決めた時点でファイターズが負けていたので,逆転リーグ優勝への望みが復活するかなぁと期待していましたが,スポーツニュースを見てがっかり。9回裏土壇場で逆転サヨナラでした。ファイターズの優勝が確定したわけではありませんが,今日のファイターズの勝ち方は一気に優勝へ突っ走りそうな勢いの付くものだなぁと感じました。もちろん…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

難しいときは堂々と様子見しましょ!

ドル円は基準線を上抜いた115.35で引けました。これまた微妙な終わり方で,来週はまたやりにくい相場展開になりそうです。難しいときは手を出さないのが鉄則ですが,マット今井さんのブログにわかりやすいたとえの記事が掲載されてました。 ---------- 引用ここから ---------- 先日、雑誌(新聞?)に野球解説者の豊田さん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ついにあの方がテレビに登場!

万友美さん(人気blogランキング17位)がテレビの取材を受けたぶんが今日のワイドスクランブルで放送されるとのことだったので,昼は珍しくテレビを見てました。 万友美さんが動いているところが見れたことと声が聞けたこと以外はどぉでもいい内容(笑)。はっきり言って時間の無駄でした。いや,無駄というよりむしろ腹立たしさを覚えました。特にコメン…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

指標の数字より相場の値動きを見ろ!

G7で円安是正の強いメッセージが織り込まれなければ大きく円安が進むと言われていましたが,蓋を開けてみれば円安らしい円安が進んだのは月曜の朝だけでした。しかし今週も良く動きました。 今日はチャート分析や予想や作戦とは離れて。。。 かねてから苦手なスキャルをなんとか自分のものにしたく,決して安くはない授業料を払いながら試行錯誤頑張っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南緒さん以外にもどん底から成功を掴んだトレーダーが!

これから出る日銀政策金利は,大方の予想は据え置きのようですね。こうなると「噂で買って事実で売る」という動きになる可能性がゼロではなくなってきます。また市場参加者のほとんどが,どっちに転んでも円安と見ているようなので「市場参加者のほとんどが同じ方向を向いたら終わり」だとすると円安もおしまい? いつ何時でもそうですが,見方によっては相場は…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

南緒式トレードで何故勝てない?

特に手掛かりは無いようですが,何となくクロス円が上がってます。特に欧州通貨が元気ですね。やはり何もないと金利差主導で動くのかな?と思う一方でスイスフランも強いんですよ。キャリートレードの巻き返し,対スイスフランで始まってるのかなぁ。。。 いつものように相互リンクさせていただいているブログを覗いていたらsarahさんのブログに気にな…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

相場から退場の憂き目に遭わないために!

昨日のトリシェ総裁の会見の解説と今晩の雇用統計の展望などを見るためにブログ巡りをしてたら,残念なサイトを見つけてしまいました。 高レバで失敗してからの再スタート後も結局高レバでのトレード。1回の取引で4割の利益を飛ばすほどのレバ。そして結局数日後に資金のほとんどを失われたそうです。 資金の管理,レバ上限の設定,必ずストップを…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

なぜ損切りが必要なのか

先程の記事で予告したとおり,損切りについて私の考えを紹介します。 まず,なぜ損切りをするのか。大きな二つの理由を挙げます。 1.大きな含み損を抱えた状況では,トレードの判断に著しく客観性を欠くから 2.マイナスポジの塩漬けは資金の凍結となり、    稼げるチャンスが来たときに資金の有効活用が出来ない 3.資金を失わなけ…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

ちょっと待った!情報商材買うのも良いけど。。。

今日の欧州タイムはBOEとECBの政策金利発表という大イベントが控えてますが,経済指標の発表は特にないせいか今のところ穏やかな値動きで特にやることがありません。こんな時にしか書けない記事でも書こうかと思います。 最近,あるFXトレーダーさんがe-bookを出したことに関する記事をあちこちで見かけます。FXのブログでは好感的な記事が…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

展開を事前に予測する重要性(米ドル円)

独IFO景況感指数は事前予想より若干良い数字が出て直後は買われましたが,上げたところを再び売られてEUR/JPY,EUR/USDとも指標後に本日最安値を更新してます。事前予想の数字がここのところ悪い数字が出ていたことを考慮してのものだったようで,数字自体は決して良くないという見方があるようです。加えて,独IFO関係者による「ECBは中立…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

相場は心理戦。故に早い損切りが必要。

先週から読んでいる「新マーケットの魔術師」ですが,なかなか思うように読む時間がとれずようやく半分ほど読み終えました。長きにわたり安定して高収益を上げているトレーダーのマーケットに対する姿勢や考え方には,当たり前ですが学ぶものが多いです。 相場は心理戦であるから,平常心でいることと心理的に優位に立つことの重要性が説かれてます。そして…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

慎重に行きたい局面!

難しい局面です!ブログ村ランキング参加者の作戦をチェック! バーナンキ議長の発言を受けて再び利上げ観測が浮上したようで,USDは111円後半から112円ミドルまで上げてきました。保有していたUSD/JPYショートのストップを112.0においていたのが引っかかりました。これでまたまたノーポジになりました。 指標や発言に一喜一憂…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

米ドルはやはりレンジ相場!?

いよいよ明日はビッグイベント! 雇用統計をにらんだブログ村ランク上位のトレーダー達の予想は? 雇用統計前のとりあえずの113円上抜けで、112.78でUSDをショートしたおいらとしては雲行き危うしだったんですが、ISM製造業景況指数が予想以上に悪くなったことで救われてます。ISM製造業景況指数については、もともと数値は悪化すると…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

何とお粗末な!最悪。。。

111.28に置いていたUSDショートの注文,取り消したはずが約定されてました。福井総裁の発言を調べるのに夢中になっていて,取り消しがきちんと行われているか確認してませんでした。ショック! 様子を見て挽回のチャンスをうかがいます。112円(または112.2あたり)で売りが出てきて抜けられないのならある程度は下げるでしょうから,その辺を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米ドルのトレンド転換にはまだ早い

おかげさまでBest3に復活!→ 昨日のロンドンタイムあたりからUSDの下げに一服感が漂っています。昨晩の米指標が悪かったにもかかわらずUSDは下げませんでしたし、110.5を越えて110.8付近まで戻したときは「いよいよ風向きが変わったか?」と思いましたが、どうやらそのあたりで頭打ちのようです。 米指標が悪かったにもかかわ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

肝に銘じておくこと

当たり前のことなのですが、いざ相場に入ると頭から飛んじゃったりするので、肝に銘じておく為にももう一度確認。自分の為にです。ごめんなさい! 相場は行き過ぎるもの!行き過ぎだと気づいたときには戻す!変だと思ったらそのシグナルかもしれない!冷静に! うまく手仕舞いする為にも、欲張りすぎて後悔しない為にも、基本は大事だと思ったので。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

またもや事前の噂と逆の結果!

おかげさまでランキングも上昇中!→ 昨晩のUSDは、貿易収支が予想より良い数字だったことを受けてほどなく上昇に転じました。110円をクリアに抜けないかもしれないとの判断から、とりあえず109.98でショートポジを確保しましたが、その後さらに上げて最終的には発表時から100ポイントほど上げました。その後のミシガン大学消費者信頼感指数…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

円買いはどこまで進むのか?

外国為替サイトランキング 残念ながら米$の浮上はありませんでした。結果的に流れに逆らった感はありますが,それ以前にレンジ相場と読んで117.23でロングしたはじめのポジションが失敗でした。G7では原油価格がメインで相場を大きく動かすようなメッセージはないと言われていたのを鵜呑みにしてしまっていました。やはり大きなイベント前に決め込…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

センスのない私。週明けリベンジ!

米$もポンドも一段と下落しました。早く売りすぎたようです。まぁ欲をかきすぎるとすぐに痛い目に遭うのでこれでいいのでしょうけど,今日の反省は是非生かさなければ! 実は米$とポンドを手仕舞った後,米$はまだしばらくレンジ相場かなと思い,117.23にてロングしちゃってるんです。116.8のサポートラインで一旦下げ止まってくれてほっとし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

これからの米指標には気を付けよう!

静観するつもりが、大胆にポジションを持ったらやっぱり裏目に出ました。やはり慎重すぎる方が良いみたいです。 米消費者物価指数はほぼ予想通りでした。コア指数が予想+0.2%のところを0.3%だったので、多少は上がるが117円後半で跳ね返されると予想してました。しかし!117.5付近から跳ね返されて117.36でショートしてからしばらく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

先週の反省

チャートを冷静に見れば、米$もNZも私の持ったポジションは安売りという感は否めません。ファンダメンタル的に円高だと思っていましたが、テクニカル面をほとんど見てない安易なポジション取りでした。日銀短観で円高に流れが変わらなければ全て手仕舞って次の機会を待ちます。損失を確定させるのは痛いですが流れに逆らっても仕方がないですし。オセアニア通貨…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

惨敗

色々忙しく,今週の作戦が十分練れないまま月曜がスタート。 まず,米$の追加利上げ観測が高まったので,金利差を背景に119円後半まで米$上昇と読み,月曜に118.77で米$をロング。直後は下げるも予想が当たりその後は順調に微増。火曜には119.15まで上げました。経済指標発表など特段の手掛かりもないので,やはりこのまま金利差を背景に米$…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more