FXで生きる!

アクセスカウンタ

zoom RSS 今週のチャートポイントと戦略(7/30〜)

<<   作成日時 : 2007/07/29 18:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ   にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ

毎日朝夕2回配信で、朝は1日の流れを把握して夕方はトレンド系チャートの売買データが全公開されてます。これで売買チャンスを逃がさずゲットできる!?
ダメおやじさんのメルマガ読んでますか?


これまでドル安・円安の流れでしたが,その流れも衰えつつあるかなぁと思った矢先に,先週後半はそれまでの流れの巻き返しで完全の流れが変わりました。金利相場はジワジワと比較的長く続くトレンドですが,そのアンワインドは急激で一瞬。一昨年12月や昨年5月,そして今年の2月などが良い例だと思います。
週替わり,そして月替わり。米PCEコア・雇用統計・ISM指数,BOE,ECBの政策金利など重要指標の発表も多く控えており,アンワインドの流れを加速させるのかそれとも流れが止まるのか,指標の数字によってはどちらにも転ばすには十分といった感じで,これら重要指標の行方とNY株(もちろんアジアや欧州株も含めて)の動向から目が離せない週となりそうです。
それともう一つ個人的に凄く気になっているのが,26日に米上院財政委員会で可決された通貨為替監視改革法です。これについてはCarrieBBさんがすばらしい記事を書いておられるので,ぜひご覧ください。内容の割に意外と取り上げられ方が少なく,取材にはCarrieBBさんもかなり苦労されたようです。
CarreiBBさん渾身の記事は人気blogランキング24位!

7/30(月) 7:45 NZ住宅建設許可
      8:50 日鉱工業生産
     21:30 加鉱工業製品価格・原料価格指数
7/31(火) 8:30 日失業率・有効求人倍率
     10:30 豪住宅建設許可件数
     18:00 欧消費者物価指数(速報値)
     21:30 米PCEコア・雇用コスト指数,加GDP(5月)
     23:00 米消費者信頼感指数・建設支出・シカゴ購買部協会景気指数
8/ 1(水) 10:30 豪小売売上高・貿易収支
     22:15 ADP雇用統計
     23:00 ISM製造業景況指数・支払価格
8/ 2(木) 18:00 欧生産者物価指数
    19:00 BOE政策金利
    20:45 ECB政策金利
    23:00 米製造業受注指数
8/ 3(金) 14:45 スイス消費者物価指数
    18:00 欧小売売上高
    21:30 米雇用統計
    23:00 ISM非製造業景況指数,加Ivey購買部協会指数

クロス円は仕込みどころか?
月100万のスワップを目指すトレーダーの作戦!ブログ村4位

USD/JPY:24日に雲を下抜け,その後の戻りも雲の下限で叩かれる感じから26日の下落となりました。下落が更に進むかどうかは,27日早朝の安値118.0がサポートされるかどうか。戻りは売られそうな感じですが,それでも118円台で値堅め出来るかどうか。118円を割り込むと次の目処は115円となりそうです。

EUR/JPY:EUR/USDの売りもあって,基準線どころか一気に雲も下抜いての下落。大台の160円割れで達成感となり下げ止まることが出来るかどうか。3/5の安値150.73から7/13につけた高値168.94の半値戻しも159.84とちょうど160円割れあたり。従って,ここを下抜けるようなことがあれば。。。素直について行くしかないでしょう。

GBP/JPY:26,27日の一気の下落で雲を下抜けました。240円を一時割り込んで239.72までの下落となりましたが,ここは3/5の安値221.08から7/20の251.09までの38.2%押し239.63あたり。大台の240円が心理的節目になって下げ止まるか,あるいは半値押しの236.09あたりまで下げるのかどうか。
ブログ村45位の千里眼さんが指摘するGBP/USDの半値押し2.01あたりまでの下落となれば,USD/JPYが118円台をキープしていた場合237円台あたりまでの下落となりそうです。

NZD/JPY:2月末からの高騰率からすればこの局面での下げがきつくなるのも仕方のないところでしょうか。かろうじて雲の下限で引けているものの,下値の目処は4月中旬から5月末まで揉み合った88〜89円あたりと見ています。割り込めば86円。反騰してもあわてず,ロングメイクは反騰後の押しで下値が確認されるまで待ちたいです。

AUD/JPY:こちらも週末は雲の下限あたりで引けてますが,やはり下値の目処を4月中旬から5月末まで揉み合った98〜100円あたりと見ています。抜ければ96円あたり。

CAD/JPY:これまで大きく買われてきた割には大した下落となっていないところにCADの強さが感じられます。原油価格の高騰も追い風でしょうか。3/5の安値97.48から7/9の高値118.2に対する38.2%押し110.25までの下落にもなっていません。下落の目処は,その110.25やラウンドナンバー110円あたり,その下は半値押しの107.8や5/11に軽い押しがあったときの安値107.1あたりを考えています。

 FX業者の徹底比較サイト!
 外国為替取引を始めるなら、比較.comで外国為替取引(FX)会社を比較しよう

EUR/USD:これまでのUSD売りのアンワインドから週末は基準線付近までの下落となりました。このあたりは7月上旬に雲を上抜けてから1週間ほど揉み合ったレベル。まずはここから反発できるかどうかで,反発ならず基準線を割り込むようであれば雲の上限1.35割れあたりまでの下落を目安に。ただ,1.35付近からすぐの反発がなければ遅行線が実体を割り込むので更に下落が進む可能性に注意したいです。

GBP/USD:先週は「そろそろ。。。という安易なショートは禁物」としましたが,結果的に安易なショートは大正解となりました。ただ,何となくショートするのと,USD売りのアンワインドが起きると感じてショートするのとでは大違いだと思います。説教はいいから下落の目処はどこなんだ?って声が聞こえてきそうですが,ブログ村45位の千里眼さんの見解と全く同じですのでそちらをご覧ください。今度も2.01がキーになるようですと,今後2.01がいろんな局面で効いてきそうです。

USD/CHF:1.20割れからいったん反発しましたが上値も重たそうでトレンド転換とはなかなか行かない感じ。USDが買い戻される流れで下値が支えられてるとの見方も出来ることから判断が難しく,今のドル高・円高の流れが治まるまでは様子見が良いと思われます。

USD/CAD:長らくの下落もペースが鈍ってきたところへUSDの買い戻しから週末は基準線を上抜きました。このまま1.08をすんなり抜ければ下落不安もだいぶ払拭されそうな感じです。押しが入ってサポートの確認という流れとなるとわかりやすいのですが。。。

AUD/USD:週末にかけて一気に下げましたが,まずは0.84〜0.85あたりで止まるかどうか。その下は4〜5月に揉み合った0.82〜0.84あたりを目安に考えてます。底を抜けると0.8の大台でしょうか。

NZD/USD:こちらも週末の下げがきつかったですが,4月後半にいったん頭を押さえられたところと,介入後に下げ止まった0.75あたり。5/25の0.724を抜けると,昨年12月から今年の3月までレンジとなった0.68〜0.7あたり。一気に0.7を割り込むことは無いと思いますが,何が起こるかわからないのが相場。。。

流れがドル高・円高なので,ドル円・クロス円・ドルストレートに集中するべきだと思っていますので,いつも見ているその他の通貨についてはあえて今週はスルーします。代わりといってはなんですが,いつもは記事にしない通貨について掲載します。(記事にはしませんが,じつは普段よく見ています)

ZAR/JPY:直近高値を徐々に更新する流れも木曜一気の下落。ただ,週末クローズにかけては16.6あたりがサポートされてる感じで,ここを堅めて上昇に転じることが出来るかどうか。16.6は6/7〜13にかけてNYクローズでサポートされた水準。この間の安値は6/8の16.44。まずはこのあたりでサポートされるかどうか。これを下抜くと3/5の15.26が見えてきてしまいます。

南アランドを買い続ける脱サラ会長の動向も気になりますね。
人気blogランキング13位


TRY/JPY:週末は早朝に89円まで押し込まれるも,その後はいまのところ90円割れがサポートされている感じ。NYクローズにかけて再び90円割れまで下げてきたのが気になります。89円割れは6月初旬にやや押された局面で6/8に下げ止まった水準で,この90円や89円がサポートされるかどうか。割り込むと86〜87円が次の目安でしょうか。

さぁ今週も頑張りましょ〜!
↓応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 為替ブログへ  画像





テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは^^
お久しゅうございます〜。
・・・正に、「が・ぢょ〜ん」状態です!(爆)
前にぢょんさんにショートについてコメントいただいた言葉が今ごろ効いて来ておりまする。
今週からはかぶりつきで参ります。
これからも応援しております(^^♪



2007/07/29 20:00
慧さん
このようなアンワインドは一気にドーンと来るので,それなりの対策を打っておかないと痛い目に会います。
既に「が・ぢょ〜ん」となってしまったのなら,これからの巻き返しに集中しましょ!逆張りは禁物ですよ。大きな流れに乗るなら多少乗り遅れったっていいんです。慌てずドーンと構えていきましょ〜
ぢょん
2007/07/29 21:48

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

ODL japan

高機能チャート MetaTrader4をクライアントソフトに,更にODL MetaTrader4 ProActiveでシステム売買(EA:Expert Advisors)が可能!
ODL

注目!業者ピクアップ

顧客の声を真摯に聞いて進化し続けるヒロセ通商に注目!
ヒロセ通商活用法
画像


受賞歴

金融投資専門のランキング"マネポケ"にて「第1回マネポケ大賞2007」でFX部門賞をいただきました!
画像

今週のチャートポイントと戦略(7/30〜) FXで生きる!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる