アクセスカウンタ

<<  2010年8月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ


ドル円の週足に見る「円高のクライマックスも間近?」

2010/08/25 21:15



マネポケ金融投資ブログランキング

昨日で夏の繁忙期が終わりました。繁忙期クライマックスのラストスパートで相場が走るなんてついてないです。今日だったらバッチリ追っかけられたのに〜




新聞やニュースでは「いよいよ介入か?」あるいは「口先介入に失望」なんて話題で賑わっているようですが,今の日米関係や菅首相の頼りなさからして,介入なんてあり得ないと見ています。

市場の関心は,円高がどこまで進むのかというところにあるようですが,ドル円に関しては急激な円高は続かないのではないかと見ています。
↓ドル円週足↓

画像

幾つかの可能性が考えられる中,自分の中で注目度の高いものだけ残してシンプルなものにしてみました。
2007年6月の124円からの上値抵抗線はいったん上抜け,その後は黄色の下降ウェッジを形成中であるとの見方です。上抜ければ転換のサインですし,下抜ければ下落継続で大きく下げることになりそうですが,まだ機は熟して無さそうです。昨年11月の安値を昨日下抜けたことで「三角持ち合いの下放れ」と判断する向きも多いようで,著名なコラムニストなんかもそんな見解を出してますし,株で生計を立てている私の知人もそんな見方をしていました。まぁ多くの方がそんな見方から「ドル円はすぐにでも真っ逆さまに下落」と見るのであれば,クライマックスも近いかな〜と思っています。

いずれにせよ,私の中でドル円はまだ仕掛ける時ではないので静観。円を売るのであれば,値幅が見込めなさそうな米ドルではなく,オージーかキウイあたりを検討したいです。キウイかな?勘で(笑)


↓ぢょんお勧めのFX業者ピックアップ!↓
レバレッジ規制も1000通貨単位のトレードならノープロブレム!
だけど,1000通貨単位のトレードだと取引手数料が取られることが殆どで「コスト」面で不利になることもありますよね〜
しかし!時代は変わるんです!
FXCMのトレーディングステーションでは,1000通貨単位のトレードでも取引手数料が無料!コストを気にせずに低レバの健全トレードが可能に!!
無理のないレバレッジが利益を生みます!
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


【チャート解説】ドル売り一巡,その後の動きについて

2010/08/15 17:52



マネポケ金融投資ブログランキング

世の中お盆休みですが,私の会社は超繁忙期で会社は休み無し,シフト勤務で昨日は仕事でした。今日と明日はお休み〜♪
さて,今日は終戦の日。戦争に対する意識って世代によって全然違いますよね。直接体験してるか否かで異なるのはもちろんのことですが,親が戦争を体験しているのかどうかで全然違います。私の父は昭和10年生まれ,母は12年生まれ,ともに空襲を経験しており空襲の夜に生死の境をさまよい歩いた(走り回った?)経験をしています。そして,空襲の恐ろしさ,焼け野原の惨状など小さい頃から何度か聞かされてきました。一方でかみさんの両親はともに戦後生まれ,戦時下の生々しい話を直接聞いたことはなく,戦争というものに対する関心は全くなし,私から見ても平和ぼけですね。
人々が互いに命を奪い合う争いをするのは何故か?日本があの愚かな戦争に走ったのは何故か。年に一度くらい色々調べたり考えたりしても良いのではないでしょうか?同じ過ちを二度と繰り返さないためにも。。。(戦争ということだけに限らずね)




ドル円は,年初来安値を更新したものの結局下落もそこまでで,安値更新後は大きく戻しました。先週「今の雰囲気だと,昨年11月の安値84.8に面合わせして終わっちゃうような感がないでもありません」と書きましたが,まさにそのようになりました。

ユーロドルについても,先週指摘したとおりまさに「戻りもそろそろ」となりました。他の通貨ペアの動き(ドルスイス)を見て総合的に判断することが功を奏しました。
今後の注目は,6/7の安値1.876から8/6の高値1.333に対してどこまで押し込まれるかということです。週末の引け値では,すでに38%押しを下抜いてしまっていますので,半値押しの1.26付近や62%押しの1.243あたりがターゲットになると思います。

クロス円は,総じてレンジが継続している状態です。ドル円が安値更新でも下落が加速しないということが確認された以上,クロス円も大きく崩れることは無さそうです。ただ,現状はストレートでドルが買い戻される動きですから,もう少し引きつけて突っ込んだところを買っていきたいところです。ただし,レンジが切れた場合は一旦様子見です。

↓オージードル日足↓

画像

先週の記事で注目したポイントが絶好の売り場となりました。今後の関心事としては,このまま一方的に下落するのか否かですが,前回同じようなテクニカルポイントで上値を阻まれた際は戻りで上値を更新できないことを確認してからの下落となっています。今回もそのような動きになるようなことを想定しています。いずれにせよ,ここからは高値更新をバックにした戻り売りの作戦となります。


↓ぢょんお勧めのFX業者ピックアップ!↓
売買ポイントをスピーディーに且つ効率よく見つけるには,洗練されたトレードシステムが必要!
それを可能にするメタトレーダーを日本で最初に採用した会社!
ODL Japan株式会社
ODL
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ドル売りもここらが潮時?【チャート解説】

2010/08/09 07:51



マネポケ金融投資ブログランキング

今日明日と天気が悪いみたいですね。でも,この時期ならたまに天気が少し悪くなるのはむしろ歓迎です。ムシムシするのはかわりませんが,日差しがないので多少はしのぎやすくなりますもんね,連日の暑さで参った身体には恵みの雨です。でも,夏休みの海水浴やキャンプを楽しみにしていた人には恨みの雨か。。。

今日はインターンシップの学生さん相手に講師役。一日中講義をしなければなりません。一日中喋るのってすごく体力いるんですよね,1時間の講義でもぐったりなのに。。。1日に何時間も授業をする学校の先生って凄いと思います。




さて相場の方ですが,大注目の米雇用統計は事前の予想より悪い数字となり,ADP雇用統計で良い数字が出ていたこともあって大きくUSD売りが進みました。週明けの窓開けも懸念されましたが,週末引け値から大きくプライスが変わるような事態にはなっていません。

USDは5月のGW終盤からほぼ一方的に売られてきました。ユーロドルは1.2割れから1.33まで,ポンドルは1.42台から1.6へ迫ろうかというところまで上げてきました。長期の上昇トレンドをピークアウトしたオージードルも,0.81から0.92までドーンと戻してきました。

↓オージードル日足↓

画像

テクニカル的には仕掛けやすいポイントへさしかかってきました。短期の上昇チャンネル上限と,中期的なレジスタンスラインがクロスするところへちょうど引き寄せられています。もし上抜けるようなことがあれば買いとなりますが,0.94をしっかり超えてくるまでは慎重に行きたいところです。もちろん上値が重たい状況となれば絶好の売り場となりそうです。

↓ユーロドル日足↓

画像

1.33前後は,5月に下落が再加速する前に揉み合っていたレンジの下限にあたります。こういうところは,戻りのレジスタンスとなることがあります。よって,戻りもそろそろ。。。という見方もありです。ドルスイスの下落が止まっていることも「そろそろここらで」という私の見方の根拠の一つです。

クロス円はレンジが続いており,夏枯れといった感がしますね。注目はドル円がどこまで下げるのかといったところなのでしょうけど,今の雰囲気だと,昨年11月の安値84.8に面合わせして終わっちゃうような感がないでもありません。安値を更新したとしても下落は加速しないのでは?というイメージを持っています。

お盆といえば,2007年はサブプライム問題の表面化でクロス円が大暴落しました。夏休みの薄商いですから,何かあれば信じられないような値動きとなる可能性もあるので,ポジションの管理には気を付けたいところです。


↓ぢょんお勧めのFX業者ピックアップ!↓
安心と信頼*マネックスFX
低コストはもう当たり前!これからのFXは,安定度と質です!
注文が通る!滑らない!低額からから取引できる!いいですね〜
マネックスFX
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ユーロ円は120円へ!?

2010/08/02 07:28



マネポケ金融投資ブログランキング

一昨日は,シフト勤務で朝の4時に出勤し16時に帰宅。30分ほど仮眠したあと家族でマリンスタジアムへ向かい,我がホークス対マリーンズの首位決戦を観戦したあと,22時半に帰宅。長い一日でした。子供たちは野球に興味があるわけではないのですが,とにかくお出掛けなら何でも楽しいみたいですね。上の子は5回の裏の花火を楽しみましたが,下の子は音にビックリしたのか大泣きでした。去年の花火大会ではジーッと花火を見つめていたのですが。。。
ホークスは昨日も逆転勝ち!このまま首位固めといってほしいところです。




ドル円は週末に年初来安値を更新しましたが,すぐに円高が加速するようなイメージを持っていません。
↓ドル円日足↓

画像

週末にかけて3連続の陰線となり,週末に雇用統計を控えてここから更にポジションを大きく傾けるようなことは無いのではないかというのがその理由です。87円から88円ミドルまでのレンジから,雇用統計をトリガとして下抜け&84円トライというイメージです。ただし,ドル悲観論が共通認識となりつつあるので,以外とドル安が進まないかもしれないという可能性も考えておきたいところ。

ということでユーロ円の今後についても,ユーロドルの大きな戻りを理由に?それまで唱えられていたユーロ悲観論が一転しつつあることから,ユーロの戻りもそろそろという可能性もあるかなと思いつつ,逆にユーロの戻りに過熱感もないのでまだまだユーロの戻りはあるかなという思いもあります。難しい。。。
↓ユーロ円日足↓

画像

先週は短期のチャンネルを上抜けてきたので,目先は青で網掛けしたチャンネルに沿うようなかたちで上昇してきそうなイメージを持っています。上値の目処はGW終盤の下落前に支えられていた120円でしょうか。


↓ぢょんお勧めのFX業者ピックアップ!↓
フォレックス・トレード
レバレッジ規制に対応した1000通貨単位のトレードが可能!
軽快なシステムで高速発注!洗練されたワンクリック注文でひらめいた瞬間のポジションを逃さない!
もちろんスプレッドは業界最安水準,危険な塩漬けポジションをシステムがはじいてくれる画期的な機能を搭載。
いま一番進んでるFX業者かもしれません。ぢょんも最近お気に入りで良く使ってます。
資産運用
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


<<  2010年8月のブログ記事  >> 

トップへ

ODL japan

高機能チャート MetaTrader4をクライアントソフトに,更にODL MetaTrader4 ProActiveでシステム売買(EA:Expert Advisors)が可能!
ODL

注目!業者ピクアップ

顧客の声を真摯に聞いて進化し続けるヒロセ通商に注目!
ヒロセ通商活用法
画像


受賞歴

金融投資専門のランキング"マネポケ"にて「第1回マネポケ大賞2007」でFX部門賞をいただきました!
画像

FXで生きる! 2010年8月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる