FXで生きる!

アクセスカウンタ

zoom RSS 今週の予想と作戦(1/29〜)

<<   作成日時 : 2007/01/28 16:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

sarahさん一時行方不明の理由とは?ブログ村

年初のクロス円調整後の円安も,豪消費者物価の悪化・BOE利上げ観測後退・来月のG7における円安是正の報道などの諸要因により,24日から25日にかけて相場は大きく乱高下しました。年明けからボラリティが高くなっていますが先週後半は加えて荒っぽい値動き,その反動か週末は比較的穏やかでした。G7までは要人発言や報道などで突然大きく動く可能性があるので注意したいです。

G7の前に今週はFOMCがあります。かねてから懸念されていた米住宅市場の減速は,思ったほど深刻ではなさそうな感じです。委員たちが最近の指標をどのように捉えているのかと,今後の米経済の見通しについてどのように考えているのか注目ですね。そして週末はスキャル派が大好きな米雇用統計があります。

今週注目したい指標の発表予定は次の通りです。
水曜以降は相場を大きく動かしそうな指標の発表が相次ぎます。
29(月) 特に無し
30(火) 8:30 日失業率・全世帯家計調査・消費支出
    22:30 加鉱工業製品価格・原料価格指数
    24:00 米消費者信頼感指数
31(水)  6:45 NZ貿易収支
    19:00 欧消費者物価指数(速報値)
    19:30 スイスKOF先行指数
    22:15 ADP雇用統計
    22:30 米GDP-4Q・個人消費-4Q・雇用コスト指数-4Q
    22:30 加GDP(11月)
    24;00 米建設支出・シカゴ購買部協会景気指数
    28:15 FOMC政策金利
1(木) 16:15 スイス貿易収支
    22:30 米個人支出・PCEデフレーター(コア)
    24:00 ISM製造業景況指数
2(金) 9:30 豪貿易収支
    22:30 米雇用時計
    24:00 米製造業受注・ミシガン大消費者信頼感(確報値)

今週もダメおやじさんのブログに予想が出揃いました。すぐにチェック!人気blogランキング

以下,通貨ペア毎のテクニカルポイントと作戦です。

USD/JPY:'05年12月の高値を超えたが122円が超えられない状況です。24日から25日にかけての円独歩安でも下値は120.18までで120円はサポートされた形です。荒れた相場も週末にかけて121.5に収束しました。ここから上値トライか一旦調整か。上値トライも122円手前の売りは厚そうなので,週明けすぐに超えるには材料不足でしょうか。週末の指標は良い数字でしたが,それまでの乱高下による疲労からか反応は薄かったです。この週末の経済指標結果を材料に動く可能性も頭の片隅に。
作戦としては120円を割るまでは押目買いのスタンスを考えています。

EUR/JPY:日足は上昇継続,時間足ではもみ合いの様相。素直に動いたほうへついていきたいです。

EUR/USD:日足・時間足とも下落基調ですが,1.29割れでは買い支えられている感じです。今の水準で下値を固めることが出来るかどうか。1/12の安値1.2864を割り込むと更なる下落となりそうです。

GBP/JPY:'98年8月の高値を超えてから236.31まで5円ほど下落しましたが,この25日につけた236.31は1/8の228.04から1/23の241.48の上昇に対する38.2%押し(236.35)の水準です。戻りは今のところ239.17までですが,ここまでなのかどうか見極める必要があると思います。241.48から236.31の下落に対する61.8%戻しが239.51。まずは239.17を,そして続けて239.51を超えてくるのかどうか。目先は天井をつけての下落と考えていますので,それまでは戻り売りのスタンスで。239.51あるいは240円を超えたら一旦様子見とし,241.48を上抜けるかどうかに注目。戻りが終わりなら目先は1/3の高値234.82が一つの目安と考えています。
短い時間足(5分ないし10分足)では239.17をつけてからの下落では戻りを叩かれて上値を切り下げての下降基調。目先は238.5あたりを超えて239.17へのトライへ繋げる雰囲気になるかどうか。逆に下値は週末の安値237.52のブレークに注目したいです。

NZD/JPY:豪消費者物価をきっかけにした下落も84円割れでは買い支えられている感じです。週末にかけて84〜85のレンジも84.5へ収束。ここからどちらへ動くかですが,日足ではしっかり上昇基調をキープしているので,スタンスとしては押目買いを考えています。

AUD/JPY:消費者物価の悪化をきっかけに大きく下げたものの,日足では上昇基調をキープ。時間足でも下げ止まりの兆候が見られ,再上昇の芽も見えてきました。ただし上昇に転じた場合でも,下落前の高値96.43を超えるまでは再度の下落に注意です。そこまで到達せずに下落となった場合はトレンド転換と判断できそうです。

CAD/JPY:ダブルボトムのネックラインを上抜けて103.66までの上昇も,そこから反転して101.94までの下落。しかし下落もそこまでで,再度上昇して再び103円を超えてきました。100〜103のレンジではなく上昇転換だったようです。103.66を超えれば再度106円が見えそうです。原油価格の動向にも注意したいです。

GBP/AUD:10/3の高値に到達してからの下落となりました。AUDが持ち直せば前回の2.54タッチからの下落と同じパターンになりそうです。

EUR/GBP:底を打って上昇に転じてきそうな雰囲気です。0.66を再度上回れるかどうかにかかっていると思います。転換を確認してから押し目をうまく拾いたいです。

今週はこんなところです。


↓応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 為替ブログへ  画像


ボラリティの高いポン王子(GBP/AUD)をトレードするなら!AFT-FXダイレクトトレード【手数料無料の外国為替取引】
手数料無料の外国為替保証金取引|AFT-FXダイレクトトレード

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
ドル円の上値は固く、ユロドルの底は固いですねぇ(ドル円ロング&ユロドルショート持ち越し中です)。

122円を超えることができず、121円Highで何度か叩かれているので、ちょっとくじけそうになりますが、もう少し様子を見てみようと思っています。ユロドルは、おっしゃるとおり直近安値の1.2864が重要ポイントですねぇ。様子を見てあまり欲張らないようにしますね。

明日からもよろしくお願いします。
CarrieBB
URL
2007/01/28 20:44
こんばんは、初めまして<(_ _)>
チョクA覗かしてもらってるんですけど、初めてのコメントです♪
予想参考にさせて頂きます(*゚▽゚)ノ
いや〜〜鋭い!!
なかば。
URL
2007/01/28 21:18
Carrieさん
G7まではポジを持っている間は気が抜けませんよね。それまで気を張ってがんばりましょう!
くじけそうな気持ちを我慢するのが辛いなら,121円Highで一旦利確して押目を待つというのも有りかと。利確千人力ですから。

なかばさん
お褒めいただきありがとうございます。しかしG7を控えて,要人発言ひとつで値が吹き飛びそうなので,予想は頭の片隅程度。今週は特に動きに逆らわないことを心がけて相場に臨もうと思います。
ぢょん
2007/01/28 22:49
ぢょんさま、いつも週間予想を参考にさせて頂いています。
新たに ポン王子(GBP/AUD)も加わり、嬉しい限りです。
今週は重要指標が多く 気が抜けませんね。
1月は残り3日ですが 頑張ります。
かのん
URL
2007/01/29 10:20
かのんさん
ポン王子のコメント少なくて申し訳ないです。
自分自身,ポン王子のチャートを追い始めたのが昨年の秋くらいからなので,詳細な分析を載せるまでに至りません。ドル円やポン円のようなコメントを載せられるようになるには。まだまだ修行が必要です。。。
ぢょん
2007/01/29 12:31

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

ODL japan

高機能チャート MetaTrader4をクライアントソフトに,更にODL MetaTrader4 ProActiveでシステム売買(EA:Expert Advisors)が可能!
ODL

注目!業者ピクアップ

顧客の声を真摯に聞いて進化し続けるヒロセ通商に注目!
ヒロセ通商活用法
画像


受賞歴

金融投資専門のランキング"マネポケ"にて「第1回マネポケ大賞2007」でFX部門賞をいただきました!
画像

今週の予想と作戦(1/29〜) FXで生きる!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる