FXで生きる!

アクセスカウンタ

zoom RSS 円安も円高も無し? 今週の注目点と作戦(3/9〜)

<<   作成日時 : 2009/03/09 07:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0




にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ   画像   マネポケ金融投資ブログランキング

2月の変則激務からようやく解放されたと思ったら,いつの間にか3月の1週目は毎日都内勤務になっており,あまりの事態に「3月復帰!」の計画は打ち砕かれ,本日久しぶりの更新となりました。
2月の最終週は早番で,朝の4時過ぎに家を出て夕方に帰宅するというパターン。最終日の2/27も無事に仕事を終え自宅でくつろいでいると会社から電話があり,翌週ずっと都内勤務となることを知らされました。「メール送っていたのでご存じだと思いますけど」って言われても,ずっと現場に出ているのにどこでメールチェックするのさ!恐らく来期はモバイルPC+イーモバが準備されることでしょう。勘弁して下さい。。。




さすがに先週は都内勤務だったので,合間にレートとニュースはチェックできましたが,世界的な株価の下落は目を覆いたくなるような惨状です。注目すべきは,株価の下落とドル円・クロス円の下落がセットたっだのが,明らかに異なる動きになってきているということです。資金の流れが変わっていることの表れですが,急激な流れの変化に対しては調整局面もあるでしょう。ただ,株価がこれ以上暴落したところで,今年の最安値を更新してドカンと円高が進むようなことは考えられにくいと見るならば,中長期のポジションとしてはここからはクロス円の押し目を待って,少しずつ買い増すというかたちが良さそうです。
世界的な景気悪化から資源の消費がダウンしてるようですが,いずれ景気は回復するでしょうから,オージーなんか下げたところでちょっとずつ買い増すのは良いかもしれません。実は長期ポジション向けの口座(外貨預金代わり)を作って1年以上ほったらかしにしているのですが,ぼちぼち始動させようかと思っています。

「解消の解消に甲斐性なし」ざぶとん一枚!為替ブログ30位

週末の商品・各国株式 (前日比)
NYダウ    6626.94 (+32.50)
ナスダック  1293.85 (-5.74)
日経平均   7173.10 (-260.39)
英FTSE100  3530.73  (+0.87)
独DAX    3666.41  (-29.08)
香港ハンセン 11921.52 (-289.72)
NY WTI    45.52  (+1.91)
NY Gold    942.7   (+14.9)

先週末のビッグイベント米雇用統計は,予想を上回る失業率の悪化と既発表ぶんの非農業部門雇用者数が下方修正されるなどネガティブサプライズ的な数字でしたが,その数字を見越してか東京時間以降にドルが売り込まれていたため,直後に大きくドルが売り込まれる一方的な流れにならなかった感じ。NYダウも引けにかけては持ち直しました。
雇用の悪化が止まらない以上,景気の回復は遠い感じがします。ドル円はかなり値を戻してきた感がありますが,ここからどのような動きになるのか注目です。個人的には,一方的な円高も円安も無いと見ており,特にドル円はさすがにざっくり100円までかなぁと思っています。ただ,そう思いながらも,いざポジションを取る際はいつも通りチャートのサインに従います。思いこみ禁物ですからね〜

必見!カリスマ予想に見るドル円強気の理由為替ブログ8位

3/ 9(月) 22:15 加 住宅着工件数
3/10(火) 9:00 英 RICS住宅価格
     9:30 豪 NBA企業信頼感指数
    16:00 独 消費者物価指数(確報値)
    18:30 英 鉱工業生産
    バーナンキ議長講演(金融規制の見直しについて)
3/11(水) 8:50 日 機械受注
    27:00 米 月次財政収支
3/12(木) 8:50 日 GDP-4Q(確報値)
     9:30 豪 新規雇用者数・失業率
    21:30 米 小売売上高・新規失業保険申請件数
    22:00 SNB(スイス)政策金利
3/13(金) 6:45 NZ 小売売上高
    13:30 日 鉱工業生産
    21:30 米 貿易収支,加 雇用ネット変化率・失業率
    23:00 ミシガン大消費者信頼感指数
〜14(土) G20@ロンドン

今週から米はサマータイムとなりますので,指標発表時間に注意です。米小売売上高以外に大きく注目されそうな経済指標はありません。そのぶん,バーナンキ議長の講演内容に注目が集まりそうです。
私はリハビリの1週間となりますが,無理せずがんばろうと思います!

↓ぢょんお勧めのFX業者ピックアップ!↓
ドル円のスプレッドゼロを巡る競争が各社で繰り広げられていますが,やはり低コストは低コストなりの理由があって,情報配信やトレードシステムの洗練さという面では劣っていると言わざるを得ません。
従って,普段のトレードは低コスト業者,情報収集やチャート分析はそれに適した業者というように,目的に応じて使い分けるのがベストです。情報収集やチャート分析にイチ押しなのがサザインベストメントです。トレードシステムのDealBookは私の中では文句なしのNo.1ですが,サザさんが違うのは,他のGFT業者にはないサービスです。

負けないノウハウを学ぶために設立されたSAZA FX clubでは,様々なサービスを受けることが出来ます。セミナーやチャート分析はもちろん,シグナルの配信も口座開設者なら一部無料で配信を受けることが可能ですし,自動売買のシステムも提供されています。

こんな他にはないトレードシステムとサービスを提供しておきながら,ドル円のスプレッド1銭〜とコストの面でも申し分はありません。システムも安定してますので,相場急変時にガンガン攻める時には多大な力を発揮してくれます。勝ち組になるには必須の口座と言っても過言ではありません。






テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

ODL japan

高機能チャート MetaTrader4をクライアントソフトに,更にODL MetaTrader4 ProActiveでシステム売買(EA:Expert Advisors)が可能!
ODL

注目!業者ピクアップ

顧客の声を真摯に聞いて進化し続けるヒロセ通商に注目!
ヒロセ通商活用法
画像


受賞歴

金融投資専門のランキング"マネポケ"にて「第1回マネポケ大賞2007」でFX部門賞をいただきました!
画像

円安も円高も無し? 今週の注目点と作戦(3/9〜) FXで生きる!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる