FXで生きる!

アクセスカウンタ

zoom RSS 今週の予想と作戦(5/14〜)

<<   作成日時 : 2007/05/13 18:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ   にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ

先週木曜にNY株が下落し一時円が買い戻されるも翌日には反発し,再度の投機マネー縮小の懸念は杞憂に終わりました。今度の週末にはG8が控えます。相場を大きく左右するようなイベントにはならないと思いますが,既にポールソン米財務長官の欠席表明をきっかけにそこそこ動いたので,今後も噂や思惑での突然の動きに注意したいです。
先週は政策金利動向に注目が集まる週でしたが,今週は米・英そしてNZに注目したい指標が多く出ます。木曜の本邦GDPも大いに注目されるところでしょう。

5/14(月) 7:45 画像NZ小売売上高
     17:30 画像生産者物価指数
5/15(火) 17:30 画像消費者物価指数・小売物価指数
     21:30 画像消費者物価指数・NY連銀製造業景気指数
     22:00 画像対米証券投資
5/16(水) 7:45 画像NZ生産者物価・生産者価格
     17:30 画像失業率
     21:30 画像住宅着工件数・建設許可件数
     22:15 画像鉱工業生産・設備稼働率
5/17(木) 8:50 画像GDP-1Q(速報値)
     正午過ぎ 画像BOJ政策金利
     15:00 画像日銀月例報告
     20:00 画像消費者物価指数
     25:00 画像フィラデルフィア連銀製造業景況指数
5/18(金) 17:30 画像小売売上高指数
     21:30 画像小売売上高
     23:00 画像ミシガン大消費者信頼感指数

USD/JPY:3/5の安値から上昇チャンネル内に沿っての上昇継続中で,現在は119.5〜120.5のレンジ内での推移となっています。このレンジをブレークするまでは逆張り気味のレンジトレードも一考かと。ただし,ブレーク後は一旦手仕舞いか途転でブレークした方向へ。

EUR/JPY:週末は基準線を一時割り込むも,その後は一気に転換線超えまでの上昇。ただし転換線は2月末急落以来の下向き推移となっており,163円へ乗せられず上値を切り下げてくるようだと再度の急落も警戒したいところでしょうか。上値は5/3の163.58を超えられるかどうか。もう一段上へ行くには159円台あたりまでの調整があっても良さそうなイメージを持っています。

GBP/JPY:240円が重たく下げてきた感じです。三角持ち合いの下方ブレークと見ていますが,そうであれば下値の目処は230.5あたりとなります。まずは4/19の安値235.21を下抜けるかどうかに注目。再度240円を伺う展開となれば作戦変更。

AUD/JPY:再度の大台突破もしっかり乗せ切れない展開。このまま99円前後での揉み合いとなるか一旦調整となるか。いずれにしても下げても買いがしっかり入る感じですので,98円台では買いを検討したいと考えています。

NZD/JPY:88円台での狭い値動きをいったん下方にブレークも,すぐに88円台へ戻しました。ただ,今のところ上値が徐々に切り下がってくる展開。まずは5/10の高値88.44を上抜けるかが目処になってくると思います。87円割れが良いアク抜きとなったのであれば89円がありそうです。86円後半〜88円前半を抜けた方に動きそうですが,上値を切り下げる展開が続く限りは戻りを売る作戦でしょうか。

EUR/USD:上値・下値とも徐々に切り下がってきており調整局面入りと見ています。直近高値を上抜くまでは戻り売りを考えています。3月後半から4月初旬に揉み合った1.33〜1.34あたりまでの下落を想定しています。

GBP/USD:上値・下値とも徐々に切り下がってきており調整局面入りと見ています。2.0乗せまでに何度か上値を抑えられていた1.8付近がサポートされるかを一つの目安と考えています。すでに一旦下抜いてますが,ここからの戻りが弱く,週明けすぐにでも再度下抜くようだと大きく下押しする可能性も考えられます。

USD/CHF:1.20からの反発局面。上値の目処と見ている4/9の高値1.2282を上抜けるかどうか注目しています。

USD/CAD:週末は上髭の長い陰線ですが,時間足では5/8の1.1004で底を打って上昇に転じた形です。週明けに引き続きズルズルと下げることがないのであれば,今の水準は絶好の押目処だと考えています。

カナダドルの徹底解説!人気blogランキング9位

AUD/USD:0.84に乗せられず0.82割れまでズルズルと下げるも,好調な経済指標の後押しがあり再度復調傾向。再び0.84に迫れるかどうか,そして上抜けることができるかどうかに注目。

GBP/CHF:2.40〜2.43のレンジ。どちらに抜けるか。2.43が重たくいったん2.39あたりまでの下落イメージを持っています。

EUR/GBP:0.675〜0.685のレンジ継続。0.68台での滞在時間が長く,上へのレンジシフトの可能性も考慮。

EUR/AUD:再度1.62までの下落。再びここで下げ止まれるかどうか。下抜けると節目の1.60が意識されるかどうか。

AUD/CAD:先週末記事にした注目点から綺麗に反転しました。今のところしっかりとした上昇基調です。トレンドパターンが崩れるまでは買いホールド。

今週はこんなところでしょうか。
月曜から始まるデモグランプリの動向も注目
人気blogランキング1位

↓応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 為替ブログへ  画像


意外と貯まる小遣い!

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
ドル円が微妙ですね。ポールソン財務長官が既にG8の欠席を表明しているため、噂や思惑で動きそうな気もします。

BOJや本邦指標が多く、ドル円&クロス円が、方向感を欠いてしまう、もしくは膠着する可能性もありそうですね。

ところで、コメントを書くページのテンプレがとってもCUTEですね♪
CarrieBB
URL
2007/05/13 19:31
Carrieさん
ここのところドルのセンチ変化で動いていたような相場なので,不人気通貨ツートップのドル円は動かなかった感じですね。今週の本邦GDPに絡んで円主導で動くような展開があるとクロス円が一気に動く可能性も有りそうで気が抜けませんね〜!
犬好きなので子犬のテンプレ変えてみました〜!
ぢょん
2007/05/13 23:44

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

ODL japan

高機能チャート MetaTrader4をクライアントソフトに,更にODL MetaTrader4 ProActiveでシステム売買(EA:Expert Advisors)が可能!
ODL

注目!業者ピクアップ

顧客の声を真摯に聞いて進化し続けるヒロセ通商に注目!
ヒロセ通商活用法
画像


受賞歴

金融投資専門のランキング"マネポケ"にて「第1回マネポケ大賞2007」でFX部門賞をいただきました!
画像

今週の予想と作戦(5/14〜) FXで生きる!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる