FXで生きる!

アクセスカウンタ

zoom RSS 【チャート解説】ポンドル全力売り!ドル円は反発局面へ?

<<   作成日時 : 2009/10/10 19:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3




にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ   画像   マネポケ金融投資ブログランキング

昭和に小中学時代を過ごした人間にとって,10/10と言えば体育の日ですよ。色んな体育行事が行われる日であり,何より晴れの特異日と聞いていました。いつの頃からかハッピーマンデーという制度のお陰で,体育の日が本当はいつなのかがわからなくなってきているような気がします。世間一般的にはどうでも良いことなんでしょうかね?
本来晴れの特異日のはずが,日中は雨が降ったりなんかしてイマイチの天気でしたが,夕方にかけては良い天気となったので,日が暮れる前に近所を5km走ってきました。
(17:30頃,日吉台の上り坂を鬼の形相で全力ダッシュ!してたのは私です)




さて,今週も例によってチャートを。まずドル円日足から。
画像


98円手前から赤の下降チャンネルに沿って下落しており,以前注目していた白の下降チャンネルを下抜きました。週明けに90円が重たく上値を阻まれるようであれば,やはり87円再トライでしょうか。しかし,98円かざっと10円の一方的な下落であり,そろそろ下落一服で反発の可能性もありと心構えが必要だと思われます。


次はポンドル4時間足です。
画像


先週,ポンドルの日足を掲載し,典型的な相場展開になりそうな感じなので積極的にポジション取るべき,といった旨の記事を書きました。週末にかけて,以前のサポートラインを再度試す動きになりましたが,上値を阻まれる形となりました。なお,先月の1.67からのレジスタンスラインも新たに見えてきました。

先週書いたとおり,こういう教科書的な形に嵌ったときは迷わずポジション取るべきで,ぢょんは全力でポンドルを売りました。説得力を増すために,封印?していたポジションの画像を掲載します。
画像

上から,フォレックス・トレードEMCOM証券「みんなのFX」外為オンラインです。この他に,メインとしているGFT系の口座でももちろん全力で売ってますが,値洗いされるため掲載しても約定レートがわからないので載せません。

ここぞという時(損切りポイントが明確なとき)に全力投球し,出来る限り引っ張って利を伸ばすようにすれば,損小利大を実現できます。そんな機会はそう頻繁にあるわけではありませんが,逆に言えば普段は眺めているだけで,年に数回のトレードというスタンスでも十分に稼げると思います。
リミットの指し値はあくまでも希望値です(笑)が!実際そこまで近付いてきたら,リミットはもっと下にします。

来週も頑張りましょう!


↓ぢょんお勧めのFX業者ピックアップ!↓
フォレックス・トレード
軽快なシステムで高速発注!洗練されたワンクリック注文でひらめいた瞬間のポジションを逃さない!
もちろんスプレッドは業界最安水準,危険な塩漬けポジションをシステムがはじいてくれる画期的な機能を搭載。
いま一番進んでるFX業者かもしれません。ぢょんも最近お気に入りで良く使ってます。
資産運用




テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
nanaさん
連休中のお楽しみのところ,催促メールに反応していただき恐縮です。
いただいたコメントは削除した方がよいと思われますので消しました。続きはメールにて。
ぢょん
2009/10/12 21:37
あの日吉台の坂はかなりきついですよ!!
それに長い・・・・
私は歩きでもきついです(どんだけ体力不足だよ!)
ぢょんさんやりますね〜

私はちょっと腰を痛めて養生中です。
エリザベス
2009/10/13 08:52
エリーさん
日吉台の坂は半端じゃないですね〜 全力で駆け上がった後はさすがに吐きそうになります。
ちなみに,自宅近くまで戻ったら,仕上げに全力ダッシュとジョグを数回繰り返します。こちらは平地ですけど。。。
ぢょん
2009/10/14 01:05

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

ODL japan

高機能チャート MetaTrader4をクライアントソフトに,更にODL MetaTrader4 ProActiveでシステム売買(EA:Expert Advisors)が可能!
ODL

注目!業者ピクアップ

顧客の声を真摯に聞いて進化し続けるヒロセ通商に注目!
ヒロセ通商活用法
画像


受賞歴

金融投資専門のランキング"マネポケ"にて「第1回マネポケ大賞2007」でFX部門賞をいただきました!
画像

【チャート解説】ポンドル全力売り!ドル円は反発局面へ? FXで生きる!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる